運河の街アムステルダムを1日散歩してみた~見どころ紹介

運河の街アムステルダムを1日散歩してみました。
187
アムステルダムの運河沿いの家は隣同士密着して建てられています。
散歩をしていると、あれ?建物が傾いている?目の錯覚?と不思議な感覚に陥ります。実は、建物自体が斜めになっているのです。斜めになっている理由をちょっと解説します。
176

 

アムステルダムの住宅事情

①前のめりの建て方は意図的
オランダの伝統的な家は玄関口が小さく、建物内の階段も狭く急に設計されているため、家具などが玄関から入らないことが多々あります。そのため、屋根部分の突き出した棒にロープを引っかけて荷物を引き上げ、窓から運び入れているそうです。家具を入れる際に家具が建物に当たらないように、わざと斜めに建てらています。

②地盤沈下
地盤沈下によって傾きが生じています。街の景観を守るために建て直しはせず、室内の床を調整するなどして住んでいます。また、隣同士の建物が密着しているので、解体すると近隣も倒壊の恐れがあり、お互いに支え合っています。
運河沿いにあるこちらの建物は筆者が宿泊したホテルです。両隣の建物の屋根の部分に突起があるのが分ります。前述した家具を引っ張り上げる際に使います。
窓が大きく、光を沢山取り入れる設計になっているのもこの辺りの建物の特徴です。また、17世紀頃は、玄関の大きさで税金が決められていました。玄関が狭く作られているのは税金対策のためです。
167
お部屋は屋根裏っぽい感じでした。ベッド上の天井が少し圧迫感。
162
階段は狭く急です。
165
こちらは運河に停泊するハウスボートと呼ばれるお家です。
168
もともとは、運河に囲まれた地形の土地不足、住宅不足を解消するために住み始めました。かつては陸地の家を購入するのが困難な人の居住地でした。現在は市が発行する停留許可証が必要です。住所もきちんとあります。近年、新規の許可証の発行が停止されているため、許可証付きのハウスボートの価格が高騰、メンテナンス費用も高く、お金に余裕のある人が住んでいます。

 

アンネの家

運河沿いPrinsengracht 263にあるアンネ・フランクの家です。
こちらに関しては別記事を書いていますので、良かったらご参照ください。
183
アンネの家のすぐ近くの西教会は1631年に建てられました。
塔の高さは85mあります。アンネの日記にはこの教会が何度も登場しています。彼女も鐘の音を聞いていました。
33928e36ec608f90306a8beae864125c_s

 

自転車

オランダは自転車大国、自転車所有率は130%だとか。通勤通学、買い物にと市民生活には欠かせません。自転車専用レーンも整備されていて、まさに自転車先進国です。
3349764b365c63b20cf4aa8950345748_s

 

このサイトを運営している家族

貯金30万円、財産すべてをザックに詰め込み、7歳と9歳の娘たちを連れて地球放浪の旅に出たのが10年前。今になっても着地できず、旅は年々刺激と学びが増すばかり。

私たちの「超刺激的な旅ブログ」を読む👇
https://yuuma7.com/blog/

駅前をお散歩

アムステルダムの玄関口、アムステルダム中央駅は1889年に開業しました。
d0b61a160514576b00c370fdb25cabb4_s
アムステルダム中央駅から5分、ダム広場で記念撮影。
もとはアムステル川をせき止めるダムがあった場所で、アムステルダムの語源となっています。
広場に面して王宮や教会があります。
193
広場の近くにある特徴的な建物はマグナプラザというデパートです。
アムステルダム④
観光客が歩く普通の街中にこんなお店がありました。ちょっとビックリです。
199

 

食べ歩き事情

フライドポテト(フリッツ)はアムステルダムっ子に大人気です。
Sサイズでこの大きさ。ケッチャップではなくマヨネーズで食べるのがオランダ流です。
オランダ名物のポテト
オランダのB級グルメ、コロッケ。
FEBOはオランダ全土でフランチャイズ展開されているファーストフード店です。コロッケ(ハンバーガーも)が自販機で買えるのが珍しく、人気の食べ歩きスポットの1つです。
無題

 

まとめ

運河に囲まれ、可愛らしく密集して建つレトロなレンガ造りの家々。
建物の構造など事前に知っておくと街歩きもさらに楽しくなると思います。
アムステルダムを訪れた際は、この記事をちょっとだけ思い出して、「本当だ!家が傾いている!」と不思議な感覚を共感して頂けたらなと思います。
歩いているだけで楽しくなるアムステルダムの街、食べ歩きに、散歩に、レンタサイクルに、街を是非満喫してください。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。
 

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. みんなありがとう!そして、さよなら BAR LIVE FREE家族だけで、手作りで作…
  2. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  3. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り・ジブリ風シャワー…
  4. 長く旅を続けていると「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常が旅そ…
  5. 令和時代、関東以南九州以北版私たちが今までにキャンプ滞在した場所は下のマップに記されています…
  6. デザインがアートすぎる手作りキャンピングカー
    type2完成!~旅をして、さらに改良し使いやすく、おしゃれになりました!自作キャンピングカー旅…
  7. みなさんこんにちは。Shigeです。旅をしていると色々な所にいきますが、そこで切り離…
  8. ※写真:当サイトスタートから31日目から34日目新潟県から富山県スタートから…
  9. スタートから61日目スタートからの距離2025km…
  10. やっと完成した~♪製作費:廃材を使いお金をほとんど使っていません♪ 制作期間:3か月 メイカ…

pickup 情報

  1. フリーダム&エクスタシーパワーが充満する世界最強フェス「グラストンベリー・フェスティバル」(Glas…
  2. はじめに地球にぽっかりと口をあけた洞窟は、世界各地に驚くほどの数と規模で横たわっています。普…
  3. 「和を以って貴しとなす」を根底テーマに、「be 美(美しくあること)」を活動指針とするNPO法人「美…
PAGE TOP