世界一周する前に旅人の話が聞けるイベントへ行ってみませんか?

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

si1

世界一周に興味のある人は多いと思います。世界一周ってなんだか憧れますよね。憧れだけで終わらせる人もいれば、勇気を出して日本を飛び出して旅人になる人もいます。世界一周するほどの旅人も、かつては世界一周に憧れる人のうちのひとりでした。しかし、なぜ彼らは世界一周をすることができたのか、憧れだけで終わらせてしまう人と何が違うのかわかりますか?

そんな世界一周に対する疑問や、不安などを実際の旅人から聞くことができるイベントが、日本各地で行われています。インターネットでも世界一周した人による体験談を見ることはできるし、SNSが盛んになっている今なら、簡単にインターネット上で質問することもできるでしょう。しかし、実際に旅人を目の前にして色々聞くのと、インターネットを通じて話を聞くのではやはり違います。

実際に、自分の目で旅人を見て、自分の耳で声を聞くことで世界一周に対して思っていたことが変わることだってあるのです。では、世界一周前に世界一周をした旅人が集まるイベントについてご紹介いたします。

イベントの主な目的は「不」を取り除くこと

si3

世界一周経験者が集まるイベントは色々ありますが、どのイベントも目的としているのは、世界一周に憧れている人へ世界一周に対する「不」の部分を取り除こうということです。

「不」の部分とは、「不安」だったり、自分には世界一周なんて「不可能」と思っていたりというネガティブな部分です。たしかに、仕事や学校、お金や語学力など色々な理由がありますから、世界一周なんて無理と思っている人の方が多いでしょう。しかし、そんな「不」の部分を取り除き、世界へと旅立つために背中を押してくれるのがこのイベントなのです。

世界一周をするのに不安を抱いていない人なんていません。誰でも最初は不安です。でも、経験者の話を聞いて、直接色々なことを聞くことで、世界一周に対するネガティブな部分が解消され、世界一周に挑戦をするハードルが低くなったという人も少なくないのです。実際に、このようなイベントに参加するようになってから、世界一周ほどではありませんが頻繁に海外へ旅にでるようになった人も少なくないです。もちろん、イベントがきっかけで世界一周へ一歩踏み出した人もいます。

世界一周をしてみたいけど、勇気がない、不安が多いという人は是非、このようなイベントに参加して、世界一周に対する「不」の部分を取り除いていきましょう。

イベントは世界一周に関するさまざまな内容が!

やはり、イベントの目的が世界一周に対する「不」の部分を取り除き、一人でも多くの人に世界一周の魅力を伝えることですから、イベント内容はもちろん世界一周に関することです。

世界一周の基本である航空券の使い方(格安航空会社や世界一周航空券など)についてや、実際に起きた旅のトラブルについてなどを聞けたり、学生向けに大学卒業後の就職についてのアドバイスや、親御さん向けに自分の子供を世界一周の旅に行かせるメリットなども聞くことができます。その他にも、旅をしながら仕事をする方法などが聞けるイベントもあります。

さまざまな人の目線に立って、さまざまなアドバイスをして世界一周をバックアップをしてくれるので、参加するだけで世界一周についての考え方がポジティブな方向に変わりますよ。

もちろん、ただ旅に関してのアドバイスを聞くだけでなく、直接世界一周経験者と話をすることもできます(大勢の前で質問するのではなく数人のグループ内で質問できることもあります)し、旅に役に立つグッズが当たる抽選会などもイベントによってはあります。旅に役に立つグッズの中にはiPadや一眼レフなども当たることがあるそうですよ!

イベントによって、世界一周もしくは世界中を旅したことのある有名人を呼んでトークライブをすることもあります。ゲストは旅人の間で有名な人ではなく、世間的にも有名な間寛平さんだったりEXILEのUSAさん、千原せいじさんなどもゲストに呼ばれ、世界の魅力について語りました。

旅をしていると気付く意外なことについて知れる

si5

旅をすることで気付くことって人によって違うと思いますが、そんな面白い話を聞くこともできます。

普段、東京に暮らしている人が京都に行った時、今と昔が入り交じる街並みに感動しますよね。沖縄に行ったときは海の青さに感動したり、人々の暖かさに感動します。しかし、京都や沖縄に住んでいる人は、それが自分の住んでいる街であり、当たり前の光景なので感動もなにもありません。

