飛行機に乗る前に!カサブランカでの時間の過ごし方

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

img_9261-1200北アフリカ、モロッコの玄関口といえばやはりカサブランカです。大きな空港もあり海外から飛行機で来る際、帰る際にカサブランカに立ち寄るのも多いケースではないでしょうか。筆者はフランスからモロッコへ行きましたが、その際もカサブランカの空港を利用しました。ヨーロッパからアフリカへの空の玄関口ともなっていると言えるでしょう。筆者はモロッコ旅行最終日、カサブランカで2泊することになりました。飛行機の日時に合わせての追加の1泊があったための2泊だったのですが、モロッコを十分に満喫し終わった人にとってはかなり発展してきているカサブランカは少しもの足りなく感じるかもしれません。そこで、今回は特に目的がなくともカサブランカをゆったりと楽しめる方法をご紹介します。これら実際に筆者がカサブランカ2日目に特にやることがなくやってみたことですが、それとなく現地の時間の流れ、雰囲気に入り込めてとても居心地がよかったです。時間に余裕がある際には、ぜひ試してみてくださいね。

モスクでひたすら海を眺める

src_10030872カサブランカといえば、「ハッサン2世モスク」が有名です。このハッサン2世モスクは、海辺に突き出る形で立っており、建物の壮大さはもちろん、周りの景色と合わせて楽しめるのがポイントです。ハッサン2世モスクは、モロッコではめずらしく、イスラム教徒以外の観光客でも中に入って見学できるのが特徴です。まずは一度、見学ツアーに参加し、モスクの中を見てみるのもいいかもしれませんね。私は、金銭的にも余裕がなかったので、残念ながら中に入ることはしませんでしたが、外観だけを見ても、イスラム建築や美術のすばらしさを感じることができました。ハッサン2世モスクでは、モスクそのものを楽しむのはもちろんですが、周囲の海辺には、モスクから低い塀が海辺に伸びており、そこに座って海を眺めることができます。ちょっとした休憩に観光客が座っているのは、もちろん、地元の人々も海辺でのんびりとした時間を過ごしています。もともと筆者は海を眺めるのが好きなのと、時間があったのとで、1時間近くぼーっとそこで海を眺めていました。近くに座っていた地元の若者と話ができたりとなんとも貴重な時間でした。ぜひモスクだけではなく、周囲の雰囲気も味わってみてくださいね。

旧市街を歩き倒す

casablancalsat5モロッコといえば、「メディナ」と呼ばれる旧市街が大きな街には必ずといっていいほどあります。もちろんカサブランカにも旧市街があります。フェズの旧市街などはその大きさ、複雑さからも有名ですが、カサブランカの旧市街もコンパクトながらモロッコの雰囲気が感じられておすすめです。私は時間があったので、旧市街中を歩きつくす勢いで散策していました。そんなに大きな旧市街ではないので、地図に頼らずともなんとか迷うこともなく、自由気ままな探索を楽しむことができます。買い忘れたお土産を調達したり、地元の人に交じって服やカバンをみたりと時間のあるかぎりお買い物を楽しむのも良いでしょう。

公園を目指してぶらり散歩

src_10387993旧市街から少し離れて開発の進んだ新市街の方へ行くと、近代的な公園を見ることもできます。旧市街から徒歩で行ける範囲に鳩がものすごく集まることで有名な「ムハンマド5世広場」など、いくつかの公園を見つけることができます。とくにこれといっためずらしいものがあるわけではなくても、ただ街の風景や人々を見ながら散歩をしたり、地元の人の交じって公園のベンチで休憩したりと落ち着いて過ごすことができます。公園へ向かう途中の道では、ショッピング街などもあるので、ぶらりと買い物をしながら目指すのも楽しいです。

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

  logonevgivb  

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

ここ最近の旅とか遊び

  1. 沖縄本島ショート旅。期間は短くても、内容の濃い二週間でした。楽しかった~…
  2. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  3. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  4. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  5. 悪夢のような事件が起きて次女と旅に出て二ヶ月。17年間一番大切にしていたものを失い、その時は…
  6. ここ最近の僕たちの様子~僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだく…
  7. ※写真:当サイトスタートから39日目~43日目福井駅から琵琶…
  8. 制作者:せい材料:白保海岸で拾った流木、庭木、廃棄木パレット、近所の牧草、鉄ビス…
  9. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…
  10. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…

最近の人気記事

  1. 3ヵ月~6ヵ月の旅をして頂き、旅先でこちらからのテーマに沿った記事を書いていただくお仕事です。…
  2. フリーダム&エクスタシーパワーが充満する世界最強フェス「グラストンベリー・フェスティバル」(Glas…
  3. 怖いもの見たさで行ってみたい危険極まりない場所世の中には、これほど危険なのに存在させておいて…

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP