子連れ日本縦断自転車旅~酒田から由良温泉~たまには歩くのもいいなぁ

※写真:当サイト

スタートから23日目
山形県酒田から由良温泉
スタートからの距離743km
今日の走行距離33km

本日の旅ノート

ここ最近なんだか疲れているので、今日は走行距離を減らしてのんびり走る事にした。

途中クラゲ水族館?に立ち寄ったり、散歩したり、なんだか自転車を降りて地面を歩いたのが久々に感じたなぁ。

世界を旅していた時は重いバックパックを背負って毎日歩いていて、タイヤっていいなぁ~と憧れていた、でもいざ自転車に乗ってみると、歩くのもいいなぁ~って思う。

歩いたり、漕いだりするのが一番いいのかもしれないな。

そういえば、小休憩の時、物凄い荷物を背負った若者が歩いてきて、どこから来たの?と聞いたら大阪から歩いてきたと言っていた・・・このまま歩いて日本一周か、上には上がいるもんだ。

出会った人

出港式で出会ったおじさん。定食屋のおばちゃんが、隣の商船学校の船が出港するから是非見に行きな、というものだから見物に行ってみた。学生たちが2か月の航海研修にでるらしく、大勢の学生や家族が集まっていた。そこで出会ったこの学校のOBのおじさん、海の男なのか口が悪いけど、船の事、海の事、遠洋漁業の事など沢山話を聞かせてくれた。

海の男、憧れるなぁ。

+

加茂水族館の駐車場のおじいちゃん。おじいちゃんも若いころ自転車で東北を旅したと言う。懐かしさのあまり僕らに声をかけてきた。当時は自転車の性能も悪く、道も悪く大変だったそう。旅先の駅の荷済みの日雇いをしながら小銭を稼ぎ飯を喰ってまた漕ぎだす。そんなことを繰り返して東北を旅したと言う、若き頃のおじいちゃんの青春話を沢山聞かせてくれました。

今日美味かった食べ物

海鮮とびしまの海鮮丼。一杯1000円だけど具が米より多い?港で捕れた新鮮な魚がたっぷり乗っている。

PR広告

※投稿記事とは無関係です。

今日の宿

宿名:白鳥荘 4人 12000円 温泉民宿 本間義一 4人 26700円

宿泊料金:平均19350円

雰囲気:白鳥荘は昔のおばあちゃんの家を思い出した。縁側がある古~い民宿。

人:みんな親切

子供たちの一言と成長ぶり

ママ:(子供たちの成長ぶり)

象潟駅~山形県 酒田市

向かい風であきはいつもよりスピードが落ちてしまいなかなか進まなかったけど、二人で真っすぐバランスをとる競争をしながら楽しそうに走っている様子を見ていると私も元気が湧いてきました。

酒田市~鶴岡市 由良温泉

平坦な道が続いていたので初めの15キロは休憩なしで走りぬくことが出来た。長女のゆいはあきがどんな動きをして走るのかも予測できるようになり、スムーズに車道から歩道へ一列になって走れるようにもなってきた。

yui(長女):

象潟駅~山形県 酒田市

初め、全然進まなかった。10キロくらい進んだかと思ったら5キロしか進んでいなくてガッカリした。でも、お昼御飯は美味しい海鮮丼が食べられて嬉しかった。夜はちょっと進路の幅が広がった日だった。

酒田市~鶴岡市 由良温泉

今日は水族館に行ったけど自分が海の中に居ると思うと怖かった。その後、大きい赤い橋を渡っていく島があったけど海がけっこう綺麗だったのとちょっと歩くだけで足がすごく痛くなった。

aki(次女):

象潟駅~山形県 酒田市

30キロ走ったけど向かい風で全然進まなかった。今日はイカ墨ソフトとプレミアムアイスを食べれて嬉しかった。これからはその県のアイスを食べることにした。

酒田市~鶴岡市 由良温泉
水族館でアシカのショーを見てから魚を見に行った。ドでっかいタコとドでっかい水槽の中にいる魚がキレーだった。その後、クラゲを見に行った。みんなキラキラ光ってて「美」だった。

今日のベストショット

※写真:当サイト

子連れ自転車日本一周ブログについて

旅のテーマ

子連れ世界一周の旅を終え最後に選んだ場所は日本。僕らの旅は楽しいだけじゃ成り立たない、いつでも「挑戦」というスパイスを加えて旅をより充実したものにする。

日本もだらだらと目的を持たずに旅をするのじゃつまらない。そこで選んだのが「北海道から沖縄県石垣市まで自転車を漕ぐ」という目標、それも子連れというわけだ。

小さな旅のルール

ガイドブックは持たない、インターネットで旅の情報を集めない、情報は旅先で出会う人々から手に入れる。

野宿はしない。必ず宿やキャンプ場などの有料施設を使う。これは旅をしながら稼ぐという経済的な面での挑戦。日本は安宿でも家族4人となると一日2万円近くになる、と思う。節約や交渉は大いにするけどね。

人との出会いを大事にする。それは人情味あふれる酒場、宿、商店などを好み、チェーン店や大型スーパー、コンビニなどを避けながら旅をするという事。

期間は長女の中学3年2学期が始まる前までにゴール。おおよそ2ヶ月。一日概算40km走行…無理はしない。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 北上チームの僕らは、バガンを夜行列車で目指すも、3時間乗らずにうっかり途中下車。真っ暗闇のホ…
  2. やっぱり南という事で、徳之島を目指して南下。徳之島は日本でも数少ない「軍事基地の無い島」だから引き寄…
  3. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  4. 私たちの旅写真をコラージュしてみました♪家族と、大切な旅仲間との思い出写真2012年…
  5. 霧島に導かれた僕らは、この地の神秘に魅せられ、あれこれと学んでいるうちに、ひと月も過ぎてしまった。そ…
  6. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  7. 楽しかった~♪…
  8. みなさんこんにちは。Shigeです。旅をしていると色々な所にいきますが、そこで切り離…
  9. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り・ジブリ風シャワー…
  10. 制作者:せい材料:白保海岸で拾った流木、庭木、廃棄木パレット、近所の牧草、鉄ビス…

pickup 情報

  1. バックパッカーの旅は必ずしも1人でしなくてはいけないという決まりはないので、夫婦やカップルで…
  2. ヒッピーにとってのヒッピートレイルヒッピーたちは、「LOVE&PEACE」や精神的自…
  3. ポロリで幸運をゲット! 女も男も熱狂する「ニューオリンズ・マルディグラ」(New Orleans…
PAGE TOP