しかし、逆に京都や沖縄の人が東京に来ると、色々なことに感動したり驚いたりします。沖縄の人に「東京の海は黒すぎる。海ってこんな黒いものだっけ」と言われたのは印象的でした。東京で暮らしている人にとっては東京が黒いのは当たり前の光景ですからね。

国内の話をしましたが、それが海外だとどうなると思いますか?日本では考えられないような絶景を、旅の途中でいくつも見ることになります。もちろん、最初は絶景を見る度に感動します。しかし、旅の期間が長くなり、たくさんの絶景を見ていると、絶景に慣れてしまい、ちょっとした綺麗な景色に感動しなくなる人は少なくありません。

そして、絶景に慣れてしまった人は、普段気づかないような意外なことに気付くようになります。その時、一緒に景色を見ていた人の話がより大切に、より印象的に聞こえるようになったり、普段は気にしないのに、街で何かをしている人ばかり気になってしまったりするのです。後々、もっと景色を楽しめばよかったと後悔する人もいるみたいですが、意外なことに気付けるのも世界一周をした人ならではの感覚ではないでしょうか。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

覚醒・意識世界の旅

精製されていない、覚醒植物の世界へご案内いたします。意識トリップで新しい発見・学びを得よう!

大麻・マリファナ販売

今と昔では旅の必需品が違うということを知れる

si4

以前、世界一周をしていた人の必需品といえば何だと思いますか?それは英語の参考書や辞書、ガイドブックなどです。

しかし、今はこれらを持っていく必要がありません。その代わりにスマートフォンやタブレット機器が旅の必需品となりました。書籍のデータはスキャンして全部スマートフォンやタブレット機器に入れます。

英語がわからなくてもアプリケーションを使えば大丈夫です。アプリケーションを使えば、あなたのスマートフォンやタブレットが通訳になってくれますからね。昔は書籍を持ち歩かなくてはならなかったのに、今は全部機械の中に入れることができるから、荷物がかさばらなくなって楽になったそうです。

今しか知らない人にとっては、このような今と昔の旅の必需品が違うということも知ることができません。世界一周経験者が集まるイベントだからこそ、このような今と昔の世界一周の違いなども聞けるのではないでしょうか。

不安があるならとにかく参加してみるべき!

このようなイベントに参加することなく、世界一周の旅を始めた人もいます。それもそれで問題はありません。参加するもしないも自由ですからね。

しかし、少しでも世界一周に関しての不安を取り除きたいと思っているのなら、このようなイベントに参加するのも悪くは無いと思います。ただし、イベントは大阪や東京など、主要都市で行われることが多いので、遠方の場合は参加するのが難しいと思います。

しかし、世界一周をするとしたら、もっと長い距離移動しなくてはなりません。そう思うと、国内の移動も楽に感じませんか?世界一周の練習だと思って、遠方の人も参加してみてはいかがでしょうか。

インターネットでいくらでも海外の情報や、世界一周に必要な知識は探すことができます。しかし、やはり画面越しの文字で見るよりも、実際に旅人を目の前にして、本人の口から本人の声で聞いた言葉の方が説得力もありますし、印象にも残りやすくなります。参加して損をするということはまずありませんから、世界一周に関して不安があるならぜひ、参加してみてください。

世界一周イベントと検索すればたくさんイベントが出てきますよ!興味のあるイベントをチェックしてみてくださいね。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

大麻・マリファナ販売

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り みんなでジブリ風…
  2. 私たちは、家族3人+犬二匹でバンライフをしています。日本で家は持たず、旅をしながらこの「車のおうち」…
  3. ※写真:当サイトスタートから39日目~43日目福井駅から琵琶…
  4. 北上チームの僕らは、バガンを夜行列車で目指すも、3時間乗らずにうっかり途中下車。真っ暗闇のホ…
  5. 鹿児島では「愛」と「神話」について学び、熊襲の血を引く鹿児島人の優しさ、温かさに流され、旅をしてきま…
  6. ※写真:当サイトスタートから31日目から34日目新潟県から富山県スタートから…
  7. この記事はダイアルアップ接続時代からパソコン一つで稼ぎ続け、4つの法人を経営し、8つのビジネ…
  8. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  9. ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  10. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…

pickup 情報

  1. はじめに飛行機で飛び、船に揺られ、バスや電車で運ばれるだけが旅ではありません。自分の…
  2. はじめに「海外旅行」で「夜遊び」とくれば、男としては本領発揮! と気勢を上げるところでしょう…
  3. この記事はダイアルアップ接続時代からパソコン一つで稼ぎ続け、4つの法人を経営し、8つのビジネ…
PAGE TOP