世界の人々の写真

歩いた距離1700キロ。滞在した村や街600以上。
オンボロバスでの移動220時間、白タク、オート三輪での移動400時間、列車80時間、シャッターを切った数、数千枚。
貧困、差別、売春、餓え、宗教、黒人、拳銃、麻薬、ラテン、絶景、消えていく自然。
見てきた風景と人たち、数知れず。

だけど今まで僕らが見てきたものは、世界で起こっている事のほんの一点に過ぎない。
地球儀で僕らの歩いた道を確認しても、『点』と『線』でしかない事が分る。
分っていたけど、やっぱり地球はとてつもなく大きかった。

PHOTO

※サムネイル写真をクリックすると拡大されます。

Recommend

Other

 

僕らの写真の撮り方

写真は僕だけではなく、娘たちにも自由なスタイルで撮らせています。 「子供の目線」を感じ取って頂けると幸いです。

私たちの旅は観光ではありません。旅先で仕事をし、移動手段はローカル路線を使い、現地のアパートを一週間だけ交渉して借りたりして、できる限り現地の人々と同じように生活しています。

それにより彼らの暮らしを直に感じる事が出来て、見えてくるものが沢山あります。

世界の人々と同じように暮らし、感じた事をこのサイトで皆様に伝えていきます。

+

カメラを始めたのは、旅に出てからでした。日本を離れた瞬間から毎日が感動の連続で、どうしてもこの瞬間をフレームにおさめたいという衝動に駆られました。

この感動を僕らだけで消化してしまうのは勿体ない、せっかく勇気を出して世界に飛び出したのだから、一つでも多くの宝物を残したいと思いました。

+

僕らは世界の人々の写真(人物)を中心に撮っています。

人物を撮るという事がこんなに難しいとは思いませんでした。人には感情があります。

笑顔もあれば、泣きたいほど辛い瞬間もあります。それがリアルに伝わってくる瞬間を切りとるのです。

僕らにできる事はこの瞬間を逃さずに、できるだけその人物に歩み寄り撮る。それだけです。

子供たちも、毎日勇気を出して異国の人々に歩み寄り、時には声をかけて撮っています。

異国で知らない人に歩み寄って、60cmまでカメラを接近させる事を想像してみてほしい。単純に勇気のいることですよね。

僕らが、その場所で、その瞬間に感じたリアルを、このサイトで皆様に伝えていきます。

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

ここ最近の旅とか遊び

  1. 悪夢のような事件が起きて次女と旅に出て二ヶ月。17年間一番大切にしていたものを失い、その時は…
  2. ※写真:当サイトスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京都駅スタート…
  3. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  4. 3ヵ月~6ヵ月の旅をして頂き、旅先でこちらからのテーマに沿った記事を書いていただくお仕事です。…
  5. あなたも旅をしている気分になれる動画♪都会の人たちはやっぱり急いでる。だから、早々にヤンゴン…
  6. 2025km、61日間の思い出写真…
  7. サーファーズパラダイス・大麻村ニンビン・ゴールドコースト・バイロンベイバックパックを置いて、…
  8. 生徒たちが動画を編集して作ってくれました、後半いいっす笑ちょっと長いですが、最後まで見てくだ…
  9. こんにちわリョウです(^^♪海外を長期で旅していると財布の中に色んな国の紙幣が混ざることもし…
  10. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…

最近の人気記事

  1. はじめに飛行機で飛び、船に揺られ、バスや電車で運ばれるだけが旅ではありません。自分の…
  2. 怖いもの見たさで行ってみたい危険極まりない場所世の中には、これほど危険なのに存在させておいて…
  3. 都会に住んでいる人が田舎に行くと、夜に星がたくさん出ているのを見てテンションが上がりますよね…

刺激がほしい人へ

世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP