プロバックパッカーが選ぶ、世界の美しすぎる夜空9選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ooo2

都会に住んでいる人が田舎に行くと、夜に星がたくさん出ているのを見てテンションが上がりますよね。その土地に住んでいる人にとっては当たり前の景色かもしれませんが、都会って不思議なくらい星が少ないので、夜空にたくさん散りばめられた星を見ると感動してしまいます。

日本でも素敵な夜空を見ることはできますが、海外に行けばもっと素敵で感動できる幻想的な夜空を見ることができます。空を見るだけならお金もかかりませんし、限られた費用で旅をしているバックパッカーにも、海外の美しい夜空を楽しんで欲しいです。
では、厳選した世界の美しすぎる夜空をご覧ください。

テカポ湖/ニュージーランド

ooo1

ニュージーランドのテカポ湖は、世界でも有数の美しい夜空を見ることができる場所です。特におすすめのポイントはグッド・シェパード教会という、テカポ湖にある小さな可愛い教会のあるところです。テカポ湖をバックに夜空を見るのも良いですが、教会をバックに見るのもなかなか幻想的です。

テカポ湖は自然豊かで、美しすぎる湖としても有名です。11月下旬から1月上旬くらいまでは、ルピナスというピンクや紫の美しい花が、湖を囲むように咲き乱れます。まるで、絵に描いたような写真を撮ることができるので、写真家にとっても憧れる場所でもあります。押し出したシャッターが止まりません。

そして、夜になると見える美しすぎる星空は、まるで異世界に来たのではないかと錯覚するほどです。

ooo3

運が良ければまぶしすぎるくらいに輝くオーロラも一緒に見れるかもしれません。オーロラがあると神秘さが増して、本当に異世界にいるような感覚になります。不思議で美しい夜空が見られるテカポ湖。ニュージーランドに訪れた際には絶対に行って欲しいスポットです。

ウユニ塩湖/ボリビア

ooo4

ボリビアにあるウユニ塩湖は、地面が鏡のようになり空を映し出すことで有名な場所です。日中の透き通るような晴天の空を映し出すの綺麗ですし、雲が入っててもそれはそれで美しいです。

しかし、美しいのは日中だけではありません。夜には空に無数の星たちが現れ、それを鏡のような塩湖が映し出し、息を飲むくらい美しい景色が広がります。宇宙にいるような不思議な感覚に陥ってしまいそうなくらい美しいです。

美しい夜空は色々な場所で見ることができますが、足元にも星空が広がっているような幻想的な景色はここでしか味わえません。死ぬまでに一度は見ておきたい景色です。

サハラ砂漠/アフリカ北部

ooo5

アフリカ大陸の北部にあるサハラ砂漠でも、透き通るような満点の星空を見ることができます。色とりどりの星たちが夜空をカラフルにライトアップしている景色は本当に美しいです。

モロッコではラクダに乗って星空を堪能するというツアーもあるそうです。ラクダに乗ることも楽しいのに、こんなに美しい星空も堪能できるなんて、本当に贅沢な時間ですよね。ラクダに乗って星空を堪能できるツアーなんて、サハラ砂漠だからこそできることですのでぜひとも体験することをおすすめします。

モロッコはスペインやポルトガルから目と鼻の先にありますので、ヨーロッパからのアクセスも良いです。ただし、砂漠の夜はとても冷え込むので、夜に外出するときは必ず防寒対策を忘れずにしてくださいね。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

イースター島/チリ

ooo6

モアイ像で有名なチリのイースター島は、夜空もとても美しい場所です。不思議なモアイ像に美しい夜空が組み合わさると、なんとも言えない不思議さが増します。
美しい星空自体はそこまで珍しいものではないのかもしれませんが、モアイ像と一緒に見ることができるのはイースター島だけです。

モアイ像は1mほどの大きさのものから、大きいものでは10mにも及びます。大きなモアイ像と、美しい夜空の組み合わせは不思議な感動を与えてくれますよ。
チリに訪れたときは是非、イースター島に立ち寄ってみてください。

ナミブ砂漠/ナミビア

ooo7

ナミビアにあるナミブ砂漠のナミブランド自然保護区は、国際ダークスカイ教会(IDA)が認定する星空保護区の中でも「ゴールドステータス(最も評価が高い)」に輝く場所です。因みにゴールドステータスを受賞しているのは、地球上でも未だに3ヶ所のみです。(残り2ヶ所はニュージーランドのテカポ湖と、アイルランドのアイベラ半島です。)

ナミブ砂漠はほとんど雨が降らないため、湿度がとても低くからっとしています。そのため空も透き通っており、星がはっきりと見える星空観察には最適の場所です。
ナミブランドの夜空は本当に暗黒って感じで、その暗黒の中で光り輝く星たちは、どんな空で見るよりも眩しく美しく感じます。

マッターホルン/スイス

ooo8

スイスにあるマッターホルンと、無数の星たちが織り出す幻想的な景色は本当に美しいです。特に湖に映しだされた「逆さマッターホルン」と星空の組み合わせは、息を飲むほどの美しさです。

風のない日は、湖が本当の鏡のようにはっきりとマッターホルンと夜空を映し出します。この湖の名前は「リッフェル湖」。風があるときはマッターホルンがぼやけたり、全く映らなかったりします。

日中もとても美しいのですが、特に夕日が沈むころや、夜は美しく幻想的になります。

リッフェル湖自体はどこにでもありそうな小さな湖ですが、マッターホルンを映し出すこと、そしてその美しさから、定番の観光スポットとしてどのガイドブックでも紹介されているほどです。

セドナ/アメリカ

ooo9

アメリカのセドナの夜はとても暗いです。それは、夜空の暗さを一定以上に保つという条例があるからです。そのため、セドナの夜空はとても暗く、闇の中で光り輝く星たちは本当に美しいです。

特に冬は、木々の葉が枯れ落ちているため、枝の愛だから見える星がオーナメントのように光り輝きます。

流星群が見える日は、全ての願い事が叶ってしまいそうなくらい、数えきれないほどの流れ星を見ることができます。

オアフ島/アメリカ

ooo10

実は、ハワイのオアフ島も星空が綺麗な場所として有名です。かの有名なワイキキビーチのあるのもオアフ島です。ただし、ワイキキ周辺は夜でも街の灯りが明るくて、あまり星を見ることができませんので、街から少し離れて見るのがおすすめです。

また、ハワイの夜空は月齢によって明るさが違います。満月だと結構明るいのですが、半月でもなかなかの明るさなので、星がちょっと見えにくくなってしまうかもしれません。おすすめは月があまり出ていないときを狙うことです。
夜空を目的に行くのなら、月齢を予め調べておくのがおすすめです。

ユタ/アメリカ

ooo11

アメリカのユタ州にある「ナチュラル・ブリッジズ国定公園」でも美しい夜空を見ることができます。

ナチュラル・ブリッジズ国定公園の一番の見どころスポットは、シンボルでもあるオワチョモ・ブリッジと天の川の迫力あるコラボレーションです。天の川とオワチョモ・ブリッジがクロスしている景色は、美しく、なんだか不思議な感動を覚えます。

美しい天の川と流れ星を楽しめるように、夜空を一定以上の暗さに保つようにと守られている区域でもあります。

夜空は天然のプラネタリウム

数えきれないほどの無数の星たちが敷き詰められた夜空は、プラネタリウムの中にいるような気分になります。あまりにも星が多いと、星座を見つけるのは大変だと思いますが、夜空が美しいことには変わりありません。

夜空を見ることは、お金がかかることではありません。このようなスポットに行かなくても、旅の途中でふと夜空を見上げてみてはいかがでしょうか?空気が透き通り、暗い場所ぼど美しく綺羅びやかな夜空が広がっていることでしょう。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

神崎竜馬

live free art (芸術)

旅が仕事YUUMA

世界の人々の写真

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

村人ブログ

求人

ここ最近の旅とか遊び

  1. 子供を連れて旅をしていると、よく聞かれるんです。学校はどうすんの?って。必要無いと思…
  2. ※注意!こちらの募集は「旅のビジネス」とは異なります。WEB初心者は約6ヶ月の短期集中コ…
  3. サーファーズパラダイス・ニンビン・ゴールドコースト・バイロンベイバックパックを置いて、シティ…
  4. 家族四人で世界を歩いた思い出写真…
  5. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…
  6. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  7. 旅人は「今」自然の中を旅しています。四万十川の上流に流されてきた私たちの生活は、世界がどう変…
  8. ※写真:当サイトスタートから39日目~43日目福井駅から琵琶…
  9. ※拡大オリジナル写真は「こちら」からダウンロードできます。Artist AKI 12歳♪…
  10. 世界三大遺跡といわれる、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマー…

最近の人気記事

  1. 興奮度120%! ダンスミュージックの世界へようこそ「トゥモローランド」(Tomorrow La…
  2. はじめに「海外旅行」で「夜遊び」とくれば、男としては本領発揮! と気勢を上げるところでしょう…
  3. はじめに地球にぽっかりと口をあけた洞窟は、世界各地に驚くほどの数と規模で横たわっています。普…
PAGE TOP