自然派必見!アイスランドおすすめ観光スポット5選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

自然を満喫できる国アイスランド

アイスランドといえばどんなイメージを持っていますか。その名前の通りとても寒い国だというようなイメージを持っている方を多いのでないでしょうか。オーロラなどの自然現象が見ることができる場所としても有名ですね。アイスランドはレイキャビックを首都とする島国です。グリーンランドの南東部、ブリテン島やフェロー島などの北西部に位置しています。国の面積としては韓国とほとんど同程度だそう。イギリス、グレートブリテン島の約半分、日本でいうと北海道と四国を合わせた程度の面積に当たります。そんなアイスランドは自然が豊かなことで有名です。多くの火山が存在し、地底活動も盛んなので、温泉もあります。また冬は氷に閉ざされてしまいますが、短い夏の間には緑を楽しむことができます。そんな自然豊かなアイスランド、普段生活とは離れてリフレッシュするには最高の場所なのではないでしょうか。今回はそんなアイスランドでおすすめの観光地を5つご紹介します。どれも自然の雄大さを満喫できるスポットです。ぜひこの記事を読んでアイスランドへ行きたい思いを高めましょう。今年の海外旅行はアイスランドに決めてみてはいかがでしょうか。

ブルーラグーン

 

ブルーンラグーンはアイスランドの首都、レイキャビックから約40キロ南西に行ったところにある世界最大規模の露店風呂です。レイキャビックから車で40分ほどで訪れることができるので、アイスランドに来た観光客は必ずといっていいほど訪れる、一大観光地です。広大なスケールの温泉で、温泉の色は乳白色。水着を着て、誰でも入ることができるようになっています。実はこのブルーラグーンは自然にできた温泉というわけではありません。地熱のエネルギーを利用して人工的に作られたものです。源泉は地下2000メートルほどから汲み上げられた地熱海水を利用しています。訪れる人の多くがこのブルーラグーンで楽しむもの、それは泥パックです。グルーラグーンの「シリカ」と呼ばれる白い泥は美容効果があると言われています。雄大な自然の中で温泉を楽しみながら、美容効果抜群の泥パック、アイスランドに訪れた際には絶対に外せないスポットです。

グトルフォス

グトルフォスはアイスランドの南部に位置する滝です。グトルフォスのグトルは「金」をフォスは「滝」をアイスランド語で意味しているそうです。つまり、グトルフォスは黄金の滝という名前を持っています。その規模は数あるアイスランドの滝の中でも随一。2段構造の滝になっていますが、その落差は一段目で約15メートル、2段目で約30メートルもあるのだそう。幅は約70メートルあります。その大規模な滝から水が豪快に流れ落ち、水煙をあげるので、晴れた日には虹がかかることが多いようです。虹がかかって黄金に輝いている姿から黄金の滝、グトルフォスという名前が付いたということです。寒い時期には滝が氷付く姿が見られるのもグトルフォスの魅力です。季節によって異なる魅力を感じることができます。季節ごとに何度でも訪れたくなりますね。ただ、滝の近くまでは岩場の道が続いており、冬季はかなり危険な状態になります。そのため、10月半ばから3月末までは訪れることはできません。その点は十分に考慮に入れておく必要があるので注意してください。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

ゴールデン・サークル(ゲイシール)

ゲイシールはアイスランドを代表する間欠泉です。最も大きな間欠泉はなんと60メートルほどの高さまで上がるのだとか。残念ながら現在ではその活動が鈍っているため、噴出を見ることができるのは1日に1度ほどだということです。タイミングが合わないと見ることはなかなか難しいですが、うまく見ることができた場合はとても運が良いと言えるでしょう。近くにはストロックル間欠泉があり、規模はゲイシールに劣るものも、5分おき程度の間隔で噴出しているので、ぜひそちらも一緒に訪れてみると良いですね。

シングヴェトリル国立公園

シングヴェトリルは首都レイキャビックから約北東に50キロほどに位置している国立公園です。ユネスコの世界遺産にも登録されていることで有名は国立公園です。先ほどご紹介した黄金の滝グトルフォス、間欠泉ゲイシールとこのシングヴェトリル国立公園の3つを合わせて「ゴールデンサークル」と呼ばれ、アイスランドの観光のメインとなっています。シングヴェトリルとはアイスランド語で「議会平原」という意味なのだそう。歴史的には930年にアルシングと呼ばれた世界最初の民主会議が開かれた平原として有名です。高い崖がそびえており、岩に囲まれているその立地からアルシングがこの地で開かれるようになったと言われています。この国立公園では地球の割れ目と言われている「ギャウ」を見ることができます。このギャウはアイスランドのほぼ中央を南北に切り裂くように貫いています。そしてこのギャウは年々少しずつ広がり続けているようです。地球が生きているという様子を体感できる場所です。

スルツェイ

 

スルツェイは海底火山により生まれた無人島です。島が誕生したのは1963年、なんとわずか50年ほど前なのです。3年もの間噴火を続けた結果、火山と溶岩のみでこのスルツェイが生まれました。その自然的価値からユネスコの世界自然遺産に登録されています。その光景は海の上に突如、岩盤の壁がそびえたっているように見えます。自然保護の観点から一般人は上陸が許されておらず、基本的には研究者などの一部の人のみが島に上陸することができます。ただ海上から近くを訪れたり、小型機で上空から島の様子を見ることは可能なので、興味を持った方はぜひ訪れて見てください。世界的にもなかなか見ることができない貴重な光景を見ることができるでしょう。 

寒いだけじゃない!魅力たっぷりの国

今回は自然豊かなアイスランドのおすすめ観光地を5つご紹介してきました。あなたのお気に入りの場所を見つけるとこはできたでしょうか。温泉や滝、火山など、自然のありのままの姿をたっぷりと堪能できるスポットばかりですね。アイスランドでしか、なかなか見ることができない、体験することができないものも多いので、大自然に囲まれてみたい、自然が大好きという方は一度訪れてみるとアイスランドの魅力にはまってしまうことでしょう。また、アイスランドは治安が良いことでも有名です。その治安の良さは日本以上とも言われています。海外旅行というと治安の悪さなどが不安になることもありますが、アイスランドではそんな心配はいりません。ぜひ安心して旅行を楽しんでください。アイスランドにはアイスランド語がありますが、ほとんどの人が英語を流暢に話します。英語が通じない心配もないので、訪れやすい国でもあります。ただ物価はかなり高い国でもあるので、事前に十分にお金の面も含め計画を立てておくとよいでしょう。ぜひ、アイスランドで最高の旅の思い出を作ってください。

求人情報

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人を募集しています。

おすすめおすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 日本のバスは安全だ。あんなに左右確認、安全確認、安全停止をするバスは世界中どこを探したって見つか…
  2. 霧島に導かれた僕らは、この地の神秘に魅せられ、あれこれと学んでいるうちに、ひと月も過ぎてしまった。そ…
  3. 私たちは、家族3人+犬二匹でバンライフをしています。日本で家は持たず、旅をしながらこの「車のおうち」…
  4. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  5. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  6. ニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエリア。ブロードウェイジャンクショ…
  7. 沖縄本島ショート旅。期間は短くても、内容の濃い二週間でした。楽しかった~…
  8. お世話になった町の人たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大きな声で”ありがとう…
  9. 私たちの「動くおうちは」とても目立つらしく、毎日必ず数人には声をかけられます。出会いがなけれ…

pickup 情報

  1. はじめにヒッピーという言葉は、どこかで耳や目にはしていても、またなんとなくイメージすることは…
  2. バックパッカーの旅は必ずしも1人でしなくてはいけないという決まりはないので、夫婦やカップルで…
  3. バックパッカーの旅では飛行機は必要不可欠ですよね。そんな飛行機移動をしていると、時々着陸する…
PAGE TOP