食の国フランス!おすすめグルメ5選

おしゃれなフランスグルメを満喫!

フランスといえば最先端のファッションや芸術の街というイメージかたおしゃれな雰囲気をイメージすることが多いですよね。おしゃれな人におしゃれな街、おしゃれな雰囲気に包まれてみたいものです。そんなフランスのグルメは、味はもちろん、見た目も洗練されておしゃれな雰囲気なものが多いです。高級レストランが特別な雰囲気を醸しだしていることはもちろんですが、路地裏にあるカフェや小さなレストランもインテリアや内装にこだわっていることも多く、料理が出てくる前から気持ちが高まりますね。

そんなおしゃれなさも楽しみなフランスグルメですが、フランスグルメというと何を想像しますか。定番のエスカルゴやフォアグラなどの珍味から、手軽に食べられるクロワッサンやフランスパンなど、フランスグルメの範囲は広いです。食と一緒に楽しむワインなどもフランスグルメならではですね。フランスを旅行する際にはそれらのグルメを楽しみにしている方も非常に多いことでしょうか。

今回はそんなフランスグルメの中でもフランスに来たならば忘れずに食べてほしい、そんなおすすめグルメを5つご紹介します。今回はだれにも食べてほしい定番のグルメをメインにご紹介します。ぜひフランスに旅行へ行くことを決めた際には、一度この記事を読んでみてください。そして旅行の際のプランの中に、グルメのプランも取り入れてみてください。おいしい食事は旅行を何倍にも楽しい思い出にしてくれること間違いなしです。

1.ブイヤーベース

ブイヤーベースは魚介類を煮込んで作ったスープのことです。主にプロヴァンス地方などで食べられています。プロヴァンス地方は、マルセイユなどの港町を中心にした地域で、新鮮でおいしい海産物が有名です。その港でとれた新鮮な魚介類のエキスをたっぷり使って作られたスープがブイヤーベースです。魚介と一緒にトマトやサフランなども一緒に煮込まれることが多いです。魚介の濃厚さとトマトなどのすっきりさっぱりとした味わいは相性が抜群です。スープと一緒にパンを食べるのが定番です。スープにトーストしたパンをディップするのも濃厚なスープを満喫できておすすめです。

2.ガレット

ガレットは、見た目がクレープのような料理です。生地がクレープとは異なり、そば粉で作られているのが特徴です。基本はハムやチーズ、卵などをのせ、ガレット生地で包んだものになります。きのこなど他の具材をプラスしたものやサラダを上に乗せた見た目にも華やかなものまで、種類は豊富です。好みに合わせてお好きなものを選んでみてください。

デザートのクレープも人気です。クレープはジャムやはちみつなどを挟んだノーマルなものから、アルコールの入ったものまでまた幅広くあります。ガレットを食べた後に、デザートで甘いクレープを食べるのがフランス流です。ガレットやクレープはフランスのリンゴで作られたお酒シードルとも相性抜群なので、ぜひ一緒に楽しんで見みてください。

旅人になりたい人向けの求人情報!

どんな物騒な世界になろうとも、旅人の目に映る景色はいつも平和で自由、そして愛そのものです ~ ♪

求人情報はコチラ👇
https://yuuma7.com/live-free/

大麻など覚醒植物の研究と意識世界の旅

覚醒経験(かくせい)は人生に大きな学びを与えてくれるでしょう。「意識世界の旅」に出かけてみませんか?

草・意識世界の研究・ブレンドハーブ通販はコチラ👇
https://yuuma7.com/kusa/

3.エスカルゴ

エスカルゴはフランスの珍味として非常に有名ですね。エスカルゴは日本でいうとカタツムリを料理した食べ物です。かたつむりというと、なんだか不思議な感じがしますが、食べてみるとそのイメージも変わるでしょう。バジルなどのソースで味付けされていることが多く、しっかりとした味を楽しめます。食感は噛みごたえがありながらも、やわらかくとてもおいしいです。

エスカルゴの本場はブルゴーニュ地方。本場のエスカルゴは、香草やバターなどで味付けし、オーブンで焼くそうです。フランス料理のお店で食べられますが、ぜひ一度ブルゴーニュ地方に行って、本場の味を食べてみてくださいね。先入観を持たずに一度食べてみてください。そのおいしさにはまってしまうはずです。

