道の駅「川根温泉」で車中泊したよ! キャンピングカーで行ける周辺観光スポット情報

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

道の駅好き、車中泊好き、温泉好き、マッサージ好き、古鉄好き。これほど多種の「好き」を満足させられる道の駅は多くないのでは? 道の駅「川根温泉」には、これらの「好き」が揃っています。

人気があり、いつ行っても混雑している道の駅ですが、いろいろな好きを楽しためのむコツを見ていきましょう。

道の駅「川根温泉」での飲食

・食事処やレストラン

道の駅「川根温泉」は、川根温泉の日帰り入浴施設、付属の宿泊施設などが集まったコンプレックス施設「川根温泉ふれあいの泉」の一部です。ここで食事ができる場所は、ふれあいの泉の1階にあるお茶所風お食事処「萌」とレストラン、2階にあるお食事処「川霧」と、宿泊エリアふれあいコテージ敷地内にあるカフェ さくらテラスです。もっとも気楽に使いやすいお食事処「萌」では、地元産の茶そば、地元産のオムライス、自家製パンなどが人気。お値段もリーズナブルです。

・無料休憩所を利用

ふれあいの泉にある無料休憩所では、道の駅の産直販売所で売られる軽食などを持ち込むことができます。また有料個室を借り、持ち込み・仕出し料理などで宴会などをプランすることもできます

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

・仕出し料理

コテージ泊の場合、仕出し料理や食材などの注文もできます。コテージ泊ならキッチンを使った自炊を考えることが多いものですが、お弁当からお鍋などまでさまざまな食事を注文することもできるところが、このコテージ泊のいいところ。季節に合わせたメニューがなかなか美味しそうです。1週間前までに注文が必要ですが、朝食が1人前650円(少なめ)と830円、夕食もまた、食事や弁当、食材を頼むことができます。地元の産物である鮎を使った炊き込みごはんや串焼き、とろろ汁など、どれもお手頃価格なので、確かにわざわざ食材を買い込んで作らなくても満足度は高そうです。

・バーベキュー

バーベキュー場があり、宿泊客は要予約ですが、食材付きですべて機材レンタルのお手軽バーベキューも楽します

・たいやきや

ふれあいの泉を離れて最初に紹介したいのがこの「たいやきや」。名前はたい焼きですが、ラーメンと静岡風おでんが美味しいとお評判の店。地元ではよく知られていますが、小さく見つけにくいのが難点といえば難点。

・たばこや食堂

今度はタバコ屋さん。ただ、こちらも元タバコ屋だっただけで、現在は普通に食堂となっています、定食や丼もの、麺類など、どれも庶民的なお値段と味で安心して食べられます。

・掛川パーキングエリア内

新東名高速道路のパーキングエリアの上りにも下りにもある「そば処吉野家」周辺では、いつもダシのいい香りがただよっていて食欲をそそられます。名前からピン!とくる人もいるでしょうが、本来はチェーン牛丼屋さん。ここでは特別に、蕎麦などの単品や牛丼とのセットがメニューに並びます。同じく、はなまるうどんもあり、やはりダシの香りが…。こちらは、安定のチェーン店の味をそのまま味わえます。

http://kawaneonsen.jp/

道の駅「川根温泉」での遊び

・温泉

何をおいても温泉に入らないわけにはいきません。毎分730Lと想像を超える量の温泉を自噴する天然温泉があります。ひのき風呂、炭風呂、SLも見渡せる露天風呂など、男女合わせて11カ所の浴槽があり、すべて源泉掛け流しです。また、一度温泉から上がったあと、施設を出ても同日なら再入場が可能。スタンプを押してもらえます。

野外にある無料の足湯も人気。

http://kawaneonsen.jp/

・温泉付きプール

20mの室内温泉プール、4種類の温泉スパなどが用意されたバーデゾーンもあります。ここでは水着を着て男女一緒に温泉を楽しめます。夏限定で屋外プールも登場します。こちらは流れるプールとジャグジー付き。スパには泡やジェット、うたせ湯に寝湯などと岩盤浴、ドライとミスとのサウナがあります。

・ボディケア

日帰り温泉施設の片隅にある小さなマッサージコーナーではなく、マッサージベッドが数台並ぶボディケアと足裏両方の専門店があります。癒し処「きらく」は、温泉とマッサージを組み合わせることで、より高い癒し効果をあげるように組まれたボディケアプログラムがウリ。足裏療法は「痛い!」イメージがありますが、ここでは、本人の好みに合わせて加減してくれ、痛気持ちいいを体感できます。また、足裏の角質取りとのセットもお得なので、是非おためしを。

