海外ロングステイで人生観変わったなと思った瞬間

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

akinekko060201

わたしは昨年、人生初の海外ロングステイを経験しました。
それもグアテマラという、日本ではあんまり馴染みのないような国で。
強いて言えば、コーヒーの産地として名前は聞いたことあるな、くらいの認識でしょうか。

滞在先の街は世界遺産都市であるアンティグアと、アティトラン湖のほとりにあるサンペドロ・ラ・ラグーナという田舎町の2つ。
アティトラン湖は世界一美しい湖とも言われ、周りを火山で囲まれた澄んだ湖です。

7か月という、過ぎてしまえばあっという間の海外生活でしたが、一言では到底言い表せないくらい、とっても意義のある時間を過ごせたと思います。

因みに7か月という期間は、スペイン語の習得に最低限必要な期間で、かつ、予算の許す範囲という見積りのもと決定しました。

今回は、海外ロングステイで人生観変わったな、と思った瞬間について書いています。

 

akinekko060202

外国語の習得が楽しいと気付いた時

わたしは英語にコンプレックスがあり、他の言語を習得することでそれを解消したいと思い、スペイン語を学ぶことを決意しました。
なんだか逆説的にも聞こえるかもしれませんが、いままで受けてきた日本での英語教育に対するもやもやを消し去りたくてのスペイン語留学です。

スペイン語を選んだ理由は、英語と単語・語彙が似ていて、発音が日本人にとって比較的簡単だから、というもの。

グアテマラでのスペイン語留学の結果、従来のもやもやはほぼ解消、言語の習得は本来こんなに楽しいものなんだと気付きました。

海外での生活は、その土地の言語を使うことが息をするのと同じくらい当たり前のもの。
ホームステイ先のファミリーともっとコミュニケーションをとりたい、カフェでかっこよくオーダーしたい、話せないことで損をしたくない、など、海外で生活をしていると当たり前に生じる欲求が言語を学びたくなる理由になります。

語学を学ぶことが楽しい。
そう思えるのは海外ロングステイの体験があってこそ。

 

akinekko060203

新しい音楽に触れた時

アンティグアでスペイン語を学ぶ人は、サルサ(ラテン音楽のひとつ)教室に通う人も多いです。
わたしもその一人で、日本にいる間はサルサなんて全く興味がありませんでした。

アンティグアは格安サルサ教室がたくさんあるので、エクササイズがてら1か月だけ通いましたが、なかなかハマりました。
正確に言うと、わたしが習ったのはSalsaとBachataのミックスで、この「Bachata」にハマりました。

現在日本で生活していますが、いまだに部屋でBachata界の2トップスター、Romeo SantosとPrince Royceの音楽聞いてます。

わたし、こんな音楽を好きになるんだ、と自分ながらびっくり。

 

akinekko060205

出逢った旅人の武勇伝を聞いた時

海外に数か月住んでいると、その地で出逢った日本人の方とは仲良くなりやすいと思います。

グアテマラという、日本ではレアな国に来ている友人らは、わたしがびっくりするくらいのディープな旅を経験していました。
インドのカースト制度、チベットの鳥葬、大麻、シャーマン、ジャングル断食(!)などの単語をぽんぽん発言するかれらの話はほんとに聞き飽きない。

自分の悩みが笑ってしまうくらいどうでもいいこばっかりなことに気付きます。

 

akinekko060206

自由に旅をして旅ブログを書く仕事!副業でもOK!

月収38万円~。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

かけがえのない人と別れる時

長く過ごす時間が長ければ長いほど、人との別れは辛くなります。
けっこう冷めた性格だと思っていた自分が、スペイン語の先生と別れる時やホームステイ先のファミリーと別れる時、そして友人らと別れる時の辛さはなかなかのものでした。

特に旅を続けている友人らは、次はいつ会えるかわからないような人ばかり。
出逢いは奇跡なんだと気付かされます。

まとめ

以上、海外ロングステイで人生観変わった!と感じた瞬間は

語学習得が楽しいと気付いた時
新しい音楽に触れた時
旅人の武勇伝を聞いた時
旅先で出逢った人と別れる時

でした。

グアテマラでは、スペイン語を勉強してサルサを習い、そして友人の武勇伝を聞いて、遊び疲れたら寝るという、充実した時間(?)を過ごすことが出来ました。
海外ロングステイを経験しなければわからなかった自分に対する新たな発見は、より良い自分になるひとつかもしれません。

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

  logonevgivb  

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

ここ最近の旅とか遊び

  1. ※拡大オリジナル写真は「こちら」からダウンロードできます。Artist AKI 12歳♪…
  2. みなさん、こんにちは。マイコです。今日は、旅の出発前夜祭@那覇です。なぜ那覇か、とい…
  3. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…
  4. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…
  5. あなたも旅をしている気分になれる国境越え動画♪pipi島 → 船でクラビー → トラ…
  6. 「ン”モ"ォオォォー」その声は茂みの向こうからやって来た…。みなさんはじめまして!Shi…
  7. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  8. ※写真:当サイトスタートから14日目から15日目青森県つがる市周辺スタートか…
  9. これでアキちゃんと約2年間旅をしました!車内で灯油ヒーターを焚いてマイナス18度の中キャンプ…
  10. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…

最近の人気記事

  1. はじめに飛行機で飛び、船に揺られ、バスや電車で運ばれるだけが旅ではありません。自分の…
  2. はじめにヒッピーについて書かれた本はあります。映画、小説、演劇などの題材となったこともありま…
  3. バックパッカーの旅は必ずしも1人でしなくてはいけないという決まりはないので、夫婦やカップルで…

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP