神高い与那国島|立神岩の伝説!それは神か宇宙人か?超常体験談3選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

こんにちは、Shigeです!

みなさん知っていますか。

沖縄にある島々の中でも、宮古島・久高島・与那国島の3島は”神高い島”と呼ばれ、その筋の人々から神聖視されていることを。

実際、少し調べただけでも多くの伝承や言い伝えを知ることができます。

そこでまずはじめに、与那国島で出会ったビッグダディ「トシさん」に聞いた、与那国の名所”立神岩”についての言い伝えを語っていこうと思います。

与那国島の観光名所”立神岩”に臨む絶景スポット

トシさんが案内してくれたのは、崖のすぐ下に立神岩の巨岩が見える場所。

「前は俺しか知らなかった場所だけど、役所の人に見つかって正式に整備された観光スポットになったんだよぉー」

とちょっと嬉しそうに話すトシさん。笑

奥にある建物が元からあった場所で、僕たちがいるところが新しく整備されたところです。

トシさんは、ここで実物を見せながらこの岩に関する言い伝えを語ってくれました。


与那国島の伝説”立神岩”−神にまつわる伝承

その昔、この立神岩のてっぺんには鳥の巣があったみたいでなぁ。

島の若いのがその巣の卵を獲ろうとして、海から岩を登っていったんだ。

でも、登ったはいいけど切り立った巨岩なもんで、下りるに下りれんくなってな。

そのまま夜になっても下りれんままで、若いのは立ったまま神様に「下ろしてください下ろしてください下ろしてください…」って祈りつづけたんだ。

そしたら、気がついた時には朝になってて、いつの間にか登ってきた岩の下に男はおったんだと。

それ以来、この岩は立神岩と言われて祀られるようになったんよ。

・・・

与那国で体感した”何か”の体験談−果たしてそれは”神”なのか、はたまた”宇宙人”?

ケース1−体験者トシさん|シャッターが下りない

トシさんはボートで子供たちとこの岩の下まで行ったことがあるらしく、とてもじゃないが登るのは危険すぎるとの事。

また、ボートでこの岩を少し過ぎたあたりの岩場で起きた、不思議な体験も明かしてくれました。

その岩場で写真を撮ろうとした時、カメラのシャッターが下りなくなってしまったそうです。

いくら押してもまったく反応せず、その場所を離れると、シャッターが下りるようになったそうです。

ケース2−体験者校長先生|シャッターが下りない

こういった場所はこの与那国島にはたくさんあるようです。

トシさんの後輩の校長先生にも話を聞く機会があったのですが、この方も与那国島の中にある神聖とされている森の中で、同じようにカメラのシャッターが下りなくなり、その他にも不思議な感覚を感じたことがあるそうです。

ケース3−体験者テツさん|誰かに呼ばれて…記憶がない

僕たちがお世話になったテツさんは、また違った体験をしたそう。

テツさんが浜辺でキャンプをしていた日のこと。

テントで寝ていると、誰かに呼ばれる声を聞いたので一緒にいた人に「呼ばれたからちょっと行くね」と声をかけ外に出たところ、気がついたら砂の上で横になった状態で朝を迎えていたという体験をしたことがあるようです。

テツさん本人はテントを出てからの記憶が一切なくなっていたそうです。
(この時のことは、一緒にいた人もテツさんの行動を目撃していたそう)

(コトが起こったビーチ『ナーマ浜』)

このナーマ浜、左の小山には社(やしろ)があり、ビーチの奥には磁場なのか霊的なものか、不思議な力を感じられる場所もあったりするところなんです。

ここは夜に訪れても独特な雰囲気を醸し出しています。

浜辺に座ると辺りが静寂に包まれ、聞こえてくるのは波の音だけ。

そして見上げればそこには、たくさんの星たちがキラキラと輝いています。

夜の社にお参りしても、何か感じられるかもしれませんね…。

自由に旅をして旅ブログを書く仕事!副業でもOK!

月収38万円~。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

まとめ

このように、与那国島では科学的には説明できないような不思議なことが頻繁に起こります。

不思議なこと、超常的なことを信じて求めている人がいたら、一度この島を訪れてみるのも面白いと思います。

さらに、この与那国島の過去・現在について調べ、未来を考察してみると、様々な想いや思惑、歴史が渦巻いているようで、混沌とした匂いがプンプンします!

そういえば、「私は科学で証明されていないことは信じない!」という人の話をちらほら聞くんですが、もったいないなーって思うんですよねー。

この地球上の、宇宙の、世界のことを、はたしてどれだけ人間が生み出した程度の知識で証明できると言うんですかね?

科学はある、けどそれはこの世界の中にあるほんの一部でしかないのに、それしか信じられないなんて、どれだけ自分の世界を小さくしているんだろうか。

もったいないなー。

みんなちょっと頭の中洗脳され過ぎでしょ!(自分も含めて)


なんだかんだ言いましたが、この与那国島には普通じゃない”何か”がある島だと感じました。

でも、これを調べるのって結構大変なのね!笑

これを見て興味を持った人がいれば、ぜひ足を運んで調べてみてください。

そして良ければ教えてくださいね♪

Shigeでした!

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

  logonevgivb  

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

ここ最近の旅とか遊び

  1. 悪夢のような事件が起きて次女と旅に出て二ヶ月。17年間一番大切にしていたものを失い、その時は…
  2. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…
  3. ※拡大オリジナル写真は「こちら」からダウンロードできます。Artist AKI 12歳♪…
  4. ※注意!こちらの募集は「旅のビジネス」とは異なります。WEB初心者は約6ヶ月の短期集中コ…
  5. こんにちわリョウです(^^♪さぁ皆さんお待ちかね!!タイに引き続きミャンマーの風俗事情も調査…
  6. みなさんこんにちは!Shigeです。今回お話しますは、それと知らずにミャンマーの制限区域…
  7. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  8. ネットで石垣⇒香港の格安チケットを見つけて衝動買い、10日間のショート旅。楽…
  9. みなさんこんにちは!Shigeです!人生一寸先は闇と言いますが、まさかいきなり命の危険を…
  10. 生徒たちが動画を編集して作ってくれました、後半いいっす笑ちょっと長いですが、最後まで見てくだ…

最近の人気記事

  1. はじめに海外旅行は家族で行くのがごく普通でも、その旅のスタイルがバックパッカーだと家族で出発…
  2. 僕らは子連れで西回り世界一周から始まり、バックパッカーで仕事をしながら世界中を旅しています。…
  3. サハラの星空を目指して、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス…

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP