世界一周をして変わったこと、気付いたこととは

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

世界一周して何が変わったのか

wa2

世界一周して何が変わったのか・・・。これは世界一周をした人が、周りからよく聞かれることだと思います。

世界一周した人とか、海外に行った人って、帰国すると周りに「価値観が変わった」とか、何かしら自分に変化があったことを話しますが、海外を経験したことのない人にとっては「一体何が変わったのだろう・・・。」「価値観が変わったってどういうことだろう・・・。」とか、よくわからないのが現実です。

経験したことがないからわからないのは当たり前ですし、一方的に「やっぱ違うわぁ・・・。」と言われても、理解できないのは仕方ありません。

では、世界一周をした人は、具体的にどんなことが変わったのか、どんなことに気付いたのでしょうか?

日本の良さ、特徴などを改めて実感する

wa3

やはり、世界一周して帰国したとき、日本と海外の違いについて一番に気付くのではないでしょうか。

帰国したことで、どこか落ち着くものはあるものの、今までの日々が非日常であったため、普通に日常に戻ったときに、そのギャップに気づきます。

まずは、街の様子です。日本はスーツを着ている人がとても多いです。日常的な風景ですので、別にスーツの人がいても、普通の人はなんとも思いません。しかし、世界一周で長らく海外にいた人からしてみたら、スーツの人がとても多い国だなと改めて実感するようです。

また、外国人観光客もよく言うことなのですが、日本はとにかく「マスク率が高い」です。

別に風邪を引いていなくても、予防のためにマスクをつけている人もいるし、女性の場合はお化粧をしていないからとか、最近ではファッションとしてマスクを付ける人もいるようですね。

しかし、海外ではマスクの人ってあまり見かけません。国にもよりますが、マスク=重症というイメージがある国もあるようです。「高熱を出していて移るかもしれないから近づかないで!」って感じのサインでもあるようです。なので、日本のように予防とか、ちょっと風邪引いたからという理由でマスクはつけないのです。

他にも、道がきちんと舗装されていたりとか、コンビニが多いとか、平日はみんな忙しい雰囲気だとか、雰囲気や街並みの違いを実感します。ヨーロッパとかアメリカだと、どこを撮っても絵になるようなオシャレな街とかたくさんあるのですが、日本ってあまりないんですよね。都心の方のごく一部ってイメージです。

それに、海外だと平日でも公園でのんびり、休日のようにリラックスしている人とかをたくさん見かけます。しかし、日本の平日の公園って、ランチで来るOLやサラリーマンとか、いかにも平日です!みたいな雰囲気なのです。

また、日本の平和というか、安全性についてはとても強く実感します。ボトムスの後ろポケットに財布を入れていても平気ですし、フタの閉まらないトートバッグだけで歩いている人もたくさん居ます。海外でそんな無防備にしていたら絶対に何かしら盗まれます。通路側に鞄を置いているだけでも盗まれますからね。日本ではそんなことほとんどありません。

以前より治安が悪くなり、犯罪も多くなって外で遊ぶ子供が少なくなったり、一人でお使いに行かせられないとか、そんなことを耳にしますが、それでもやはり日本はまだまだ安全で平和です。海外に行くとこれは本当に身にしみて実感できることだと思います。

あとは、公共機関での移動はほぼ正確に時間通りに着きますし、お店も接客がしっかりしていてとても清潔です。水道水がそのまま飲めるのもとてもありがたいことだと実感します。

このように、挙げだしたらキリがないくらい、日本と海外の違いについて、些細なことでも気付くことができ、そして当たり前というもののありがたみに気付くことができます。

本当の自分なんてわからないことに気付く

wa5

よく、自分探しをするために世界一周するなんて話を耳にしますが、そんなつもりはなくても頭の片隅に、もしかすると本当の自分が見つかるかも?と思ったことはあります。そもそも本当の自分って基準というか、定義がよくわかっていませんが、見つかるかもしれないという期待をほんの少しですがしていました。

しかし、実際は、本当の自分なんてわかりません。確かに、旅の途中で自分の好きなものや、新しい一面に気づく人もいますし、たくましくなる人だってたくさんいます。

でも、それは本当の自分に気づいたというわけではないようです。結局のところ、本当の自分なんて一生かけて探してもわからないことに気づきます。

ただ、出会った人や自分が置かれている環境によって、ふるまいなどが変わり、その都度順応していくことができるようになります。そこで、新たな一面に気付かされたりもします。

例えば、値下げ交渉が基本の地域の場合、日本にいるときは値下げ交渉なんて恥ずかしくてできませんでしたが、周りが普通にやっているからやってみたら、普通にできてしまい、値下げを交渉するという行為が自分にとって楽しい行為だということに気付いたりなど、新たなことに挑戦することで、楽しいことや自分にできることが増えたりするのです。

旅は本当の自分探しというよりも、新たな自分を創りあげていくものなんだと思います。そういうことに気付くのも世界一周して変わったことのうちかもしれません。

自由に旅をして旅ブログを書く仕事!副業でもOK!

月収38万円~。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

小さなことをあまり気にしなくなる

良い意味でも悪い意味でも、小さなことをあまり気にしなくなった人が多いようです。

海外はとても大雑把なところが多いです。公共機関が遅れることは当たり前ですし、とにかく色々な部分が大雑把なのです。小さなことは気にしないのです。

だから、日本の細かなところまで気遣ってくれるようなおもてなしの心とかがとても身にしみます。

そして、海外では色々な大変な思いをすることもあります。だからこそ、小さなことでつまづいても気にすることなく、前へ進むことができるようになります。

大きな世界を見てきましたから、ちっぽけなことで悩むことがあまりなくなりました。もちろん、日本人らしい細かなところまで気遣いをするという、日本人の良いところは無くさないようにしなくてはなりません。

どちらも大雑把になってしまう人も少なからずいるので、良い意味でも悪い意味でも小さなことをあまり気にしなくなるのです。

知らないことが多い、世界は広いということに気付く

wa4

自分には知らないことが多すぎて、そして世界は知らないことだらけでとても広いということに気付きます。

インターネットを利用すれば、世界中の色々な景色を見ることができますし、政治状況だったり治安だったり街並みだったりなどもある程度調べることができます。

しかし、世の中にはまだまだ、自分の目で確かめないとわからないことがたくさんあるのです。ガイドブックやインターネットには載っていないようなとっておきな場所だってお店だってたくさんあります。

インターネットで何でも調べることができる思っていましたが、そんなことはありません。世界はとても広いのだということを、世界一周を通じて気付かされます。

意外とどこでも生きていけるようになる

日本が大好きで、日本から出たくない、日本から追い出されたら生きていけないと思う人も多いかもしれません。

しかし、世界一周をすると、世界は広いと実感したのと同時に、案外日本と変わらずに暮らしていけるようなところも多いじゃないかと実感します。

特に、発展途上国に対するイメージと現実の違いには驚く人も多いようです。

発展途上国っていうと、募金で学校を作ろうとか、安全な水をだとか、ワクチンをだとか、人々がとても貧しい暮らしをしているという印象があります。確かに物価も安いし、貧しい暮らしをしている人もたくさんいましたが、都市部などは結構高層ビルとかも建てられていて、インターネットだって普通に使えるし、案外日本と対して変わりません。

世界一周して、色々な国の色々な街並みを見てきて、そのような部分に気付かされ、意外と自分はどこにいっても生きていけるのではないかということに気づく人も多いようです。

世界一周をすると確実に何かに気付いて何かが変わる

ほかにも、世界一周をすると気付くことや変わることはたくさんあります。

それは人によって違いますし、以前と価値観が変わっという話も、人によってどう変わったのかが違います。なので、全員が全員同じように変わるわけではないのです。

しかし、例え周りに理解されることがなかったとしても、世界一周をすれば、確実に何かが変わります。

何が変わるのかは世界一周を終えてからでなければわからないかもしれませんが、大きく成長できるということは間違いなさそうです。

日常から非日常へと踏み出した時、きっとあなたも、あなたの中で確実に何かが変わるでしょう。

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

  logonevgivb  

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

live free art (芸術)

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

Family – pickup

  1. とにかくすごい夜でした!…
  2. こんにちわリョウです(^^♪タイ、ミャンマー、と旅をし、僕たちは遂にインドへ突入!!数多くの…
  3. 屋外・風通し良し・ジャングルのド真ん中・石垣島のずっと北の方です。風の音・鳥の音・虫たちの音…
  4. 石垣島での商売がいろいろ増えてきて事務所が必要になったけど、働く場所もどうせなら面白い方がい…
  5. 家族四人で世界を歩いた思い出写真…
  6. ※拡大オリジナル写真は「こちら」からダウンロードできます。Artist AKI 12歳♪…
  7. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…
  8. ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…
  9. ※写真:当サイトスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京都駅スタート…
  10. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…

注目記事

  1. はじめに地球にぽっかりと口をあけた洞窟は、世界各地に驚くほどの数と規模で横たわっています。普…
  2. 東南アジアは日本人にとっては文化や生活習慣も比較的近く、国にもよりますが他の地域と比べて旅し…
  3. はじめに「旅先の恋」。その場限りの出会いもあれば、結婚につながる出会いもあります。世…

ピックアップ記事

  1. 埼玉の森にムーミンたちがやってくる!東京と隣接する飯能市にムーミン谷が再現されるという。北欧…
  2. 炎を飛ばすマグマまで徒歩15分!~ヤスール火山「Mount Yasur Volcano」/バヌア…
  3. アートで原始的な共同生活イベント「バーニングマン」(Burning Man)/アメリカネバダ州・…
  4. 「あったらいいな」や「なくてもいい」は、世界一周に出発する際、荷物の減量を図る時の合言葉。…
  5. 一人の郵便夫が拾った石で造りあげた宮殿~シュヴァル理想宮(Palais idéal du fac…

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP