2日間で満喫度120%のサウスダコタの歩き方

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

「South Dakota!? Oh my goodness!!! Why do you want to go there!?!?!?」

信じられない!!!とばかりにサンフランシスコ空港で話していたアメリカ人に言われた。西海岸の大都市に住んでいるアメリカ人にはかなり馴染みや魅力の薄い州のようである。

アメリカ中西部に位置するサウスダコタ州の西部、州第2の都市ラピッドシティ。デンバーからの便は席数50ほどの小さな飛行機でした。国立公園をはじめとする、観光業が中心の町です。また、ネイティブアメリカン スー族の地でもあり、ダウンタウンでもスー族の銅像やお土産屋さんがいくつか見られます。

ダウンタウンは静かで休日でも混雑する様子はありません。アメリカ中西部風やヨーロッパを思わせる建築が面白く、各通りにいる大統領像との出会いが楽しめます。地元の人に人気のカフェでブランチをして、のんびり散策するにはとても居心地のいい雰囲気。

Rapid city Downtown

Mt.Rushmore国立公園

アメリカ人から注目されなくとも、私は高校生の頃からずっと注目していた。その理由はこれ。

P4023188

ここに来るためにサウスダコタ州に来たと言っても過言ではありません。なぜかって?そりゃNARUTOを読んでいる人ならもうお分かりでしょう。主人公ナルトの住む火の国。そこには国の長、歴代火影の顔が巨大な崖に彫られていますよね。連載当時から読んでいた私、ある時「あの火影岩って実在するん!?!?」とかなりの衝撃と感動を覚えた記憶があります。実際に車を走らせながら、山影からこの像が見えてきた時には鳥肌がたちました。

彫られているのは、アメリカ合衆国建国から150年間の歴史に名を残す4人の大統領【ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ルーズベルト、エイブラハム・リンカーン】周りは短いハイキングコースになっており、角度や距離によって表情が違う4人も楽しめます。野生の山羊と出会えたり、名物のアイスクリーム(味は普通のおいしさ)を食べながらぼーっと4人を眺めたり、お土産を見たりしているとあっという間に2時間が過ぎてしまいました。

余談ですが、一緒に行った友達はマウントラッシュモアをニコラス・ケイジの映画で見てから来てみたいと思っていたそうです。

Badlands国立公園

美しい地層、限りなく広い地平線と空に吸い込まれる公園。

ラピッドシティから車で約3時間。入口ではミーアキャットの大群が迎えてくれます。入場ゲートでもらえる地図を見ながら、公園内にあるたくさんの絶景ポイントを車でまわります。ゲートを越えてすぐに見えるのがこの絶景。4月頭は風が強く吹くと薄いダウンジャケットが必要でしたが、晴れていれば厚めのパーカーで十分です。

P4013028

P4013075

P4013137

地元の人におすすめされた以上の最高の夕焼けでした。

Devils Tower国立公園

名前から連想し、この世のものとは思えないもの・・・?と想像を膨らませましたが、実際に見ても同じ感想、この世のものとは思えないものでした。

P4023250

全く名前負けしない、アメリカ初のナショナルモニュメントです。車で向かうと、遠くにぽっかりそびえたつこのタワーが見えてきます。映画「未知との遭遇」で宇宙船の降り立つ場所にもなりました。この世界のものではない異様なところにいる感覚に覆われながらの散策。マグマが活動して地中から盛り上がり、冷え固まったと説明にありましたが、自然とは本当に不思議なものです。このモニュメントの周りにもハイキングコースにが作られており、一周することができます。またこのタワーをクライミングする人も多く、この日は肉眼で見る限り3人のクライマーが上っていました。偶然降りてきたばかりのクライマーと会ったので、気になっていた頂上部分をの様子を聞いてみるとまさかのこの一言

「It was warm…」

疲れてたのかと思い、さっと流しておきました。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

余談

デビルスタワーにはマウントラッシュモアから車で向かいました。すぐに到着すると思っていたのになかなか着かない…というよりも道沿いの看板にやたら“WYOMING”という表記。そこで友達から一言「今私たち、何州を走ってる?」慌てて調べるとこのデビルスタワー、お隣ワイオミング州にありました。全く気付かずにワイオミング入りしていた私たち、どうなんでしょう。

P4023232

Custer州立公園

今回唯一の州立公園です。ここはNedlesEyeを見るために選びましたが、入口すぐの湖や山々も絶景で気持ちがいい。シーズンオフでしたが、雪もほとんど溶けていたため全てのエリアに入ることができました。(積雪時期は閉鎖される道があるため注意です)

P4033379

公園を奥に進むと、針のような岩が突き出る山合いの道を走れます。アメリカというより、中国の山の中をドライブしている気分になりました。

P4033331

P4033340

大型車で行くとひやっとするようなトンネル

最後に

ラピッドシティの宿を拠点にレンタカーをして、2泊3日(実質丸2日)の日程でした。街中やフリーウェイも全く渋滞がなく、アメリカでの運転に自信が無い人にも安心のコースだと思います。そして何より、人がとてもフレンドリーで親切でした。ラピッドシティ空港職員の皆さんはこれまで私が訪れた約15か国の空港の中でNo.1のフレンドリーさと仕事の手際のよさ。アメリカの田舎、国立公園、有名観光地、ネイティブアメリカン文化を味わいたいけど観光客や日本人に埋もれての旅行はいやだ…という人にとっては、離れがたい場所になることと思います。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

ここ最近の旅とか遊び

  1. みなさん…こんにちは…。Shigeで…す。今回僕たちは、本日限定で開催されるロック・…
  2. ※写真:当サイトスタートから14日目から15日目青森県つがる市周辺スタートか…
  3. 「サハラ砂漠の星空企画」の前夜祭!那覇でちょっと遊んでから飛ぼうって事になり、アイススケート…
  4. 「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…
  5. ビジネス参加者7人で、ちょっと長めの旅に出ます。旅を仕事に・好きを仕事に「こちらのビジネス」…
  6. スタートから61日目スタートからの距離2025km…
  7. 車上生活のバッテリー問題と、今の地球のエネルギー問題と、ここ「南九州の素晴らしすぎる発電方法」につい…
  8. 私たちの「動くおうちは」とても目立つらしく、毎日必ず数人には声をかけられます。出会いがなけれ…
  9. 長く旅を続けていると「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常が旅そ…

pickup 情報

  1. はじめにありきたりな旅はもう十分! という贅沢な悩みを解消してくれそうなホテルを世界各地から…
  2. ※記者は世界中を旅する旅人ライターであり、日本での大麻所持など法律を無視した活動はしていません。…
  3. ヨーロッパは大きく分けて、ノルウェー、スウェーデンなどの北欧、イギリス、フランスなどの西欧、…
PAGE TOP