18時間で楽しむタイ・バンコク!ロングトランジットで出国の勧め

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

航空券を取る時、何を重要視するでしょうか?

早く取った方が安いチケットが手に入りやすいというのが分かっていても、色々予定を考えると、何ヶ月も先のチケットを計画して確保するというのは、なかなか難しいもの。

日程が近づいてくると、安いものは乗り換えの時間がすごく長く、直行便の飛行機は予算外だったりなどと、パソコンの前でいろんなサイトを見比べるという経験をお持ちの方も、少なくないんじゃないでしょうか。

そこで私がお勧めしたいのは、“あえて”ロングトランジットを選ぶということです。

そう、トランジットの間にその国に一度出国してしまいましょう!長いトランジットも、外に出てしまえばあっという間です。2カ国を一度に楽しめると思えば、すごく得した気分にもなれますよ。(トランジットで出国する際にビザが必要な国かどうかのチェックを忘れずに!)

今回は、ベトナムに行くまでの空の旅で、18時間のトランジットの間に出国して、どのようにタイを満喫したかを紹介したいと思います。

ゲストハウス

_DSF8700

まずはゲストハウス。夜の到着だったため、バンコクに一泊しました。

今回私が選んだのは、テウェートエリアにあるテウェーズゲストハウス(Taewez Guest House, 23/12 Sri Ayudhaya Rd. Wachiraphayaban, Dusit, Bangkok 10300 Thailand)。バックパッカー旅行客が多いことで知られるカオサンエリアから北へ約1Kmほどに位置します。

受付では英語を流暢に話すタイ人が対応してくれ、予算に合わせて、扇風機付き、エアコン付き、専用バスルーム、共同シャワーなどの部屋を選ぶことが出来ます。もちろん、ネットでの予約も可能です。

ゲストハウスの中には共同スペースや中庭などもあり、目の前には市場やコンビニなどもあり、短い滞在でもとても便利です。

屋台

_DSF8708

タイと言えば、やっぱり屋台ですよね!
至るところで見かけることが出来るタイの屋台ですが、ゲストハウスの目の前にも、もちろん複数の屋台が出ています。食事が出来る屋台もあれば、ちょっと小腹が空いた時にぴったりの串などを売っている屋台もあります。

テウェーズゲストハウスの周りは、地元の人たち御用達の地元密着型屋台のようです。

トゥクトゥク

_DSF8714

タイと言えば、トゥクトゥク。テウェーズゲストハウスから観光地で有名なカオサン通りまではトゥクトゥクで行ってきました。トランジットのために限られた時間の節約にも、本場タイの雰囲気を満喫するためにも、最適です。トゥクトゥクは街中を車のタクシーと同じように走っているので、手を挙げて止めるだけです。乗り込む前に目的地を伝えて、値段交渉を忘れずに!

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

カオサン通り

_DSF8716

せっかくなので、カオサン通りまで足を伸ばしました。この通りはバックパッカーなどの若い人たちに人気の通りで、夜でもたくさんの人で賑わっており、あちこちのお店から音楽が溢れています。

通りの両側には、様々な屋台が立ち並んでおり、目移りしてしまうほどです。また、食べ物だけでなく、Tシャツなどのお土産を売っているお店もあります。

パッドタイ(Pad Thai)

_DSF8721

数ある屋台の中で、パッドタイを選んでみました。このお店はカオサン通りとタナオ通りの交差点あたりにあります。ベジタリアン、チキン、卵、などの具を好みで選ぶことが出来きます。注文すると、さっと作ってくれるこのお店のパッドタイはとても美味しくて、おすすめです。

_DSF8724

この他にも細い小道を散策してみたり、お土産屋さんやバーなど、様々なお店を覗いてみることも出来ました。

このように、出来るだけ避けたいと思ってしまうロングトランジットも、あえて楽しんでしまうことも十分に可能です!是非、次の旅行の際に検討してみてはいかがですか?ただし、次のフライトを乗り過ごさないためにも、夜更かしのしすぎは厳禁です。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

ここ最近の旅とか遊び

  1. 長く旅を続けていると「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常が旅そ…
  2. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  3. あなたも旅をしている気分になれる国境越え動画♪pipi島 → 船でクラビー → トラ…
  4. ビジネス参加者7人で、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス」…
  5. 世界三大遺跡といわれる、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマー…
  6. やっと完成しました♪製作費:廃材を使いお金をほとんど使っていません♪ 制作期間:3か月 メイ…
  7. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  8. 車上生活のバッテリー問題と、今の地球のエネルギー問題と、ここ「南九州の素晴らしすぎる発電方法」につい…
  9. スタートから61日目スタートからの距離2025km…

pickup 情報

  1. ビジネス参加者7人で、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス」…
  2. フリーダム&エクスタシーパワーが充満する世界最強フェス「グラストンベリー・フェスティバル」(Glas…
  3. 南米には今人気急上昇中のウユニ塩湖や日本人の一番行きたい世界遺産のマチュピチュといった超人気…
PAGE TOP