・パターゴルフとマレットゴルフとグラウンドゴルフ

ふれあいの泉内には、河川敷に18ホールのマレットゴルフとパターゴルフ場があり、誰でも300円~520円ほどで道具をレンタルして遊ぶことができます。すぐ隣にはドッグランもできました。

・体験教室

地元の農業を体験しようという企画があり、もっとも人気なのは、「手もみ茶体験」。1体験15名定員のグループ単位で15000円なので、人数を集める必要がありますが、お茶の香りに包まれる貴重な体験ができます。また、体験終了時にはかなりの量のお茶が完成しますが、それらはすべて持ち帰れます。

・大井川鉄道のSL

大井川流域を走る大井川鉄道といえば、鉄たちにとってあこがれのライン。なぜなら、今もなおSLが営業して定期運行しているから。年間300日以上の営業実績があり、それも4両もの現役蒸気機関車がかわるがわる走ります。そこには機関車トーマスとその仲間たちも含まれます!

顔(車両のデザイン)も違えば、声(汽笛の音)も違い、客車もレトロなものが連結されています。雰囲気を盛り上げる車内販売や車掌さんたちの語りもあり、たとえ鉄でなくても十分以上に楽しめます。

新金谷駅などには蒸気機関車を方向転換させる転車台が設置されていますが、これが新旧あってどちらも人気のパフォーマンスとして公開されています。車両工場の見学や、蒸気機関車のミュージアム「ロコミュージアム」とともに、是非見ておきたいですね。

http://kawaneonsen.jp/

手作りの動く家にテントを積んで~「学び」の旅、始めました♪

家族+犬二匹でモンゴルを目指し旅をしています。

「廃材」を使った手作りの車で、石垣島の「自由の果ての旅人の村」から、モンゴルを目指し旅をしています。

霧島から始まった旅は、流されるまま、繋がり、チームとなってきたこの頃です。

旅の様子は「こちら」からお楽しみください。ブログ更新中です♪

道の駅「川根温泉」に泊まる

約250台分の駐車スペースを持つ道の駅「川根温泉」。複数の施設と駐車場が共有なので、人気のわりには駐車スペースが少なめともいえます。そのためいつも混雑しています。ただし、トイレや駐車場は24時間開放しているので、車中泊は可能。大型車スペースはありませんが、夜になると空きスペースが増えるので、キャンピングカーも駐車できます。

RVパークにはなっていないため、電源などの施設はありません。

また、この道の駅にはコテージが併設されています。今夜は車を降りて伸び伸びくつろごうと思ったら、コテージ泊も選べます。コテージと呼ばれていますが、きっちりと一軒家の別荘タイプで、最大8名まで宿泊が可能です。そして、源泉掛け流しの檜内風呂と専用露天風呂付!これは魅力的ですね。

寝具や自炊などのための設備やアメニティはすべて揃っています。1棟あたり1泊17600円から48400円。

道の駅「川根温泉」の安全性

日中は混雑します。車中泊させてもらう立場としては、ずっと駐車スペースを確保しておくのが申し訳ないほど。ただ、道の駅も温泉も営業を終える21:00くらいには車の数は激減するので、寝る場所の確保は難しくないでしょう。

夜間の入退場車のチェックはありません。それなりに車の出入りがあるので、貴重品の扱いやプライバシー問題、車外の移動は十分気をつけましょう。

道の駅「川根温泉」の立地とアクセス

道の駅ですが、実は鉄道を使っても最寄り駅から徒歩5分と、非常に立地に恵まれています。また、立派で多機能な温泉施設があり、SLという名物を見ることができ、それでいて、すべてがリーズナブルな価格で楽しめるとあれば、当然混みあうわけですね。

電車では、JR東海道本線金谷駅で大井川鉄道に乗り換え、川根温泉笹間渡駅下車5分。

車なら東名高速道路の相良・牧之原インターチェンジから1時間弱です。

道の駅「川根温泉」の周辺観光

・大井川第一橋梁

大井川鉄道がガタンゴトンと音を立てて渡っていく鉄橋で、絶好のフォトスポットです。乗って渡るもよし、離れて眺めるもよし。ふれあいの泉の露天風呂からも見えます。

・大井川鉄道家山駅

木造駅舎が映画やドラマによく使われているレトロな味わいの駅です。駅そのものが人気対象なので、SLに乗って停車すると数分間写真撮影タイムがとられます。駅前は小さな店しかありませんが、お茶屋さんで煎茶とスイーツをいただけます。

・塩郷の吊橋

吊り橋とはこういうのを指すに違いないと思える、ただしく吊られた不安定さ抜群の橋です。歩いて渡る歩行専用ですが幅が狭く、一方通行ではなく一列歩行で、途中によけ合いスペースが用意されています。橋上の定員は10名。週末には順番待ちが長く、さらに吊橋上はかなり揺れて立ち止まってしまうひともいるほど。

・日本一短いトンネル

逆の日本一長いトンネルは話題に上がっても、短いバージョンは興味を持たれないもの。このトンネルはたったの11m。電車に乗っていると、ほんの一瞬で通り過ぎてしまいます。外から写真を撮る時も、シャッターチャンスを逃しやすいので注意が必要です。

・島田宿大井川川越遺跡

東海道53次の一つであり、なんと人口規模6位の品川に続く7位を獲得している島田宿。宿場町を補修再現し、当時の島田宿の役割や今に伝わる「文金高島田」とのつながりなど、歴史と文化学習の場にもなります。特にここでは川越があります。橋のない時代に大井川を渡ることがどれだけ大変だったか、苦労をしのぶと同時にありがたみが分かります。

基本情報としての施設設備

①営業期間と時間

通年営業ですが、ふれあいの泉(プールなどの施設含む)と道の駅の直売所は毎月第一火曜日が休業です。駐車場は開放されています。店舗部分の営業は9:00~17:00。ふれあいの泉とプールなどは21:00まで。

駐車場とトイレは年中24時間使用が可能です。

②駐車スペース

駐車は24時間可能。普通車・身障者用合わせて約250台分が確保されています。キャンピングカーは大型の場合、昼間の混雑時は駐車しにくいかもしれませんが、夜間になればスペースに余裕ができて、駐車し車中泊が可能でしょう。

③トイレ

24時間利用可能。

④炊事

アスファルト張りの駐車場での煮炊きは禁止されています。キャンピングカー内での調理以外はできないと思っておきましょう。

⑤シャワー・風呂

道の駅内に「川根温泉 ふれあいの泉」があります。

⑥電源

電源の利用はできません。

⑦ゴミの扱い

ゴミ箱はありますが、現地購入以外の車中泊ででる持ち込みゴミは捨てずにも持ち帰るようにしましょう。

⑧売店など

地元の産物を販売する店舗があります。お土産や食材、物産とさまざま。軽食の販売もあります。

⑨Wi-Fi

フリーWi-Fiがあります。

⑩そのほか

原則ペットは建物内への同行が不可。隣の河原を散策したりドッグランを走らせる分には問題ありません。

まとめ

この道の駅は、「車中泊のための場所」としてよりも、「SLを見るための道の駅」「温泉に入れる道の駅」という認識が強いのではないでしょうか。

実際、一日中にぎわう敷地内は、温泉上がりやプール上がりの人たちでいっぱい。お食事処もシャンプーの匂いを漂わせ、けだるそうに、でもゆったりと休憩している人たちの休憩所を兼ねているようです。

車中泊に対しては懐広く受け入れてくれている道の駅で、キャンピングカーの駐車率も低くはありませんが、どうも、鉄だけど今回は「車中泊」してみようとしていたり、温泉フリークが「もうこのまま車内で寝てしまえ」と泊まり込んでしまったり、という、車中泊はあくまで成り行き畳の手段という人が中心。かえってだからなのか、車中泊者たちのマナーがよく、トラブルもなく安心して静かな夜を過ごし、朝を迎えられる道の駅です。

道の駅「川根温泉」
静岡県島田市川根町笹間渡220
0547-53-4330

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ここ最近の旅とか遊び

  1. デザインがアートすぎる手作りキャンピングカー
    パパ式自作キャンピングカー旅人仕様。製作期間3ヵ月、廃材などを使い制作費約20万円♪新車内…
  2. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  3. 日本国最西端 国境の島 与那国WEB合宿という事で、今回は、ただ海を眺めているだけではなく、…
  4. 旅人は「今」自然の中を旅しています。四万十川の上流に流されてきた私たちの生活は、世界がどう変…
  5. みなさん、こんにちは。マイコです。今日は、旅の出発前夜祭@那覇です。なぜ那覇か、とい…
  6. 制作者:せい材料:白保海岸で拾った流木、庭木、廃棄木パレット、近所の牧草、鉄ビス…
  7. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪live free (村のほ…
  8. 楽しかった~♪…

pickup 情報

  1. 都会に住んでいる人が田舎に行くと、夜に星がたくさん出ているのを見てテンションが上がりますよね…
  2. 雨降り観光地10選天気は晴れがいい。これはほとんどの人にとって共通の認識でしょう。特に旅人にとっ…
  3. はじめに「旅先の恋」。その場限りの出会いもあれば、結婚につながる出会いもあります。世…
PAGE TOP