風の吹くままに~今を生きる

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

こんにちは。ひでです。

風の吹くままに

風が吹いた方へ身を任せるように、その時々で方向や方針を変えるなど気楽でいるさまを意味する語。「気の向くまま」と類似した表現である。
~WEBLIO辞書~

いい響きですね。
僕もバックパッカーとして海外を放浪している時なんてまさに「風の吹くままに」を体験しました。その時間がとても大切で、心地よくて。

でも、ちょっと想像つかないですよね。

自由にずっと「風の吹くまま」「気の向くまま」に生きている自分の姿を。

確かに、人生そのものが旅だと言っていろんなところを巡っている人はいます。
旅人でなくても、お金をもって自由を謳歌しようと好きな物を買い、行きたい場所に旅行をしている人もいます。

ただ、どちらのタイプの人も僕は知っていますが、どちらも本当の「自由」ではなく、僕の思う「風の吹くままに」とは違うんですよね。

精神的な自由、経済的な自由、時間的な自由

自由と一言で言ってもいろんな形がありますが「これら全てを自分でコントロール出来る自由」を手に入れてこそ、「風の吹くままに生きられる」のだと思います。

例えば、自分の住む場所や環境をいつでも変えることが出来て、そのために必要なお金をすぐに稼ぎだすことが出来る。
人間関係は好きな人間としか付き合わないし、それもすべてその時々の気分で気楽にサクッと決めてしまう。

まぁ、、ここのWEBの経営者でもあり石垣島ライブフリーのオーナーでもある僕の友達の話なんですけどね。
そう、僕が石垣島に来て最初にできた友人である彼は「まさしく風の吹くままに生きている自由人」だったんです。

30歳までに自分の叶えたい夢は全部叶えたと話す彼の口癖は

「今」が楽しいか、楽しくないか。

林先生のように「今やるの?やらないの?」も大切だけど、
彼は「今どう感じているか?」を常に大切にしています。

それは決して今がよけりゃそれでいい、という発想ではなく、
心の状態が悪ければ人生を創造するパフォーマンスが低下してしまう事を言っているのだと僕は解釈しています。

実業家としてがむしゃらに努力を重ね続けて辿り着いた1つの真理が

「今が楽しいかが全て」になったという事です。

「1年先の事なんて知らないよ。明日すら何処にいて何やってるかわからないからね。」

彼はそう言ったけど、おそらく何にも変わらないと思うよ。

ただ、今と同じように旅をしていると思うけどね。

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

  logonevgivb  

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

Family – pickup

  1. 「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…
  2. 旅に出る前の僕らは、溢れかえった『物』の中で身動きできずに完全に溺れていた。人生とい…
  3. あなたも旅をしている気分になれる動画♪都会の人たちはやっぱり急いでる。だから、早々にヤンゴン…
  4. 石垣島での商売がいろいろ増えてきて事務所が必要になったけど、働く場所もどうせなら面白い方がい…
  5. 家族四人で世界を歩いた思い出写真…
  6. みなさん、こんにちは。マイコです。今日は、旅の出発前夜祭@那覇です。なぜ那覇か、とい…
  7. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  8. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  9. ニゴンボのレストランでは店のほとんどの所がアルコールを出していなく、何処に行ってもない!と断…

注目記事

ピックアップ記事

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP