コロナ後「学びの旅」は「ヴィーガンな旅」へ。

キャンプしながら、ヴィーガンしながら、手作りのうごく家で旅をする。地に着いた家は持たないから、帰りを急ぐ必要もない。帰りたくなる故郷をたくさん作りながら、人を繋ぎながら、いつも旅の中にいる。 これが、今私たち家族+犬二匹がトライしている事

写真:私たちの手作りキッチン

緊急事態宣言発令後、さすがに旅を続けられない気がして、一度「石垣島の自由の果ての旅人の村」に帰りましたが、「物騒なニュースが茶番劇過ぎて」帰ってきた事がアホらしくなり、また再スタートです♪

どんなに物騒なニュースが社会で流れていても「私たちの見えている世界は愛そのもので平和」なので、このまま旅を続けます。完全オフグリッドで社会から抜け出して楽しんでいきます。

そろそろ、皆さんも気づき、操作されたネット情報やテレビニュースの中から抜け出しませんか?外の世界は平和そのものですから♪

最近旅をして気づいたこと

写真:食べ物の勉強のためキノコの山に入ったところ

「畜産」は、地球の芯となる、愛のバランスや、生態系のバランス、エネルギーのバランスを壊している根源であるという事に、多くの人が気付き始めているという事。

例えば、

ここ最近急激に大手チェーンのコンビニやスーパーにヴィーガンマークの食品が並んできました。

大手チェーンの焼き肉店がベジミート(大豆ミート)を発売し始めたり、モスバーガーやマック、ココイチなどのチェーンもベジミートの商品を出してきています。

小さな飲食店も自然環境を考えヴィーガンやベジタリアン対応、自然食品などに力を入れてきているように「旅をしていて強く感じています。」ヴィーガンという言葉が店先で通じるようになってきています。

気象変動やコロナによって、多くの人が今の社会に疑問を持ち始めてきているようで、その疑問への探求心が、気づきへと繋がり、社会にヴィーガニズムを急浸透させていると強く感じています。

中国の戦略ミスであるコロナがきっかけで、そろそろ、世界が大きく愛のほうに傾いてきますね♪

ここ最近のヴィーガン料理 ~ 旅中編

せいちゃん、いつも美味しい手料理をありがとう♡

ヴィーガン対応商品が増えてきたとはいえ、今まで利益だけを考え薬をばら撒いてきた大手チェーンが嫌いなので、私たちの食生活はほとんどが自炊となります。個人経営のヴィーガン専門店を見つけた時だけ、遊びに行きます。

野菜はどこでも手に入ります、田舎道を走れば道売りの新鮮な季節野菜がたくさん手に入ります。

最近野菜を干すのにはまっています。

ここ最近とれたちょっといい写真

「学び」の再挑戦はヴィーガニズムと社会問題

社会に疑問を持ち、社会から抜け出して、旅をして10年になろうとしています。経験こそ真実であり、「経験して愛を学ぶためにこの星に生まれた」と信じて、旅をしてきました。

旅をして気づいたことは、この地球はもうボロボロだという事。今の金の仕組みはもう続かないという事、みんな気づかぬうちに沢山の命を殺しているという事、このままでは人類は自滅しちゃうって事。 そして「今」私たち人類は、とても大きな選択に迫られているという事。

ですから、自分たちのために、娘の世代のために、未来のために、旅の中でヴィーガニズムを伝えて行こうと決めました。

私たちの旅の様子や、手作りの動くおうちの詳細は「こちら

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。