世界一周の船&飛行機の料金比較。交通費を安く抑えて行くには?

sy6

世界一周をするなら、あなたは何を利用して世界一周しますか?クルーズ?世界一周交通費?格安航空会社(LCC)?世界一周するにはさまざまな方法がありますが、果たしてどの方法で行くと、交通費を安く抑えて世界一周することができるのでしょうか?

今回は世界一周クルーズと世界一周交通費、そして格安航空会社の3つを比較してみました。

世界一周クルーズの料金

sy2

世界一周クルーズの良いところは、常に1人でいるわけではないということ、館内では乗客同士が交流できるイベントが開催されていたり、海をぼーっと見ながら贅沢な時間を過ごすこともできるというところです。また、宿を探す必要もありません。

ここで紹介するのは、狭い範囲で世界一周する世界一周クルーズではなく、広い範囲で長期的に旅をする世界一周クルーズの料金です。

世界一周クルーズの料金は移動するための料金だけでなく、部屋代なども含まれており、国を訪れるのも港からスタートという、飛行機移動では経験できないことを経験できます。

そんな世界一周クルーズの料金は、コースや人数、期間、部屋などにもよりますが、100万円から高くて2000万円ほどといった感じです。ただし、クルーズでのみの料金であり、現地国で何かを食べたり買ったりすると、それ以上にお金がかかります。

因みに、3ヵ月から4ヵ月ほどの長期的な旅で150万円くらいが平均のようです。(その年によって変動します。)

世界一周航空券の料金

sy3

世界一周航空券の料金は航空会社によってさまざまです。また、世界一周航空券のルールに関しても、航空会社によって違うため、自分に合った航空券を選ぶことがおすすめです。

まず世界一周航空券の基本的なルールは、太平洋と大西洋をそれぞれ1回ずつのみ渡り、出発地点へ戻るというもので、別大陸から別大陸へ往復することができません。要するにアジア→ヨーロッパ→アジアと戻ることはできないということです。ただし、航空会社によって例外もあるので、詳しくは航空会社に問い合わせてみてください。

では、世界一周航空券の料金についてですが、主要グループ3社を比較してみましょう。

まずは「ワンワールドエクスプローラー」です。ワンワールドエクスプローラー大陸制の世界一周航空券で、飛行機に乗れるのは最大で16回までです。また、各大陸ごとに飛行機に乗れる回数制限があります。北米大陸が6回でその他の大陸では各4回ずつです。例外もありますが、基本的には一度出た大陸に戻ることはできません。最低旅行日数はありませんが、有効期限は1年となっています。イースター島に行ける唯一の世界一周航空券として人気があります。

料金は大陸数によりますが、3大陸の場合エコノミークラスだと335.000円、ビジネスクラスは656.300円、ファーストクラスは955.500円です。
4大陸だとエコノミークラスで369.600円、ビジネスクラスで780.400円、ファーストクラスで1.126.100円です。
5大陸だとエコノミークラスで433.800円、ビジネスクラスで895.200円、ファーストクラスで1.394.900円です。
そして6大陸だと、エコノミークラスで500.000円、ビジネスクラスで978.200円、ファーストクラスで1.423.990円となっています。

つぎは「グローバルエクスプローラー」です。グローバルエクスプローラーはマイル制で、各大陸4回までのフライトが可能です。ただし一度出た大陸からは例外なしに戻ることはできません。最低旅行日数はありませんが、有効期限は1年となっています。

料金は、29.000マイル内ならエコノミークラスのみで369.600円です。
34.000マイル内ならエコノミークラスで433.800円、ビジネスクラスで780.400円、ファーストクラスで1.126.100円です。
39.000マイル内ならエコノミークラスぼみで500.000円です。

つぎは「スターアライアンス」です。スターアライアンスもグローバルエクスプローラーと同じくマイル制ですが、旅行中全ての期間で16区間以内の使用とされています。途中降機は3~15回までで同じ都市での途中降機は1回のみです。ただし、乗り換えで経由する場合は3回までとなっています。最低旅行日数が決められており、出発日の翌日から帰宅便の出発まで10日以上必要となっています。1日に出発の場合、帰宅便は11日発でなければならないということです。また、有効期限は1年間です。

料金は、29.000マイル内ならエコノミークラスで347.800円、ビジネスクラスで676.900円、ファーストクラスで1.099.500円です。
34.000マイル内ならエコノミークラスで408.900円、ビジネスクラスで793.900円、ファーストクラスで1.305.100円です。
39.000マイル内ならエコノミークラスで478.700円、ビジネスクラスで934.500円、ファーストクラスで1.466.100円です。

その他にも世界一周航空券を取り扱っている航空会社はありますが、主要3社の世界一周航空券を比較すると、最低でも335.000円は必要ということになります。なお、こちらで紹介させていただいている料金には税金が含まれていないため、+αとして税金がかかるので注意してください。

また、日本の旅行会社がオリジナルで作った世界一周航空券というものもあります。こちらの航空券の場合は区間及び利用航空会社が予め旅行会社によって決められており、自由度はやや低めですが、航空券自体の値段は17万円から21万円程度と格安になっています。

格安航空会社(LCC)の料金

sy4

格安航空会社を利用する場合は、搭乗する度に料金が加算されます。陸移動を中心にしたり、訪れる国を少なくすればその分だけ料金を節約することができます。格安航空会社での1回のフライトでかかる料金は、距離や格安航空会社によって異なりますが、1回につき1万円くらいからと考えておきましょう。

格安航空会社を利用する場合は、都度払いなためフライト回数の上限もありませんし、有効期限もありません。そのため、飛行機に頼りすぎてしまうと、世界一周航空券を使うよりも高くついてしまうケースも多いです。また、荷物の重量をオーバーしてしまうと、その分追加料金がとられたり、機内食などが別料金ということが多いので、世界一周航空券を使ったほうが安くなることもあります。

格安航空会社は世界中にあるので、上手く利用していけば、多くの国を巡りながらも、世界一周航空券を使うよりも安く済ませることも可能になります。

ここは「ノマド」の サイト

「ノマド」= 場所と時間を選ばず「旅」を、生業とし生きる人たち。

東日本大震災(2011年3月)の経験によって、私たち家族4人は日本の家を引き払い、ノマドライフをスタートさせました。

「子連れで世界一周」達成後も旅を終えず、今現在も海外や日本を無帰宅で旅し続けています。

何処の空の下で、何を学び、何を感じ、写してきたのか。私たちが辿ってきた道のりは、

当サイトの「子連れバックパッカー世界一周」「子連れ自転車日本縦断」「手作りキャンピングカー学びの旅(日本)」「ノマド 7人 で旅へ(海外)」「世界の人々の写真」「石垣島での旅人村づくり」「手作り木造ヨット世界一周」

など、1400記事以上にわたって描かれていますので、少しでも目を通して頂ければと思います。

私たちの旅の様子はコチラ👉https://yuuma7.com/

飛行機を使う場合のメリット

クルーズを利用するメリットは既に紹介させていただきましたが、飛行機を利用するメリットについてはまだ紹介していませんでしたので、ここで紹介させていただきます。

やはり、飛行機を使うメリットと言えば、移動がはやいということ、自由に自分で国を選んで自由に移動できるということ、そして行った先の国で自由に過ごせるということです。全てが自由というのが飛行機を使う最大のメリットです。

途中で長距離電車に乗って寄り道してもOKですし、世界一周航空券の場合は条件はありますが、それでもクルーズを利用するよりも自由度は高いです。好きなときに好きな場所で好きな過ごし方をできるというのが、飛行機を使うメリットということです。

また、やり方によってはクルーズよりも旅費を安く済ませることも可能です。

飛行機を使うデメリット

sy5

飛行機を使うデメリットとしては、宿代が別だということです。毎回新しい街へ行く度に宿を探さなければなりませんし、最悪の場合野宿することもあります。

また、一人旅の場合は、確かに旅人同士で交流する場面も多いとは思いますが、孤独に感じることも多く、いざとなっても守ってくれる人はいません。全て自分自身で自分自身を守り、そして管理していかなければなりません。

しかし、その分、宿探しに慣れたり街に詳しくなったり、セキュリティ管理なども磨きがかかるので、デメリットですらメリットに変えることも可能です。

結局一番安く抑えるならどれを使えばいいの?

全てやり方次第ですが、一番安く抑えるならやはり格安航空会社を使うことです。場合によっては世界一周航空券の方が安くなりますが、人によっては格安航空会社だけの利用で世界一周を100万円以下で済ませてしまう人もいます。

ただし、飛行機を利用する場合は、自分がどの国のどの街でどのように過ごすかという予定をある程度、予め組んで事前にリサーチしなくてはなりません。事前のリサーチが安く抑える秘訣だったりもします。

やり方によってはクルーズを利用した方が安くなりますし、世界一周航空券の方が安くなる場合もあります。全てはやり方次第です。まずはどのように世界一周をしたいのか考え、理想的な世界一周の旅をするなら、どれを利用したほうが安く抑えられるのか比較してみてください。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。
 

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. ネットで石垣⇒香港の格安チケットを見つけて衝動買い、10日間のショート旅。楽…
  2. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  3. 世界三大遺跡といわれる、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマー…
  4. 旅人は「今」自然の中を旅しています。四万十川の上流に流されてきた私たちの生活は、世界がどう変…
  5. 「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…
  6. ※拡大オリジナル写真は「こちら」からダウンロードできます。Artist AKI 12歳♪…
  7. 鹿児島では「愛」と「神話」について学び、熊襲の血を引く鹿児島人の優しさ、温かさに流され、旅をしてきま…
  8. 令和時代、関東以南九州以北版私たちが今までにキャンプ滞在した場所は下のマップに記されています…
  9. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪この村はいつも水に悩まされて…
  10. 私たちの旅写真をコラージュしてみました♪家族と、大切な旅仲間との思い出写真2012年…

pickup 情報

  1. オイルに頼らず裸自転車で行こう!「世界裸自転車ライド」(The World Naked Bike…
  2. はじめに飛行機で飛び、船に揺られ、バスや電車で運ばれるだけが旅ではありません。自分の…
  3. 雨降り観光地10選天気は晴れがいい。これはほとんどの人にとって共通の認識でしょう。特に旅人にとっ…
PAGE TOP