4.ニース風サラダ

ニースで誕生したフランスの伝統的なサラダです。トマトや玉ねぎなどの新鮮な野菜をメインにしたサラダです。新鮮な野菜に加え、オリーブの実やアンチョビなど、南フランス特有の食材が数多く使用されています。ニースに限らず、南フランスはもちろん、フランス内の様々な場所で目にすることができるでしょう。

5.ふわふわのオムレツ

このオムレツは主に、モンサンミッシェル周辺の地域で有名です。19世紀ころから「ラ・メール・プラール」というレストランで作られ始めたそうです。モンサンミッシェルの巡礼者に振舞われたのがはじまりで、栄養満点な料理になっています。特大のサイズ感でオムレツを一つ食べきった後にはもう満腹になっていることでしょう。

ふわふわの舌触りはスフレのようで、口の中でとろけていきます。普段、お家で食べているオムレツとは一味も二味も違ったオムレツが楽しめます。また、ソースがかかっているのが大きな特徴でもあります。とろとろとした白いソースは酸味が丁度よく効いたふわふあオムレツに相性抜群のソースです。ぜひオムレツと一緒にソースも楽しんでみてください。

また、元祖ラ・メール・プラ^ルのオムレツは普通のオムレツを比べるとその人気から少しお値段が高めです。しかし、近くの違うレストランでも同じオムレツを食べることができるので、お値段であきらめずに、ぜひ食べてみてくださいね。

フランスの食の魅力を体感しよう

今回はフランスに訪れた際には絶対食べてほしい、定番おすすめグルメを5つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。食べてみたいと思ったものや、おいしそうだと思ったものはありましたか。これ知っている、食べたいと思っていた、というようなものもあったかもしれません。これらの料理は定番であるからこそ、レストランによって味付けや材料が異なったりすることも多いです。様々なレストランで食べ比べをしてみて、お気に入りのレストランを見つけてみるのもたのしいかもしれませんね。

また、どの料理もパリをはじめとする観光地で食べることができるのも特徴です。ただ、発祥の地域や伝統料理として根付いている地域がある料理はその地域のレストランで食べるとより一層おいしく食べることができるのでおすすめです。フランスの食事と言えば、やはり一緒に楽しみたいのはワインですね。魚料理には白ワイン、お肉料理には赤ワインといったようにマッチングの良い組み合わせで楽しむのはもちろん、料理を注文する際に、相性の良いおすすめワインを聞いてみるのもフランスで食事をする際の楽しみのひとつです。自分だけでは気づけなかった新たなマッチングに出会うこともあるかもしれませんね。

観光地、特にバカンスシーズンになると、ランチの時からワインなどアルコールを飲んでいる姿を見かけることが多いのはフランスならでは。日本ではなかなか考えられないかもしれないですが、せっかくフランスに訪れたのなら、お昼から優雅にワインを嗜むのも醍醐味でしょう。ぜひ、今回ご紹介したおすすめグルメを参考に、フランスでの滞在を楽しんでください。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. ※マメ知識:カワカミノタケル=ヤマトタケルノミコト(日本武尊)に名を献上した熊襲族の大将さて、僕…
  2. 長く旅を続けていると「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常が旅そ…
  3. 世界三大遺跡といわれる、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマー…
  4. みなさんこんにちは!Shigeです!国々を巡り、多くの人々に出会い、多くの困難に出遭…
  5. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  6. 車上生活のバッテリー問題と、今の地球のエネルギー問題と、ここ「南九州の素晴らしすぎる発電方法」につい…
  7. やっぱり南という事で、徳之島を目指して南下。徳之島は日本でも数少ない「軍事基地の無い島」だから引き寄…
  8. 畑仕事の後、ビーチ帰り~バケツの底穴から降り注ぐシャワーに打たれ、水に感謝、自然に感謝♪…
  9. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を実現して、今アジア一美しい車窓…
  10. 制作者:せい材料:白保海岸で拾った流木、庭木、廃棄木パレット、近所の牧草、鉄ビス…

pickup 情報

  1. 日本を代表するアートの一つとして、誰もがそのうち行ってみたい、見てみたい、体験したいとそれとなく、い…
  2. 見るより、今年は参加したい! 「リオのカーニバル」/ブラジル・リオデジャネイロ「元祖」ではな…
  3. オイルに頼らず裸自転車で行こう!「世界裸自転車ライド」(The World Naked Bike…
PAGE TOP