世界の人々の写真

歩いた距離1700キロ。滞在した村や街600以上。
オンボロバスでの移動220時間、白タク、オート三輪での移動400時間、列車80時間、シャッターを切った数、数千枚。
貧困、差別、売春、餓え、宗教、黒人、拳銃、麻薬、ラテン、絶景、消えていく自然。
見てきた風景と人たち、数知れず。

だけど今まで僕らが見てきたものは、世界で起こっている事のほんの一点に過ぎない。
地球儀で僕らの歩いた道を確認しても、『点』と『線』でしかない事が分る。
分っていたけど、やっぱり地球はとてつもなく大きかった。

PHOTO

※サムネイル写真をクリックすると拡大されます。

Recommend

Other

 

僕らの写真の撮り方

写真は僕だけではなく、娘たちにも自由なスタイルで撮らせています。 「子供の目線」を感じ取って頂けると幸いです。

私たちの旅は観光ではありません。旅先で仕事をし、移動手段はローカル路線を使い、現地のアパートを一週間だけ交渉して借りたりして、できる限り現地の人々と同じように生活しています。

それにより彼らの暮らしを直に感じる事が出来て、見えてくるものが沢山あります。

世界の人々と同じように暮らし、感じた事をこのサイトで皆様に伝えていきます。

+

カメラを始めたのは、旅に出てからでした。日本を離れた瞬間から毎日が感動の連続で、どうしてもこの瞬間をフレームにおさめたいという衝動に駆られました。

この感動を僕らだけで消化してしまうのは勿体ない、せっかく勇気を出して世界に飛び出したのだから、一つでも多くの宝物を残したいと思いました。

+

僕らは世界の人々の写真(人物)を中心に撮っています。

人物を撮るという事がこんなに難しいとは思いませんでした。人には感情があります。

笑顔もあれば、泣きたいほど辛い瞬間もあります。それがリアルに伝わってくる瞬間を切りとるのです。

僕らにできる事はこの瞬間を逃さずに、できるだけその人物に歩み寄り撮る。それだけです。

子供たちも、毎日勇気を出して異国の人々に歩み寄り、時には声をかけて撮っています。

異国で知らない人に歩み寄って、60cmまでカメラを接近させる事を想像してみてほしい。単純に勇気のいることですよね。

僕らが、その場所で、その瞬間に感じたリアルを、このサイトで皆様に伝えていきます。

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

ここ最近の旅とか遊び

  1. みなさんこんにちは!Shigeです!国々を巡り、多くの人々に出会い、多くの困難に出遭…
  2. ※写真:当サイトスタートから31日目から34日目新潟県から富山県スタートから…
  3. みなさんこんにちは!Shigeです!人生一寸先は闇と言いますが、まさかいきなり命の危険を…
  4. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪live free (村のほ…
  5. ※記者は世界中を旅する旅人ライターであり、日本での大麻所持など法律を無視した活動はしていません。…
  6. あなたも旅をしている気分になれる国境越え動画♪pipi島 → 船でクラビー → トラ…
  7. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り みんなでジブリ風…
  8. 畑仕事の後、ビーチ帰り~バケツの底穴から降り注ぐシャワーに打たれ、水に感謝、自然に感謝♪…
  9. 制作者:せい材料:白保海岸で拾った流木、庭木、廃棄木パレット、近所の牧草、鉄ビス…
  10. 都会の人たちはやっぱり急いでる。だから、早々にヤンゴンを離れ、北上した。今まで7人で動いてい…

最近の人気記事

  1. はじめに海外旅行は家族で行くのがごく普通でも、その旅のスタイルがバックパッカーだと家族で出発…
  2. はじめに「旅先の恋」。その場限りの出会いもあれば、結婚につながる出会いもあります。世…
  3. はじめに近年流行りつつあるという「女子旅」。その目的は、観光だったり、食べることだったり、買…

刺激がほしい人へ

世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP