トラベルライター、フリーライター募集!プロ、アマOK!

旅を仕事にするプロジェクト」と、この募集は無関係です。
もっと稼ぎたい人は「旅を仕事にするプロジェクト」に参加してください。(締切間近)

not

※2007年より報酬額が大幅にUPしました!

プロのライターさんではなくても、素人さんでも気楽に旅行記や旅関係の記事を書くだけでお小遣いがもらえます。

旅行ブログ、旅の思い出をただ書き残すなら、ついでにお金も貰えたほうが良いですよね?

誰もが気楽に参加できるトラベルライタープロジェクト「アマチュア版」セミプロ版です。(2017年より報酬額がUPしました、それに伴いセミプロ版になりました。)

もちろん、この経験を経てプロのトラベルライターとなり、当サイトのプロライター(文字単価1.8円~1記事6000円~12000円)になったり、フリーランスとして独立することもできます。

どんな記事を書けばいいの?

※2007年より国内記事も書けるようになりました!

あなたが滞在している国、町の情報や各国の旅情報を楽しく書きましょう。(日本に居ながらでも旅に関連した記事ならもちろんOK)

読む人が楽しめる記事、初めてその場所に旅に行く人が必要であると思う情報などを写真を交えながら投稿します。

セミプロ版のライターさんが書いた記事は「こちら」で確認できます。尚セミプロの記事も記事の完成度の高さにより公式マガジンのカテゴリに掲載されます。

プロにもなれる

クオリティーの高い記事を書き続けると、プロライターとしてお声がかかります。プロライターは主に当サイトマガジンなどを担当していただいています。1記事6000円~12000円のお仕事です。

海外にいながら、または旅をしながらライターとして活躍&生活できます。

あなたのライターとしての知名度が飛躍的に伸びる

あなたが投稿した記事は1日2万5千人以上の旅人がアクセスしている当サイトに公開されます。さらにフェイスブック「当サイト公式ページ」と「世界のどこかでリアルに出会って乾杯しよう – グループ」合わせて1万5千人へ配信されます。

その結果、良い記事であればシェア数が飛躍的に増え想像もつかないほどのアクセスを手に入れられます。それはあなたがプロのライターとして一歩前進した証です。

トラベルライターとしての実績を残せる

報酬が決定された記事は、あなたが書いた仕事として実績になります。ここでの実績を生かして新たなビジネスチャンスに巡り合えるかもしれません。

報酬

  1. 一つの記事に対して最低保障2800ポイント(2800円)が支払われます
  2. セミプロでも文字単価1円の募集は他では見つからないでしょう。他にない高額報酬となります
  3. 一日に何枚でも記事を書けます

審査基準

  1. 読みやすく簡潔である
  2. 旅人が求めている情報である
  3. 誤字脱字がない
  4. 不快感のある記事ではない
  5. その他審査員の判断で当サイトに相応しい情報であると判断したもの
  6. 審査基準に満たない記事は報酬が支払われません(記事は当サイトで公開されません)

禁止事項

  1. 著作権法などの日本の法律に違反する記事は書けません。

参加

現在新規登録できません!再開の目途はたっていません!

※ライター登録(参加)は無料ですのでご安心ください。

  • ユーザー名・メールアドレスは半角英数字しか利用できません
  • 登録完了メールが届かない場合は迷惑フォルダをお確かめいただくか、他のアドレスをご用意ください。(携帯メールアドレスは不可)

新規登録」 「ログイン

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

石垣島ビリヤード

Family – pickup

  1. 2025km、61日間の思い出写真…
  2. スタートから61日目スタートからの距離2025km今日の走行距離10km本日の旅…
  3. 「サハラ砂漠の星空企画」の前夜祭!那覇でちょっと遊んでから飛ぼうって事になり、アイススケート…
  4. まさかの関空水没からの、色々な問題を乗り越え、ようやく、タイ・パトンビーチで全員集合できました!…
  5. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  6. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…
  7. ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…
  8. 石垣島の山々や森に囲まれた大自然のド真ん中にあるLive Free村日の出とともに目を覚…
  9. ※写真:当サイトスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京都駅スタート…

ピックアップ記事

  1. 見るより、今年は参加したい! 「リオのカーニバル」/ブラジル・リオデジャネイロ「元祖」ではな…
  2. はじめにバックパッカーの中には、「緑・黄色・赤」の3色を組み合わせた衣類や小物を好んで取り入…
  3. ※特に外国人や女性は身ぐるみをはがれたり、暴行を受けたり、レイプされたりといった例も多数報告されてい…

新着記事

  1. もう亡くなってしまったのは知っているけれど、もういないといわれてもピンとこない。忌野清志郎はそんな存…
  2. 日本国最西端 国境の島 与那国WEB合宿という事で、今回は、ただ海を眺めているだけではなく、…
  3. 大道芸人として二つの顔を持つJUN。一つは火吹き人、もう一つはマジシャン。FIRE-JUN(ファイヤ…

刺激がほしい人へ

世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP