道の駅「伊東マリンタウン」で車中泊したよ!キャンピングカーで行ける周辺観光スポット情報

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

超人気道の駅「伊東マリンタウン」をご紹介します。海あり温泉あり、グルメありライトアップあり、ショッピングも楽しめて、道の駅とはいってもローカルなドライブインではなく、カップル御用達のドライブデートスポットもしくはファミリー向けレジャースポットのような雰囲気です。

ただ、あまりに人気が高まりすぎて、常に大混雑の大渋滞。口コミでにわか車中泊客や長期滞在者まで増えて、一時は反車中泊対応に流れた道の駅でもあります。今は少し落ち着いて、車中泊者のマナー向上に期待しつつ静観…という状況のようです。

車中泊ファンなら訪れたことがあるという人も多いでしょう。また、使ったことはないけど噂には聞いているというパターンも。今回は、今の伊東マリンタウン」の居心地使い心地についてレポートしたいと思います。

道の駅「伊東マリンタウン」での飲食

飲食だけを目当てに訪れても満足度が高い伊東マリンタウン。店舗数が多く、何度訪れても新鮮な気分でメニューに目移りできます。

・伊豆高原ビール

ビール好きにとって、クラフトビール各種が飲み放題という嬉しいメニューに感激の悲鳴も聞こえてきそう。飲み放題は、90分1800円でこだわりのクラフトビールと数種類のアルコール類をどれだけ飲んでもOK。嬉しすぎてついつい飲みすぎてしまいます。ビールの苦味がダメだという人にはあっさり味や甘めのものもあります。もちろんその逆もあり。

ビール専門店ですが、食事にも力が入っています。ビールによく合う伊豆の食材を使ったイタリアンメニューがいろいろあってどれもおいしそう。さらには、海鮮丼や定食があるかと思えば、天ぷらなどの揚げ物も絶品です。特に「猟師の漬け丼」は高さ30センチ近い超大盛。漬けの山を崩さずに食べるのが一苦労なレベルです。かなりお腹を空かせて、喉も乾いた状態で飛び込むべきですね。ほぼ通年営業の不定休。原則11:00~21:00までの営業です。

・蕎麦ダイニング 楽

蕎麦を食べるならここ。2019年秋にリニューアルしたての気持ちいい店内にダシの香りが充満して、日本人でよかった~という気持ちになります。ここで蕎麦をいただく時に必ず一緒に味わいたいのが桜エビのかき揚げ。揚げたてサクサクのかき揚げは、蕎麦汁との相性もばっちり。あたたかい蕎麦に桜エビのかき揚げが乗った桜エビかき揚げ蕎麦は、汁に混じってしまった天かすがもったいなくて、汁を飲み干してしまいたくなります。かき揚げ丼の小盛も頼んで、汁掛けご飯にして食べたいという願望をいつも持つのですが、周囲の目とお腹のスペースが許しません。一目など気にならないしたくさん食べられる! という人は是非試してみてください。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

・伊豆太郎

伊東の港で朝水揚げされた魚介が集まるお寿司屋さんです。そのネタの新鮮さと美味しさは地元民たちのお墨付き。特にあじのたたき漁師丼は青魚好きにはもちろん、ちょっと苦手という人も独特の青さが気にならない新鮮度。たっぷりの生姜と一緒に試してみませんか?

・らぁめん じゃんまりん

魚介だしのラーメンを食べられる店。であるのは間違いないのですが、じゃんまりんのラーメンスープには、豚骨・野菜・昆布・鰹節・薬膳スパイスなどを9時間煮込んだ豚骨味もあり、醤油味もあります。人気はこの豚骨らぁめんですが、個人的にはあさりのだしがこれでもかときいているあさりらぁめんがおすすめ。あさりらぁめんとサザエごはんのセットは、炭水化物度が高いものの、海の香りに惹かれてついつい食べてしまいます。

・伊豆中ばんばん食堂

伊豆にある干物の卸問屋が営業する魚料理店です。干物だけでなく、刺身も煮込みも焼きもあり、普段の食生活で魚を食べる機会が減っている人にこそ是非とも足を運んで食べてみて欲しいお味です。日本の魚って美味しいんだと実感できます。

・マリーナ展望レストラン

伊東マリンタウン内のレストランはほかにもシービューの席がありますが、ここはレストラン名に展望といれているだけあって、見晴らしは最高。伊東サンライズマリーナの全貌を見下ろせます。店の雰囲気は気軽なファミレス。季節やお天気によってはテラス席が気持ちいいのですが、15席しかないので争奪戦となります。スパ棟の2階部分にあるため、お風呂上りの一杯のまったりとか、家族連れが待ち合わせ場所にしていたりするほのぼのとかが、あちこちに見られるレストランです。

・伊豆浜焼本舗

本当は浜辺で炭焼きしているところで、アチアチッとかぶりつきたい浜焼きですが、冷暖房のきいた室内に座ってゆっくり食べられる浜焼きという選択肢もアリでしょう。伊豆中ばんばん食堂と同じ経営で、食材の新鮮さは言うまでもなし。鉄板にホイルを敷いて焼くスタイルです。金目鯛のホイル焼きを塩だれで食べるのが絶品。ホタテに牡蠣、アワビにイカなどなどもあり、店内のあちこちで焼かれている魚介が、お互いに気になって仕方ありません。

伊東マリンタウン内には休憩スペースがたくさん設けられています。「サンドウィッチハウス SAZANKA」や「ソフトクリーム あさぎり」「伊豆高原プリン」などで購入した軽食を手にベンチや外テラス、または足湯につかって海風を感じながら食べるのもいいですね。

周囲は観光地なので伊東マリンタウンを離れてもたくさんの食事処がありますが、基本的にマリンタウン内で十分。価格はリーズナブルだし、味も新鮮さも満足。混雑しているのはどこも同じなので、観念して多少待つか時間をずらして調節しましょう。

道の駅「伊東マリンタウン」での遊び

・伊東マリンロード

防波堤の上にしっかりと柵のついた遊歩道が作られています。海の上を歩いていくような感覚を味わえると評判です。ここでは「幸せリボン」が売られていて、6つの色を使い分けて願い事を書いて柵に結びつけることができます。鍵をかけるのが流行った時期もありましたが、あれは環境によくないとして、リボンは代案です。白い柵に色とりどりのリボンがたなびく様子はちょっと海外の仏教寺院のようにも見えて不思議。ただ、主に朝釣りや夜釣りの客を避けるためか、開門時間が11:00~15:00までと短いのが残念。さらに天気によっては閉門してしまいます。仕方ないとはいえ、夜のライトアップなども楽しめたらいいなと思ってしまいます。

・足湯「あったまり~な」

服を脱いでどっぷりとつかる温泉とは違ったくつろぎがある足湯。ここにあるのは40mと超ロングクラスの足湯で、なんとペットも一緒に入れるコーナーが用意されています。もちろんシービュー。軽食やドリンクを持ち込んで、飲食しながらの利用もできるので、ついつい長足湯してしまいそう。ペット用の足湯は小型犬用と大型犬用に分かれています。大人しく立っていてくれるワンちゃんはいいのですが、水遊びが好きなタイプだと大変な水しぶきをあげることになりそうです。お土産にもなるあったまり~なオリジナル手ぬぐいが100円で売られているので、あらかじめ購入して準備万端にしておいたほうがいいかも。

・遊覧船

伊東マリンタウンの端っこに遊覧船の受付コーナーがあり、目の前の桟橋から乗り込むことができます。展望が良いデッキと海中を観察できる船内があり、海の上も中も同時に楽しめる構造です。朝9:10~15:40まで1時間に2本の遊覧船が出港しますが、定員100名以下の中型ボートなので、繁忙期には希望の時間に乗れないこともあります。1800円が高いかどうか微妙なラインですが、カモメたちに手から餌をあげることもでき、普段とは違う体験ができるのも確かです。

・シーサイドスパ

伊東マリンタウンに併設されている温泉施設です。伊東はもともと温泉地。ここも温泉ではありますが、普通に設備が整ったお風呂といった雰囲気。車中泊中に移動することなく入れるお風呂という意味では十分です。特に朝日タイムの海を見ながらの入浴は格別です。アメニティも揃っていて、朝湯や夜湯なら比較的お値段も安いので、お風呂に入り、休憩室でゆっくりとごろ寝を楽しむ場所として活用したいところです。

・伊東温泉共同浴場

伊東エリアには市内に9つもの温泉共同浴場があります。設備はシンプルそのものですが、より温泉らしい温泉を200円~300円程度で楽しめます。共同浴場巡りも楽しめそうですね。

手作りの動く家にテントを積んで~「学び」の旅、始めました♪

家族+犬二匹でモンゴルを目指し旅をしています。

「廃材」を使った手作りの車で、石垣島の「自由の果ての旅人の村」から、モンゴルを目指し旅をしています。

霧島から始まった旅は、流されるまま、繋がり、チームとなってきたこの頃です。

旅の様子は「こちら」からお楽しみください。ブログ更新中です♪

道の駅「伊東マリンタウン」に泊まる

約300台分の駐車スペースプラス169台分の臨時駐車場もあります。施設が複数でかなり大きいので、自分のもっとも使用したいエリア近くに駐車スペースを確保しないと、移動がけっこう大変です。広い駐車場ですが、何しろ人気の道の駅なので、常に混雑しています。

車中泊は多くの道の駅と同様に原則としては「禁止項目」にあたります。ただ、駐車場は無料で24時間開放されていて、仮眠などの休憩利用はできます。長期間滞在や騒音などのルール違反をしない限り、車中泊をとがめられることはないでしょう。

また、キャンピングカーの駐車も受け入れていますが、混雑している時には誘導員が臨時駐車場などへと案内することもあります。便利な場所に停めたいとは誰もが思うものですが、これは無料で停めさせていただく以上受け入れましょう。

24時間使えるトイレが複数個所あります。車中泊の車は、トイレの近くか海の近くに集まっています。ほかの道の駅と比較してかなり夜間駐車車両数が多いため、なかなか希望の場所に駐車するのは難しいものの、レストラン街が営業を終えると車の移動があって減ってきます。この時がチャンスです。ただ、先にも述べたように、混雑時には遅い時間まで誘導員が駐車車両の整理を行っているため、自分勝手な行動は慎んで、車中泊が嫌われないように注意しましょう。

道の駅「伊東マリンタウン」の安全性

地方の道の駅のようなのんびりした雰囲気はなく、常に車両が出入りしていて、時には行列を作ることもあります。共有のスペースを借りて車中泊していることを念頭に、日帰り利用者や誘導員などとトラブルを起こさないようにしましょう。

また、車が多いので、子ども連れなどの場合にはその行動にも注意しましょう。車の後部ドアを開け放っての休憩なども、安全面と公共性の両面から避けるのが無難でしょう。

夜になると、昼間よりは車や人が減りますが、それでも夜のデートコースとして車の出入りがかなりあります。暗い駐車場内を歩いて移動する時には注意が必要ですし、貴重品などの扱い、戸締りはしっかりとしておきましょう。

道の駅「伊東マリンタウン」の立地とアクセス

海沿いにある伊東マリンタウンの駐車スペースはすべて平坦。かなり広いので、車中泊スペースがないということはありませんが、人気のあるエリアは早い者勝ちで埋まってしまいます。

アクセスは東名高速道路厚木インターチェンジから小田原厚木道路と国道135号を経由して1時間半。伊豆スカイラインを使ってもほぼ同じくらいですが、渋滞はパスできる場合が多いでしょう。

東名高速道路の沼津インターチェンジや新東名高速道路の長泉沼津インターチェンジからなら伊豆縦貫自動車道、伊豆中央道を経由して1時間。伊豆スカイラインを経由すると1時間半です。

駐車場の入り口は混雑と事故防止のため、進入・退場する方向が限られています。混雑時には国道沿いの出入り口に誘導員が立っているので、指示に従いましょう。

道の駅「伊東マリンタウン」の周辺観光

・松月院

桜の名所といわれる高台にあるお寺。伊東駅の裏手にあたる山の中にあって眺望がよいことでも知られています。坂道を頑張って上っていくと美しく手入れされた庭園が見えてきます。3月の初旬には咲きはじめる桜を見に、多くの人が訪れます。桜以外の季節にも、梅や椿など花が多いので、四季を通じて楽しめます。

・伊東公園

同じく伊東駅の裏山にある公園。長月院から200mほど離れていますが、ここも桜の名所。春になるとこのあたりを散策する人たちが行き来するようになります。特別な設備があるわけではありませんが、広々とした空間、伊東の街と海を見下ろす展望、文学碑の数々など、気分よく過ごせる場所です。

・木下杢太郎記念館

多才な人として知られる木下杢太郎は伊東出身者。医師として活動していた時の様子や海外から取り寄せた医療器具、趣味の域を飛び越えた俳句や絵など、まさに多彩な品々が展示されています。また、この建物は木下杢太郎の住宅を再利用したもので、伊豆でも最古にあたる現存民家の一つ。建造物そのものにも一見の価値があります。

・伊豆シャボテン公園

温泉好きなカピバラで有名になった施設ですね。温泉の中でほんわかとくつろぎフェイスを浮かべるカピバラは見ているだけで癒されます。本来日本にはいない動物なので、その生態についても学べるように解説が展示されているほか、エサやり体験などもできます。

実はカピバラ以外の動物もいろいろといます。鳥たち、猿の仲間、カンガルー、レッサーパンダ、なまけものと、あちこちから集めてきたんだなと感心するような動物たちが共存中。一部は放し飼いにされています。

そして忘れてはならないのが、サボテンの存在。園内には1500種類もの世界中のサボテンや多肉植物が栽培されています。温泉熱を利用した温室の中では珍しいサボテンの花も咲いています。

基本情報としての施設設備

①営業期間と時間

通年営業です。複数の店舗があり、それぞれに営業時間が異なります。レストランは11:00頃~20:00頃までの営業が多く、休日は早めにオープンしたり、ランチタイムの後1時間ほど閉店したりします。マリーナ展望レストランはスパの朝営業に合わせて6:00から朝食営業もしています。

お土産や軽食を売る店舗は9:00~18:00営業が基本になっています。

②駐車スペース

駐車は24時間可能。約300台分の駐車スペースプラス169台分の臨時駐車場があります。かなりの台数ですが、これでも満車になることが少なくありません。さすがに夜間はある程度空いてきて、車中泊の場所が見つからないということはないでしょう。

すべて平面の平坦な駐車場です。朝焼けを好む海近く派とトイレ近く派に人気が別れます。

③トイレ

24時間利用可能なトイレとそうではないトイレがあるので、車中泊中トイレの近くがいい人は駐車スペース選びに気をつけましょう。

④炊事

アスファルト張りの駐車場での煮炊きは禁止されています。キャンピングカー内での調理以外はできません。

⑤シャワー・風呂

伊東マリンタウン内のシーサイドスパは、朝湯が5:00~10:00で600円、10:00~11:00が1000円、ナイト営業が18:00以降受付~22:00で900円です。年末年始やGW、お盆などの特定日には料金も営業時間も変動します。

さらに、伊東市内の共同温泉浴場なら、200円~300円程度で利用できます。市内に9カ所あり、それぞれに営業時間や定休日が異なります。

⑥電源

海側駐車場にEV充電機の設置のみあります。

⑦ゴミの扱い

持ち込んだゴミは持ち帰りましょう。

⑧売店など

店舗が営業している間は、食材も調理済みの食料も豊富にあり、困ることはありません。また、すぐ目の前に深夜も営業しているメガドンキやコンビニもあるため、困ることはありません。

⑨Wi-Fi

Wi-Fiあります。

まとめ

人気がありすぎて常に大混雑。車中泊が便利すぎて急増し、一時は車中泊お断り宣言まで出ていた道の駅です。

ほかにも設備の整った道の駅が増えたこと、車中泊客が「禁止されたら困る!」とマナーを向上させたことなどから、若干混雑が緩和し、車中泊も「仮眠・休憩」として見逃してくれている施設です。

ここを訪れている大半の客は日中のレジャー目的で、家族連れやカップルなどが食事や足湯を楽しみ、海を見て買い物をして帰ります。車中泊の場合は、昼間のレジャー的な楽しみよりも、美味しいビールやツマミを車内に持ち込んで過ごす夜や、泊まっているからこそできる朝日の洗礼や朝風呂、そしてもう一つ、各地から集まってくる車中泊仲間との出会いにもあるようです。

非常に便利な道の駅なので、今後もうまくレジャー派と車中泊派とが住み分けることで、居心地のよい車中泊場所としてキープしておきたいですね。

道の駅「伊東マリンタウン」
静岡県伊東市湯川571-19
0557-38-8841

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ここ最近の旅とか遊び

  1. ニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエリア。ブロードウェイジャンクショ…
  2. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  3. 生徒たちが動画を編集して作ってくれました、後半いいっす笑ちょっと長いですが、最後まで見てくだ…
  4. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  5. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  6. 日本国最西端 国境の島 与那国WEB合宿という事で、今回は、ただ海を眺めているだけではなく、…
  7. ビジネス参加者7人で、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス」…
  8. まさかの関空水没からの、色々な問題を乗り越え、ようやく、タイ・パトンビーチで全員集合できました!…
  9. ここ最近の僕たちの様子~僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだく…
  10. 悪夢のような事件が起きて次女と旅に出て二ヶ月。17年間一番大切にしていたものを失い、その時は…

pickup 情報

  1. はじめに近年流行りつつあるという「女子旅」。その目的は、観光だったり、食べることだったり、買…
  2. 余裕いっぱいの予算と時間があれば、「世界一周」も、行き当たりばったり、地球上をあっちへ行った…
  3. はじめに地球にぽっかりと口をあけた洞窟は、世界各地に驚くほどの数と規模で横たわっています。普…
PAGE TOP