休学をして世界一周は就活に有利になる?それとも不利になる?

iii1

学校を休学にして世界一周旅行をする学生の方は意外と多いです。そして、そんな学生の悩みとなるのが「休学をして世界一周をしたことは就活に有利になるのか、それとも不利になるのか」ということです。
やはり、学生にとって就活は、転職するしないに関わらず今後の人生を大きく決めるものであり、希望の企業にすんなり問題なく入るのが理想的です。しかし、現実は希望の企業どころか、どこも内定がもらえず何社も落ちてしまったり、卒業するまでに就職先が決まらないということもあります。

また、学生時代に行った活動によっては、就活で有利になることもありますし、逆に不利になることもあります。その中の1つに海外留学や、海外での旅などの海外進出が含まれます。世界一周旅行も海外進出のうちの1つであり、就活に不利になるという人もいれば、有利になるという人もいます。
では、実際のところ、休学をして世界一周旅行をした場合、就活にはどう影響が出るのでしょうか?

休学は有利になるものなのか?

まずは世界一周するしないに関わらず、休学は就活に有利になるものなのかを考えてみます。

休学に対して皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?休学に対するイメージって良いものと悪いものがあり、良いイメージとしては、留学のためとか、ボランティアをしているとか、インターンシップをしているとか、就活に有利になりそうなイメージです。
逆に悪いイメージとしては、遊んでいるのではないかとか、ぐーたらしているのではないかとか、不真面目で就活に不利になりそうなイメージです。

最近の学生の間では休学=有利というイメージが強いそうですが、個人的なイメージとしては遊び人というイメージがあります。このように、人によって休学に対するイメージが違いますし、面接官や人事担当者も人によって休学に対してどのようなイメージを持つかどうかは違います。

やはり、休学をした分だけ現役生よりも遅れてしまいますし、休学したことに対してとても突っ込んでくる面接官もいるかもしれません。そのようなことを考えると、休学は不利になってしまうのではないかと思われそうですが、休学が不利になるか、それとも有利になるかは、休学中に行っていた活動によります。

本来、休学は何をしても良い時期なので、その間に働いていても良いし、家に引きこもっていても良いです。好きなように過ごすことができる時期です。みんながみんな旅をしているわけではありませんし、中には、学校に行くのを面倒に思って休学をしている人もいます。
この、休学中に行っていた活動によって、就活への影響の出方が違ってきます。なので、休学すること自体はそこまで就活に大きな影響を与えるほどのものではありません。影響を大きく与えるのは、休学中に行っていた活動内容です。

では、世界一周旅行は就活にどう影響してくるのでしょうか?

世界一周旅行は不利になることはない

iii2

世界一周旅行は就活に不利になるかどうかですが、結論から言えば不利になることはありません。むしろ、有利になることが多いです。お固い企業なら、世界一周旅行=遊びだと思われてしまうかもしれませんが、企業によっては世界一周をしたという経験が有利になることも多々あります。

まず、海外に出るとなんでも自分で行動をしなければなりません。問題にぶつかったら自分で解決しなければなりませんし、何事も自分が決定権を握っています。自分で物事を決定することができるようになりますし、問題解決能力や行動力も向上されます。
また、世界一周旅行をする人って、色々な世界を見てみたいとか、色々な経験をしてみたいというのもあると思いますが、「自分を成長させたい」という思いがある人も多いです。自分で行動して、自分で成長できるということは、何か指示されてその仕事をこなすことで成長するのではなく、自らの行動力を活かして勝手に自分で成長してくれる人ということになります。

問題解決能力、行動力、そして向上心のある人はどの企業も欲しがるような優秀な人材です。世界一周旅行をして、このような部分が成長したということを、自分なりに上手にアピールすることができれば世界一周旅行が遊びと捉えられることもなく、むしろ有利な影響を与えることができるようになります。

自分と向き合う時間が多くなるので自分らしいアピールができる

iii6

世界一周旅行って未経験の第三者から見ると、凄い!憧れる!ってイメージがありますが、実際のところは感動も出会いも、楽しいこともありつつも暇な時間が多いものです。もちろん充実している日もたくさんありますが、移動時間だったり、宿にいるときなどは結構暇です。
そんな暇な時間や、歩いているときや寝る前など、ふと自分と改めて向き合ってしまいます。「自分は今、なぜこのような旅をしているのだろうか?」「帰国したとき、本当に成長しているのだろうか?」「自分が本当にやりたいことや好きなことってなんだろう?」という感じで、自分に問いかけたりして答えを探しだすような、そんな自分と向き合う時間が多くなります。

出した答えは曖昧なものも多いかもしれませんが、段々着実に自分のことがわかってきます。自分と向き合う時間が多いから、自分のことがよくわかっていき、自分らしい個性的なアピールをすることができるようになります。

就活に有利になるとされているアピール方法や、基本のアピール方法などは書籍やインターネットなどでたくさん情報を仕入れることができます。それを参考にしてアピールを考えている人がほとんどだと思いますが、みんなテンプレート通りのことばかり言うので、実際のところ面接官はそれぞれの個性などを差別化することができていません。
アピールとは自分を訴えることです。相手の心に強く食い入ることが、本来のアピールの目的です。しかし、差別化できていないということは、インパクトがないということであり、すなわち、アピールができていないということになります。

しかし、休学をして世界一周旅行をして、色々な経験をして、自分と向き合う時間をたくさんとった人はどうでしょうか?自分のことをきちんと理解しているからこそ、テンプレート通りではない個性の溢れるようなアピールができるようになります。
個性的なアピールはインパクトを与えることもできますし、差別化されることだってできます。

ライバルに勝つ方法として差別化をはかるという方法がありますが、就活で差別化をはかるとしたらはやりアピールの部分を工夫することはとても重要です。差別化をはかることができるということは、その分有利になる確率もアップするということになります。

ここは「ノマド」の サイト

「ノマド」= 場所と時間を選ばず「旅」を、生業とし生きる人たち。

東日本大震災(2011年3月)の経験によって、私たち家族4人は日本の家を引き払い、ノマドライフをスタートさせました。

「子連れで世界一周」達成後も旅を終えず、今現在も海外や日本を無帰宅で旅し続けています。

何処の空の下で、何を学び、何を感じ、写してきたのか。私たちが辿ってきた道のりは、

当サイトの「子連れバックパッカー世界一周」「子連れ自転車日本縦断」「手作りキャンピングカー学びの旅(日本)」「ノマド 7人 で旅へ(海外)」「世界の人々の写真」「石垣島での旅人村づくり」「手作り木造ヨット世界一周」

など、1400記事以上にわたって描かれていますので、少しでも目を通して頂ければと思います。

私たちの旅の様子はコチラ👉https://yuuma7.com/

ただし、必ずしも有利になるわけではない

iii5

世界一周旅行は、就活に有利になることが多いですが、必ずしも有利になるというわけではありません。世界一周旅行を終えて、いざ就活をすると、何社も落とされてしまうという人も少なくはありません。
その理由は、「現実をしっかり見ていない」ことや「軸がぶれてしまっている」ということなどです。

まず、世界一周というのは毎日が非日常的です。旅をしている間は旅を楽しむことに精一杯になればいいので、無理に厳しい現実と目を合わせる必要はありません。しかし、日本に帰ってきたら違います。非日常から日常へと戻らなくてはなりません。

日常に戻るということは、自分が立たされている状況、現実をしっかり見なくてはなりません。いつまでも非日常の自分のままでいたら、とてもじゃないけど良い就職活動をすることはできません。

そして、就活で大切なことは「軸をぶらさないこと」です。軸をぶらさないようにするためには、この旅が自分をどう成長させたか、旅の経験をどう活かしたいのか「具体的」に考えることが大切です。抽象的な考えは、突っ込まれた質問をされたときにブレブレになってしまいます。
しっかり、軸をぶらさないように答えることができなければ、世界一周旅行の経験が就活で有利になることはありません。

有利か不利かになるかはアピール次第

休学をして世界一周旅行をしたということが、就活で有利になるか不利になるかというのは、自分のアピール次第です。
まずはしっかり現実を見て、非日常な自分を日常の自分へしっかり戻してください。そして、個性的で、インパクトの与えられるようなアピール内容を考え、突っ込まれた質問をされたときには、軸がぶれないように具体的に答えを考えるようにしましょう。

どんなアピールが正解かということはわかりません。しかし、アピール次第でいくらでも有利にすることもできますし、何社も落とされてしまうことになってしまうこともあります。全ては自分次第です。
せっかく世界一周をしたのだから、やはり有利になるようなアピールができるのが理想的です。自分らしさを忘れずに就活に挑んでみてくださいね。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。
 

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 旅がないと何も始まらない、旅がないと何も進まない旅を止めている時は、何も成長しない、時が止ま…
  2. 世界三大遺跡といわれる、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマー…
  3. 写真:papa電車を乗り継ぎバラナシに到着した。コルカタから15日間かかった。…
  4. ※写真:当サイトスタートから39日目~43日目福井駅から琵琶…
  5. 私たちの「動くおうちは」とても目立つらしく、毎日必ず数人には声をかけられます。出会いがなけれ…
  6. 畑仕事の後、ビーチ帰り~バケツの底穴から降り注ぐシャワーに打たれ、水に感謝、自然に感謝♪…
  7. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪この村はいつも水に悩まされて…
  8. サーファーズパラダイス・ニンビン・ゴールドコースト・バイロンベイバックパックを置いて、シティ…
  9. デザインがアートすぎる手作りキャンピングカー
    type2完成!~旅をして、さらに改良し使いやすく、おしゃれになりました!自作キャンピングカー旅…

pickup 情報

  1. 片岡鶴太郎という名前を、お笑い俳優として認識するか、俳優としてか、はたまた画家か。片岡鶴太郎…
  2. 世界に190を超える国があっても、外国人が訪れるのが難しい場所もあれば、人気がない場所もあり…
  3. バックパッカーもそうでない人も、世の中でバックパッカーと呼ばれている旅人たちの現実をチラリと…
PAGE TOP