タイトランからバンコク行き寝台列車(タイ国鉄ブルートレイン)に乗る(動画3つあり)

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

dennsyanorumae←動画

dennsyanonaka←動画

bannkokutoutyaku←動画

IMG_7218

※12才YUIの日記です。

寝台列車は安いから乗ったんじゃなくて面白いから乗りました。 私たちの部屋は2段ベットの部屋が2つで、部屋をつなげて生活しました。 電車に乗って10分くらい経つと、お姉さんがご飯のチラシを持ってきてくれました。 最初から電車のご飯は、評判悪かったけどパパが、 「ここでならマズくても許せる。」と、言ったので外で買ってこないで注文しました。

食べてみるとやっぱりまずかったです。 ゆいたちが頼んだスチームセットは、チキンとエビと魚を全部ゆでただけなので食べられました。

寝るとき、映画を見ようとしたけど、「RED」を買うつもりが、「RED2」を買ってしまったので見れませんでした。 トイレは臭く、夜中は廊下にGさんがいっぱい歩いていました。 なので、あんまトイレは行きたくないな。と、思いました。

ご飯を食べているとき、匂いでGさんが出てきて潰したので裸足で歩かない様にしました。寝る時はお話をして寝ました。お部屋になっていたので飛行機より楽しいと思いました。 夜も朝も景色がキレイデした。

 

※AKI 9歳

バンコクに行くのにしんだいれっしゃにのりました。 入ったとき、よるの10じまでやってるレストランナニューでゆい、ママ、パパはむちゅうでかんがえてて、 あきはアイパットであそんで、けしきをとってました。

ごはんがきたらおいしかったです。(あきとゆいのだけ。) そしてよるになり、2かいのベッドで、バブタンごっこ、かにさんごっこであそびました。 そしてみんなででんきをけして、みんなでそとをみてたら、いつのまにかパパとママだけねてました。 とけいみたら12じぐらいでした。あきたちは30ぷんごぐらいにねました。 あさ、はやくおきました。おへやみたいでした。ごはんはろくな物たべてなかったから、おなかがくだってます。

でもこれは毎日です。2にちとまってみたかったです。

IMG_7241

AYA

トラン発 17時25分 ~ バンコクのフワランポーン駅へ。

中に入ってみると、ちゃんと個室になっていて小さい洗面台、鏡、フックの荷物かけ、ミニテーブル、ソファーがベットになる仕組み。座って一息つくと、お姉さんが食事のパンフレットを持ってきたのでセットメニューを頼むことに。

もう分かってはいたけど、ここまで脂っこいとは。ほとんど食べれず気持ち悪くなってきた・・・・

なんとかスチームライスで空腹が収まったので後はビールを飲んで寝るだけ。

dennsyanonaka←動画

時々、電車が走りながら汽笛を鳴らしている。そして、一時停止。

どっかの駅に着いたのかな?と、外を見てみると犬たちが電車の周りを駆けずり回っている!

 

線路のすぐ横は民家が立ち並んでいるから、人も普通に線路を渡っているし、

牧草地で牛が放し飼いされていたり自然がいっぱい。

車窓から眺める景色は美味しくないご飯や嫌なことも忘れさせてくれました。

そんな所をひたすら走り、夜りなり、電車の揺れとディーゼルの臭いを嗅ぎながら眠りにつきました。

 

そして朝になり、お姉さんの、「グッモーニン~!」の声で目覚め、

朝ご飯もあったけど買わないで、移り変わる景色をずっと眺めていました。

 

そして8時半頃、バンコクに到着。

bannkokutoutyaku←動画

IMG_7294

タクシーのキャッチを振り払い、食堂で朝食をとっているといきなり、もの凄い雨が降ってきてお店の人たちはテキパキとテントやテーブルを片づけはじめました。

食堂のお兄さんに、ホテルの地図を見せて、トゥク トゥクでどのくらいで行くかを聞き、ホテルへ向かいました。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

ここ最近の旅とか遊び

  1. 屋外・風通し良し・ジャングルのド真ん中・石垣島のずっと北の方です。風の音・鳥の音・虫たちの音…
  2. 私たちの旅写真をコラージュしてみました♪家族と、大切な旅仲間との思い出写真2012年…
  3. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  4. まさかの関空水没からの、色々な問題を乗り越え、ようやく、タイ・パトンビーチで全員集合できました!…
  5. パパのお気に入りの一枚♪「動物の開放」の絵本を書いています。その一枚。…
  6. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…
  7. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  8. スタートから61日目スタートからの距離2025km…
  9. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  10. 長く旅を続けていると「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常が旅そ…

pickup 情報

  1. はじめに飛行機で飛び、船に揺られ、バスや電車で運ばれるだけが旅ではありません。自分の…
  2. ダイビング目的の海外旅行に出かける人は大勢います。旅先で体験ダイビングをする人もいるでしょう…
  3. はじめにありきたりな旅はもう十分! という贅沢な悩みを解消してくれそうなホテルを世界各地から…
PAGE TOP