花の都カナダ・ビクトリアの魅力~概要とアクセス編

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

victoria-55234_1280カナダ西海岸にあるブリティッシュ・コロンビア州(BC州)は日本から1番近いカナダの州、バンクーバーがあることでも有名です。同じ州の中にビクトリアという都市があります。州都はこちらなのですが、バンクーバーの陰に隠れて日本人にはあまり知名度がないかもしれません。今回はBC州を訪れるならこちらも是非訪れて欲しい、ビクトリアの魅力をお届けします。

ビクトリアってどんな街?

empress-hotel-1271462_1280
観光地として
街全体にイギリスの影響が色濃く残っています。ガーデンシティの愛称でも親しまれ、庭園や公園が街中に多くあります。その中の1つが、観光名所としてもお馴染みのブッチャートガーデンです。
観光の中心はダウンタウンのインナーハーバーと呼ばれる一帯で、港の目の前に建つエンプレスホテルや州議事堂はお土産用の絵葉書にもなるくらいキレイな撮影スポットです。また、港の周りは遊歩道が整備されており、風情ある建物と港の景色の両方が楽しめます。ホウェールウォッチング、馬車での観光、博物館やショッピングなども楽しめます。
治安がよく日本人も多い
お隣アメリカと比較され、治安が良いとされるカナダ。ビクトリアで怖い思いをすることは殆どないでしょう。治安の良い街です。もちろん、最低限の注意は必須ですが。
日本から近いことと、温暖な気候から、ワーキングホリデーや留学先として日本人にも人気です。
市内には、ビクトリア大学、カモーソンカレッジがあり、学生の街でもあります。英語を学習するための語学学校もあります。
気候
カナダ国内でも特に温暖な地域で、1年を通して過ごしやすい街です。寒いイメージがあるカナダですが、ビクトリアでは雪は殆ど降りません。東京と同程度だと思います。雪は降らないものの、10月頃~冬の間は雨が多いです。夏は22~28℃くらいの日が多いですが、30℃を超える日もあります。湿度が低いため爽やかです。朝晩は冷え込むことがあります。

 

ビクトリアまでのアクセス

無題
日本からビクトリアへまでは、バンクーバーを経由するの一般的です。

①飛行機
バンクーバー国際空港から国内線で約25分。バンクーバーを観光せず直接ビクトリアに行く場合は、この行き方が便利。同日の乗り継ぎが可能です。
ビクトリアの空港着後はシャトルバスや市バス、タクシーで市内へ向かいます。市内中心部へは車で約30分です。
シャトルバス:YYJ Airport Shuttle
市バス:BC Transit
②フェリー(BCフェリーズコネクター)
ビクトリアはバンクーバーと海を隔てたバンクーバー島という島にあり、両都市へはBCフェリーが繋いでいます。所要時間は1時間35分。バンクーバー側のターミナル、ツワッセン(Tsawwassen) は中心部から約45分、ビクトリア側のターミナル、スワーツベイ(Swartz Bay)は中心部から約30分、移動に時間がかかるのが難点です。荷物が多くバスの乗り継ぎが面倒な方には、BCフェリーズコネクターがお勧めです。バスからフェリーへの乗り換えの必要がなく、両都市ともダウンタウンエリアからバスが発着し、バスごとフェリーに乗り込みます。バス運賃にはフェリー料金も含まれています。
BCフェリーズコネクター:BC Ferries Connector
BCフェリーズ:BC Ferries
③水上飛行機
水上飛行機は両都市を約35分で結びます。バンクーバーの発着所はカナダ・プレイス近く、ビクトリアはインナーハーバーです。
ハーバーエア水上飛行機:Harbour Air Seaplanes
番外編:米国シアトルからのアクセス
お隣アメリカのシアトルから高速船が出ています。所要時間は2時間45分。BCフェリーのような大型船ではないので、結構揺れます。
クリッパー・バケーションズ:Clipper Vacations

 

市内交通

ビクトリアは大きな街ではないので、2日もあれば十分に観光できます。
市内の交通はバスのみ。 ビクトリア・リージョナル・トランジット・システム(Victoria Regional Transit System)が市バスを運行しています。
市バス:BC Transit

 

自由に旅をして旅ブログを書く仕事!副業でもOK!

月収38万~320万円。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

まとめ

だいぶ昔の話になるのですが、数年間ビクトリアで留学生活を送っていました。
魅力いっぱいのビクトリアを語るには1つの記事では収まらず、シリーズ化して街を紹介したいと思います。ワーキングホリデーや留学を考えている皆様、治安もよく、街も美しい、大都市ではないけれどど田舎でもない、住むのに程よいお勧めの都市です。もちろん観光で訪れるのもお勧めです。

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

  logonevgivb  

旅が仕事YUUMA

求人

村人ブログ

神崎竜馬

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

Family – pickup

  1. スペシャルな夜でした!アーティストの皆さんに本当に感謝!ジャンベシェッションに参加させてもら…
  2. ※写真: TRAVELER'S NOTE スタートから44日目~47日目琵琶湖志…
  3. 石垣島での商売がいろいろ増えてきて事務所が必要になったけど、働く場所もどうせなら面白い方がい…
  4. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…
  5. 畑仕事の後、ビーチ帰り~バケツの底穴から降り注ぐシャワーに打たれ、水に感謝、自然に感謝♪…
  6. みなさんこんにちは!Shigeです!人生一寸先は闇と言いますが、まさかいきなり命の危険を…
  7. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り みんなでジブリ風シャワー…
  8. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…
  9. ※写真: TRAVELER'S NOTE スタートから14日目から15日目青森県…
  10. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…

注目記事

ピックアップ記事

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP