RVパークsmartくじゃく荘にキャンピングカー泊したよ!この場所での遊び方や周辺の見所

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

キャンプ場でも道の駅でもないけれど、キャンピングカー受け入れ体制を整えてオートキャンパーを歓迎してくれる場所があります。九州の自治体とトラストパーク株式会社が集まり、「車泊(くるまはく)」という新しい旅のカタチを模索しつつ、それを地域の観光振興に役立てようという地域密着型の事業として整備された駐車(場)管理システムです。

具体的には、不稼働時間帯の駐車場や遊休地に、車中泊ができるルールと電源などを整備して提供するというもの。長崎県や熊本県で、小規模ではありますが、少しずつ活動の輪を広げています。

今回ご紹介するのは、長崎県のハウステンボス近くにある国民宿舎くじゃく荘の敷地内に作られた「RVパークsmartくじゃく荘」です。

RVパークsmartくじゃく荘での飲食

RVパークsmartくじゃく荘はキャンプ場ではないため、バーベキュー場やかまど、炊事場などの設置はありません。ただ、車の駐車スペース横は芝生のゆったりエリア。直火こそできませんが、テーブルやコンロ台を準備すれば、お湯を沸かすなど簡単な煮炊き程度のことは許されるようです。お茶をいれたり、スープや味噌汁を温めたりして、外で飲食することはできます。

・くじゃく荘内での食事

国民宿舎といってもかなり立派なリゾートホテルのような設備をもつくじゃく荘。RVパークを利用している客も食事利用ができます。一部メニューは要予約ですが、1階レストランでは地元で採れた素材をいかした食事をとることができます。また、日帰り入浴と食事のセットもあり、こちらはお得なのでおすすめ。食事は数種類から選ぶことができ、季節ごとに内容も変わるようです。冬場の寄せ鍋などはボリュームもあっておいしそう。食事だけの利用も可能で1650円。入浴とセットだと2000円です。1200円でお子様セットもあります。

・隣接する川棚大崎温泉しおさいの湯内お食事処音ヶ瀬

ラーメン、丼物、おつまみなどの、軽い食事がワンコイン程度で食べられる大変リーズナブルなお食事処です。広々とした和室で、ゆっくりと休憩しながら食べられるのも嬉しいですね。500円からの定食料理は、ミニサイズのおかずが何種類もついてきて、栄養バランスもよさそう。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

・レストラン ローレライ

少し離れているので車での移動が必要ですが、テイクアウトもできる佐世保バーガーが人気の店です。カジュアルなホテル内にあるレストランで、見た目はファミレス。でも、メニューをみると和洋食・居酒屋料理が混ざったなんでもありレストラン。味が良く全体にリーズナブルなので、家族連れにも喜ばれそう。特にバイキングだと多種多様な料理が食べ放題です。

・あんでるせん

あまりのマジック技のすごさに、食事のことをいろんな意味で忘れてしまうと評判の店です。2か月前から予約受付ですが、週末などはなかなか取れません。店構えは良くも悪くもレストランとは呼べない雰囲気。ランチの提供とその片付けに3時間、その後のショータイムが3時間。11時に入店ですがそこから6時間ほど拘束されます。前半の3時間はレトルト感覚の食事にためいき、延々と待たされる時間にうんざりですが、その後の3時間は目を瞬く間もないイリュージョンの連続で、前半の食事タイムのことはすっかり忘却の彼方に。ショー代金は取りませんが、美味しくはない食事代金は支払う必要があります。まるで食玩商品みたいなサービスの店ですが、何よりイリュージョンを見るために、国内外から飛行機に乗って訪れる人も少なくありません。長崎きっての不思議店です。

このほか、ハウステンボス内にはいろいろなレストランがあります。お味はどこも良いのですが、いわゆる観光地価格で高いのが気になるところ。

RVパークsmartくじゃく荘での遊び

RVパークとしてのこの場所でできることは、ピクニックくらいでしょうか。これといった遊具があるわけでも、施設があるわけでもありませんが、車の駐車スペース周囲はゆったりとした空間なので、創意工夫次第で外遊びを楽しむことはできます。

くじゃく荘は大村湾を一望できる高台に位置しています。周囲は海だけでなく自然に囲まれていて、散策するのもピッタリ。ハードなコースでなく、お散歩を楽しむ感覚です。また、くじゃく荘には、プール・テニスコート・温泉があり、宿泊客以外も利用可能です。すぐ近くに海水浴場もあります。

くじゃく荘という名前は、このエリアにくじゃく園があるから。くじゃく200羽のほか、うさぎやポニーなどが飼われています。ちょっとした動物園のようですがすべて無料。多くの動物たちが放し飼いにされています。規模は大きくないので、普段動物園にはあまり行かないという人なら、けっこう楽しめそうです。

国民宿舎くじゃく荘敷地内に併設されている温泉施設「川棚大崎温泉しおさいの湯」は大村湾を臨む露天風呂が自慢。特に夕やけの時間帯はその絶景に息をのみます。また、家族風呂、水着着用で利用する歩行浴場、サウナ、冷水浴、無料で入れる足湯などもあり、いろいろな使い方ができるところも魅力でしょう。先に紹介した食事処音ヶ瀬とセットで活用したい施設です。

社会を捨て、手作りの「車のお家」で無期限の旅へ ~ 家族3人+犬2匹の物語

ハイエースキャンピングカー写真1

「廃材」を使った手作りの「車のお家」で、石垣島の「自由の果ての旅人の村」から、スタートし、家族3人+犬二匹で「学び」の旅をしています。

霧島から始まった旅は、流されるまま、繋がり、チームとなってきたこの頃です。

旅の様子は「こちら」からお楽しみください。ブログ更新中です♪

RVパークsmartくじゃく荘に泊まる

RVパークsmartくじゃく荘では、キャンピングカー2台分の宿泊駐車スペースが確保されています。トレーラーを含む大型キャンピングカーまで利用が可能。場所は、くじゃく荘の敷地内にある駐車場の隅っこですが、海を一望できる絶好のビュースポットです。さらにはその2台分のスペースがそれぞれ離れた位置にあるので、テーブルとイスを出してピクニック気分でくつろぐにしても、周囲の目があまり気になりません。ちなみに、テントやテーブルなどのレンタルもあります。道の駅などにあるRVパークでは禁止されていることの多いキャンプ行為がここでならできます。電源使用も可能です。

お天気や体調などによっては、車から降りて川棚大崎温泉しおさいの湯の休憩室で寝ころんで休んだり、国民宿舎くじゃく荘で宿泊したりすることもできます。また、海岸近くの公園には充実設備のオートキャンプ場もあります。

RVパークsmartくじゃく荘の安全性

施設内のトイレを利用する場合、少し遠いのが気になります。夜間も外灯がありますが、人や車などの出入りも気配もほとんどなくなるため、ちょっと怖いかも。

日中は温泉施設利用者や海水浴帰りの休憩や食事のための利用者の出入りが多いので、外に荷物を出したままで放置することがないように。また、貴重品の管理はもちろん、車などの戸締りはしっかりとしておきましょう。

すぐ下に面している大村湾は、普段は静かな海ですが、台風シーズンは別。特にRVパークの駐車スペースは海に面しているといってもいい場所です。潮風をまきあげるような強風が吹くこともあるので、天候には十分注意を払いましょう。

RVパークsmartくじゃく荘の立地とアクセス

大崎半島と呼ばれる高台にありますが、駐車スペースそのものは平坦です。

アクセスは車の場合、長崎自動車道東彼杵インターチェンジから20分ほど。ちなみにハウステンボスからも20分ほどのアプローチです。

電車とレンタカー利用の場合、JR川棚駅から車で10分、小串郷駅からも10分ほどです。

飛行機で長崎空港入りしてのレンタカーのばあいは、1時間弱かかります。

RVパークsmartくじゃく荘の周辺観光

・ハウステンボス

広大な敷地内に17世紀のオランダの街並みを再現したリゾートです。ヨーロッパをテーマとするアミューズメント施設の中は、海外旅行気分を味わえる不思議な空間になっています。また、温暖な気候を利用して年中花が咲き乱れていること、ヨーロッパ風の街並みのライトアップなども人気です。昼間は無国籍風にさまざまなイベントがあり、テレビのキャラクターが登場するかと思えば恐竜が登場するショーもあります。夜は大人のムードが強くなり、イルミネーションの美しさ、生演奏の音楽、美味しい食事などを楽しめます。

RVパーク対岸に位置しているため、夜の花火などはキャンピングカーからも見ることができます。

・長崎バイオパーク

規模の大きなふれあい動物園です。柵や檻を最小限にしているのが特徴です。園内を歩いていると、あちこちにエサやりスポットがあり、エサを持つ人めがけて猿たちが飛びついてきます。動物との触れ合いを喜べる人ならいいのですが、あまりの距離の近さに怖くなってパニックになる人もいるそうなので、エサやりは少し離れたところで様子をみてから、参加不参加を検討しましょう。汚れてもいい服装でいくことも大切です。

・九十九島

連絡船やクルーズ船が出ているので、気楽に島へと渡ることができます。九十九島では、イルカたちが豪快なショーを見せてくれる水族館「きらら」、見た目にも優雅な遊覧船、シーフードたっぷりの食事などのほか、マリンスポーツも楽しめます。

・大崎海水浴場

大村湾にある大崎海水浴場は入り江で遠浅、さらには波も静かなので家族連れが安心して遊べる海水浴場です。水は透き通ってキレイ。周囲は南国風の木が育っていて、異国情緒もあります。少し離れたところを拠点にマリンスポーツ施設もあるので、沖でジェットスキーやカヌーなども楽しめます。

・片島魚雷発射試験場跡と観測所跡

大崎半島の東にある片島エリアの遺跡。海軍の工廠跡で、極秘に魚雷の性能試験が行われていました。今は建物の壁の一部のみが残る廃墟となっていて、周囲から木や草に浸食されている様子がフォトジェニックでもあります。日本各地にあったこのタイプの施設はほとんどが壊されてしまって存在しない中、貴重な放置遺産となっています。周囲を自然散策しながら探索もしてみましょう。

基本情報としての施設設備

①営業期間と時間と料金

通年営業です。チェックインは15:00~、チェックアウトは9:00までです。受付は原則として無人。夜中でもチェックインできます。

宿泊前日の23:00までにネットサイト「軒先パーキング」で予約をします。電話での予約はできません。予約を完了するとQRコードがもらえるので、現地のパネルで受付をして完了。

料金は日曜~金曜が3000円、土曜と祝前日が5000円です。駐車スペースに門限やゲートはなく、自由に出入りができます。

②駐車スペース

国民宿舎くじゃく荘の駐車スペース端に普通駐車スペース2台分×2カ所が確保されています。1台分のスペースをキャンピングカーの駐車スペースに、もう1台分をピクニックなどの使用にという作りです。大型車の駐車が可能。ただ、バスコンなどの超大型車の場合には問い合わせを。

すぐ脇が芝生の広々スペースなので、ゆっくりとピクニックも楽しめます。

③トイレ

少し離れてはいますが、24時間利用可能な水洗トイレがあります。

④炊事

水道はありますが、炊事場はありません。また、RVパークスペースでの直火やバーベキューは禁止されています。

⑤シャワー・風呂

国民宿舎内の温泉は12:00~22:00まで、敷地内にある温泉施設川棚大島温泉しおさいの湯は10:00~22:00の営業です。

⑥電源

電源利用可能です。RVパーク利用料金に含まれています。

⑦ゴミの扱い

無料でゴミを捨てることができます。

⑧売店など

国民宿舎くじゃく荘内でスナック系軽食、ジュース、お酒などの購入ができます。

⑨Wi-Fi

しおさいの湯を中心に無線LANが導入されていますが、RVパークまでは十分な電波が飛んでいないようで、つなぐのは難しいようです。

⑩そのほか

花火の使用は不可。直火利用も不可。発電機の使用も禁止されています。

ペット連れ込み可能ですが、車外では必ずリードをつけてください。

まとめ

長崎観光、特にハウステンボス観光の際にキャンピングカーで格安に泊まれるスペースの一つとして使えそうなのが、RVパークsmartくじゃく荘です。

ここは、国民宿舎の敷地内の駐車スペースの夜間稼働率の低さに目をつけた、車泊(くるまはく)のためのスペースです。基本的に車内部に寝たり食べたりのスペースと設備があることを前提としているため、提供される設備はトイレと電源のみ。よくあるキャンプ場内のオートキャンプスペースのように、煮炊き設備があるわけではなく、どちらかというと道の駅併設スタイルと似ています。

RVパークの名に「smart」の一言が入ることで示しているように、無人運用ができて、そのスペースの所有者や管理者の手を煩わせないという特徴が道の駅とは異なっています。ただ、道の駅のように直接管理ではないとしても、このRVパークsmartくじゃく荘のように、24時間体制ですぐ近くに頼れる人と施設である国民宿舎が立っていれば安心材料になるのではないでしょうか。

またRVパークを、道の駅という限られた施設だけでなく、いろいろな施設や場所と組み合わせて展開していくきっかけにもなりそう。世の中には無料で車を停められるものの車中泊として正式な許可を得ることのできない、ちょっぴり心苦しい車中泊スポットが多い中、有料とはいえトイレ(水)と電源が確保できて、堂々と泊まれるRVパークのようなスポットのバリエーションが増えていくのは大歓迎です。

「RVパークsmartくじゃく荘」
長崎県東彼杵郡川棚町小串郷272
092-437-8934

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ここ最近の旅とか遊び

  1. みなさんこんにちは!Shigeです!今夜は”眠らない街”バンコクの夜遊び事情、ゲイバ…
  2. 2025km、61日間の思い出写真…
  3. ニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエリア。ブロードウェイジャンクショ…
  4. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  5. ここに書いてある事を実践すれば、アトピーは必ず治ります。これは「経験」です。薬や石鹸、日本の水道水を…
  6. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪live free (村のほ…
  7. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  8. ※拡大オリジナル写真は「こちら」からダウンロードできます。Artist AKI 12歳♪…
  9. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…

pickup 情報

  1. 雨降り観光地10選天気は晴れがいい。これはほとんどの人にとって共通の認識でしょう。特に旅人にとっ…
  2. この記事はダイアルアップ接続時代からパソコン一つで稼ぎ続け、4つの法人を経営し、8つのビジネ…
  3. はじめに海外旅行は家族で行くのがごく普通でも、その旅のスタイルがバックパッカーだと家族で出発…
PAGE TOP