高級ショッピングモール、サイアムパラゴンの魅力

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

バンコクは寺院に王宮、チャオプラヤ川、カオサンロードなどなど観光名所が目白押し。
しかし、暑いバンコクを1日歩き回るのって体力は消耗するし、汗びっしょりになってしまいますよね。女性は汗で化粧が全部落ちてしまいます。
観光名所をひと通り回ったら、今度は涼しい室内で1日過ごすのはいかがでしょうか。
バンコク市内にはデパートや大型のショッピングモールがいくつもありますが、中でも1番豪華なサイアムパラゴンをご紹介します。

 

サイアムパラゴンとは?

P1060493
サイアムパラゴンは2006年にオープンした大型ショッピングセンター。海外の有名ブランドが多く入居し、主に地元の富裕層や外国人旅行者をターゲットにしています。BTSサイアム駅の改札を出てすぐなので、アクセスも抜群です。

名称:Siam Paragon (サイアムパラゴン)
住所:991 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok
アクセス:BTSサイアム駅すぐ
営業時間:10:00 am ~ 10:00 pm

 

どんなお店が入っているの?

グランドフロア(GF)には、食料品売場やフードコート。
タイ料理はもちろん、日本料理、中華、イタリアン、カフェと様々なお店が集結しています。
日本食のお店がわりと多い印象を受けました。
P1060516
スイーツのお店も充実しています。南国を代表するフルーツ、マンゴーはタイでも大人気。是非マンゴースイーツを味わってみてください。
image
グルメマートは日本でいうデパ地下。日本のデパ地下同様、お値段は若干高めですが、品揃えが豊富なので、お菓子類のお土産はここで買うのがお勧めです。タイカレーやトムヤンクンのペースト、インスタントヌードルなどは日本で買うより格段に安いです。自宅用に買いだめしてはいかがでしょう。
P1060526
メインフロア(MF)は、エルメス、プラダ、シャネル、グッチ、ブルガリ、ルイヴィトンなどの高級ブランドのお店。BTSのサイアム駅はこのフロアと接続しています。
P1060496
1階は、ユニクロ、H&M、ZARA、GAP、2階は紳士物、スポーツ用品など。
P1060500
3階は、家具や生活雑貨、紀伊国屋書店など。
紀伊国屋は英語や中国語の書籍は取扱っていますが、日本語はありません。
P1060505
4階は、家電やインテリア用品など。
P1060504
5階は、映画館やボーリングなどエンターテイメントエリア。
旅先で映画に行くのもなかなか良いものです。VIP席やスクリーン(IMAX、3/4Dなど)によって料金が違いますが、普通席だと200B前後、日本よりもお得です。
注:上映前に国王への敬愛を示す画像と歌が流れるので観客は起立しなければなりません。
P1060503
地下(BF)は、水族館(SEA LIFE Bangkok Ocean World)。
400種類以上の海の生き物を見ることができます。入館料は大人990B。ちょっと高いです。オンライン予約をすると若干割引になります。
(水族館の画像がなかったため写真はイメージです)
image

 

まとめ

暑~いバンコク市内をひたすら歩き回って、もう外に出たくない!と思ったら、サイアムパラゴンへ行ってみてはどうでしょう。
映画館に水族館にショッピングにと1日中飽きずに楽しめますし、空港の免税店よりも安くお菓子類等のお土産が手に入るので、帰国前にちらっと寄ってみるのもお勧めです。
冷房がガンガンきいている豪華なショッピングモールもバンコクの魅力の1つ、寺院巡りを楽しんだあとはバンコクの都会的な一面も感じてください。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ここ最近の旅とか遊び

  1. みなさんこんにちは!Shigeです!国々を巡り、多くの人々に出会い、多くの困難に出遭…
  2. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪live free (村のほ…
  3. ニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエリア。ブロードウェイジャンクショ…
  4. ※マメ知識:カワカミノタケル=ヤマトタケルノミコト(日本武尊)に名を献上した熊襲族の大将さて、僕…
  5. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  6. あなたも旅をしている気分になれる国境越え動画♪pipi島 → 船でクラビー → トラ…
  7. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  8. パパのお気に入りの一枚♪「動物の開放」の絵本を書いています。その一枚。…
  9. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  10. 車上生活のバッテリー問題と、今の地球のエネルギー問題と、ここ「南九州の素晴らしすぎる発電方法」につい…

pickup 情報

  1. バックパッカーで海外のライブハウスを巡る、音楽の旅旅には必ず音楽がついてきます。お気…
  2. 怖いもの見たさで行ってみたい危険極まりない場所世の中には、これほど危険なのに存在させておいて…
  3. はじめに海外旅行は家族で行くのがごく普通でも、その旅のスタイルがバックパッカーだと家族で出発…
PAGE TOP