道の駅「どんぶり館」で車中泊したよ!キャンピングカーで行ける周辺観光スポット情報

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

温泉がついているわけでも、特別なアクティビティがあるわけでもありません。近隣に超有名といえるような観光スポットも残念ながらありません。

それにも関わらず、なぜこんなにも車と人が多いのか!? と疑問に思うような場所で大層な繁盛ぶり。道の駅「どんぶり館」の何が、そんなに人を引き寄せているのでしょうか?

どうやらその秘密は、地の利、駐車場の広さ。そして地場産野菜と果物の安さにありそうです。

道の駅「どんぶり館」での飲食

「どんぶり館」の名に恥じない丼物が美味しい! と書き出したいところですが、このどんぶりは食べ物からきた名称ではありません。平成の市町村大合併の波にのり、このあたりも5つの地域が一つの西予市にまとまりました。その統合のようすを「どんぶり」と表現しているとのこと。では、食べ物の「どんぶり」に惹かれて訪れた人はがっかりか? というとそうでもありません。

・レストランいっぷくで海鮮丼

宇和島で獲れる魚をたっぷりと盛り上げた海鮮丼がおすすめ。人気の商品で、ランチ時に周囲を見回せば3人に1人は食べていそうです。ちなみにほかの2名の大半はじゃこ飯か刺身定食を食べています。

・鮮魚部で持ち帰り寿司

寿司屋は入っていませんが、売店で売られているパック入りの寿司がどれも非常に美味しそう。季節によってネタの種類は変わりますが、常に青魚率が高いので、好き嫌いはひょっとしたら分かれるかもしれません。キラキラと光るネタは新鮮そのものなのに、つけられた価格はびっくりするほど安くて「いいの!?」と叫び出したいほど。ついつい、買いすぎてしまいそうです。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

・季節限定カップスープ

西予市産のからパウダーを使ったもったり系スープが新しく仲間入りしました。コーンポタージュ、クラムチャウダーがカップにはいり、そのカップのフチには切れ目を入れたパンがついてきます。熱々のスープに浸しながら食べると体の芯まで温まります。

・実演販売

売られるものが時折変わりますが、定番ものもあります。特にじゃこ天は常に行列ができているおいしさ。並じゃこと特上じゃこがあり、ここでしか食べられないかもと思うとついつい特上を頼んでしまいます。でも、並でも十分美味しいです。

もう一つ、タコ焼き屋と書かれた店で売られる和系スイーツも見逃せません。普通のタコ焼きにまじって、なんと粒あん入りどんぶり焼やパンダ焼もあるのです。しょっぱいと甘いのダブル攻撃にお腹いっぱいです。

どんぶり館で食べられる品々の特徴はそのボリュームにあります。丼の大きさは普通でも、盛りは大盛気味。トッピングの刺身もじゃこ天も大きくて大満足です。

道の駅「どんぶり館」での遊び

道の駅「どんぶり館」には特別なアクティビティはありません。温泉もありません。体験できるようなものもありません。ただ、ここを訪れる人は存分に買い物を楽しみます。

野菜、果物、魚介、花、加工品などなど、生鮮食品を中心に近隣の住民たちが作って獲ったものが、その日の朝に並べられます。新鮮なのはもちろんですが、種類が多いことが嬉しく、都会のスーパーとは比べ物にならない安さが歓びまで与えてくれます。

近隣住民たちも買い物に立ち寄りますが、フラっとドライブ途中で休憩に寄った観光客も、あれよあれよと両手を一杯にし、カゴを一杯にして満足気に帰っていきます。旅の途中だからとそれ以上買えないのがつまらないと感じるのか、購入した品を宅配便を使ってどこかへ送っている姿もよく見かけます。

ついで情報として、夕方になると2割3割当たり前の値引き合戦も始まります。ただでさえ安いのにさらに安くなり、どうして胃袋は一つなんだ~!と嘆きが入りそうです。

・四国西予ジオパーク

さまざま地形や地層が入り混じり、多彩な自然を味わえる西予はジオパーク指定を受けています。道の駅では、広いジオパークを5つのエリアに分けて、それぞれおすすめのドライブコースマップを準備しています。車で移動しつつ、下車して足で目で地層の変化と自然景観を味わう楽しさを体験してみませんか?

社会を捨て、手作りの「車のお家」で無期限の旅へ ~ 家族3人+犬2匹の物語

ハイエースキャンピングカー写真1

「廃材」を使った手作りの「車のお家」で、石垣島の「自由の果ての旅人の村」から、スタートし、家族3人+犬二匹で「学び」の旅をしています。

霧島から始まった旅は、流されるまま、繋がり、チームとなってきたこの頃です。

旅の様子は「こちら」からお楽しみください。ブログ更新中です♪

道の駅「どんぶり館」に泊まる

できてすぐの頃の道の駅「どんぶり館」は、駐車場が小さく、車中泊者の肩身がなんとなく狭い雰囲気でしたが、昼間の訪問客の増加に合わせて駐車場がどんどん拡張され、今では200台ほどが停められる大型駐車場完備となりました。

昼間のうちから車中泊のための駐車スペースを確保しようと思えば厳しいものの、特産品売り場や青空市場が閉まった後は余裕。トイレなどの近くに移動して悠々と停められます。もちろんキャンピングカーサイズもOKです。

マイカーお遍路さんが数日単位で車中泊していることは時折あるようですが、それ以外の車中泊車は通りがかりの一夜の宿としての使い方らしく、長居する人はほとんどいません。

道の駅「どんぶり館」の安全性

週末などの昼間はかなり混雑します。大型車を駐車しているとちょっと居心地が悪いかも。また、日中に出入りするのは難しいでしょう。駐車スペースを確保するのが難しくなります。

また、朝早くに生鮮食料品の搬入があるため、店の前に駐車していると車の音や話し声で起こされます。搬入の迷惑にもなるので、少し離れた場所に停めておくことで、いらぬトラブルを防ぎませしょう。

道の駅「どんぶり館」の立地とアクセス

どんぶり館は松山道西予宇和インターチェンジからすぐ。県道29号線沿いにあります。四国外からも四国内も、高速インターが近いことで移動がしやすいため、休憩所や仮眠所としてとても使いやすい道の駅です。

道の駅「どんぶり館」の周辺観光

・四国西予ジオパーク

海につながる海抜0mから1400mの頂まで、複雑な地形と地層が連なる街一帯がジオパーク指定を受けています。

「源氏の駄場」は緑の草原に白い岩がゴロゴロ。近くに牧場があるので、遠目には大量の白い牛がいるように見えて不思議。

「狩浜」では狭い山間にぎっしりと造られた段々畑が見られます。

「寝観音」はその名の通り。上向きに寝た観音様の顔に見える半島部分のこと。近づくと観音様の横顔ではなくなってしまうので、正しいビュースポットで海に後頭部をつけた観音様に拝顔しましょう。

「観音水」は、宇和町にある鍾乳洞から湧き出してくる水。夏の冷たく弱アルカリ性の水は癒しを与えるとして水汲みに来る人たちも大勢います。すぐ横には、観音水を使って流しそうめんを食べさせる「名水亭」もあり、夏限定ですが暑さを忘れてひんやりとしたひと時を過ごすことができます。

点在する見所の中から好みのコースを見つけるには、どんぶり館内の案内所が手助けをしてくれます。

・卯之町の街並み

第43番札所明石寺の参拝者でにぎわってきた街卯之。江戸時代に建てられた建物が残り、今も営業している店もあります。また、お遍路さんだけでなく誰でも使える無料休憩所や資料館おあり、街歩きをしつつ、休憩も取れるエリアです。近くに2時間無料の駐車スペースもあり、古い街並み散策を助けてくれます。ところどころ新旧の建物が混じっているところも、見ようによっては興味を惹かれます。

・開明学校

明治時代に日本各地に建てられた洋風学校の一つ。有名なところでは長野県松本市の開智学校もありますが、ここも雰囲気はよく似ています。内部には当時の学校教育の様子が分かる展示がされているほか、予約制ですが明治時代と同じ授業を受けるという体験コースもあります。四国最古の小学校体験、古い字の読み方、算術など、意外と難しくて大人でも学ぶ感覚を味わえます。

・愛媛県歴史文化博物館

あまり知られていない愛媛県の歴史や文化を総まとめしたミュージアムです。内部は広々としていて、夏休みなどのハイシーズンにはイベントもたくさん開催されています。イベント内容にもよりますが、かなりの本気度で、夏のお化け屋敷は本気で叫び声が聞こえてくるレベル。また、四国お遍路について学ぶのにも良い場所です。大人は500円かかりますが、中学生以下は無料。子連れで行くのに嬉しいですね。

・法華津峠と展望台

標高は500m足らずですが、海からの距離を考えればかなりの高さ。宇和海のリアス式海岸とその向こうの九州まで見通せる展望の良い峠です。

峠に立つ展望台は建築家松村正恒によるもの。駐車場もあるので、展望台までのアプローチは簡単です。ただ、峠の石碑があるチャートの崖の上まで上がるには石場をよじ登る必要があります。

・龍澤寺

山寺の雰囲気が濃い、桃山時代の豪奢な雰囲気を持つ寺です。敷地は山一つ規模、樹齢300年を超える杉並木、古びて苔むした石参道など、手を加えすぎず、かといって放置しているでもない心地よい空間に身が引き締まるような、癒されるような。住職による法話や精進料理体験もできます。道の駅からは少し離れていますが、足をのばして損のない寺です。

・鯨塚

鯨の慰霊塔のこと。近隣に数カ所ありますが、江戸時代の飢饉に際して、住民たちの飢えを救ってくれた鯨への感謝をこめ、戒名がつけられた石碑が建てられています。ガラス張りのお堂の中に納められていて、地元では鯨様と呼ばれているとか。大切にされているのが分かります。

基本情報としての施設設備

①営業期間と時間

正月を除いて通年営業。レストランのみ10:00~ですが、それ以外の施設は8:00~営業していて、全体閉館が18:00です。若干に変更はまれにあるので、ホームページなどで確認しましょう。

特産品売り場、物産加工施設、青空市場、本館ロビー、レストランという構成になっています。

駐車場とトイレも年中24時間使用が可能です。

②駐車スペース

駐車は24時間可能。大型車用6台、身障者用4台を含み、約200台分のスペースがあります。県道から直接駐車場に入れる立地で、キャンピングカーの入出庫と駐車も問題ありません。

③トイレ

24時間利用可能。車中泊者の使用にも問題ありません。トイレ専用棟があり、清潔に保たれています、

④炊事

駐車場での煮炊きは禁止されています。キャンピングカー内での調理以外はできません。

⑤シャワー・風呂

道の駅内にシャワーや風呂はありません。

周囲に温泉は何カ所かあり、日帰り利用できるところもあります。

乙亥会館は病院を再利用したという珍しい施設。相撲好きなエリアだからか、なぜか両国国技館風の多目的ホールがあります。2018年の災害の影響で休館中ですが、良い温泉のおもしろい施設なので再開が待たれます。

もう一軒が游の里温泉(ユートピアウワ)です。山のほうへと入っていく必要がありますが、道の駅からは20分程度。大きな施設ではありませんが、いくつかの風呂があって入浴料金は銭湯並み。20:30まで受け付けていて21:00まで入れます。

⑥電源

道の駅にはありません。

⑦ゴミの扱い

ゴミは原則持ち帰りです。道の駅に小さなゴミ箱はありますが、持ち込みゴミは捨てられません。

⑧売店など

店舗が営業している間は、食材も調理済みの食料も非常に豊富で目移りするほどです。また、閉店前の割引時は、残り物には福がある状態でホクホク。ただし、週末などの人出の多い日は、美味しいものから売り切れてしまうので要注意です。

⑨Wi-Fi

フリーWi-Fiは確認できていません

⑩そのほか

ペットは店内不可。

西予ジオパークのほか、近隣の観光施設の案内を受けられます。

まとめ

とにかく生鮮食材と食品が豊富で美味しく安いのが特徴です。下手に外食したり、車内でいつもと同じような食事をしたりする予定なら、あっさりと予定変更して、買い食することをおすすめします。特に、お寿司と季節の果物は絶品です。一部日持ちするものは、留守宅や知人宅などに送りたくなるくらい。

この道の駅がこれだけの人を集める理由は、商品の質の良さと安さの両方どりを味わえるから。また、納品しているのが、地元の個人農業家や漁業家たち。自分たちも食べるものを少しだけ道の駅用に分けるお裾分け感覚でお小遣いを稼いでいる気分だそうです。

だから常に同じものが並んでいるわけではありませんが、その時にある一番美味しい旬のものが並ぶ道の駅。いつだってたくさんのワクワク顔があふれていることに納得です。

道の駅「どんぶり館」
愛媛県西予市宇和町稲生118
0894-62-5778

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ここ最近の旅とか遊び

  1. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…
  2. 2025km、61日間の思い出写真…
  3. ※写真:当サイトスタートから14日目から15日目青森県つがる市周辺スタートか…
  4. ビジネス参加者7人で、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス」…
  5. 沖縄本島ショート旅。期間は短くても、内容の濃い二週間でした。楽しかった~…
  6. みんなありがとう!そして、さよなら BAR LIVE FREE家族だけで、手作りで作…
  7. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪live free (村のほ…
  8. 第二期スタッフと海とBBQと各々の思い出…
  9. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  10. こんにちわリョウです(^^♪さぁ皆さんお待ちかね!!タイに引き続きミャンマーの風俗事情も調査…

pickup 情報

  1. フリーダム&エクスタシーパワーが充満する世界最強フェス「グラストンベリー・フェスティバル」(Glas…
  2. この記事はダイアルアップ接続時代からパソコン一つで稼ぎ続け、4つの法人を経営し、8つのビジネ…
  3. 世界中のバックパッカーが集まるインド世界中からバックパッカーが集まる国といえばインドです。イ…
PAGE TOP