海外夜遊びの旅、少しエッチで刺激的な旅をしませんか? 男旅編

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

b0

はじめに

「海外旅行」で「夜遊び」とくれば、男としては本領発揮! と気勢を上げるところでしょう。

男の「海外夜遊び」に対して、世間の風(特に女子風)は厳しい批判の目を向けることもありますが、旅先でのお楽しみとしてある程度は見逃してほしいものです。

ちょっぴりのエッチ感とそこで味わえる刺激。楽しく、そしてできるだけ安全な海外夜遊びをするには、どこを目指せばいいのでしょうか?

b1

ゴーゴーバー

ちょっと古めかしい表現だなと感じるなら、海外夜遊び初心者です。ゴーゴーバーはタイを中心としたアジアで、現在進行形で大人気の夜遊びスポットです。

バーなのでお酒をもちろん飲ませてくれますが、目当てはもちろんキレイな半裸のお姉さんたち。彼女たちは日本のキャバレーやクラブのようにソファで寄り添って座ってお酒を作ったり話し相手になるのではなく、男たちが席を取るカウンターの上から天井に向けて備え付けられた棒につかまり絡まりながら、いろいろな角度からサービスショットを見せてくれます。

原則としては「お触りは厳禁」。これは「お触りは別料金」という意味でもあります。チップや指名制度などで、目の前で踊るお姉さんをカウンターから下して自分の隣に座らせることも可能です。

目指すお店があるなら、まっすぐに向かってもいいのですが、ゴーゴーバーは普通何件かが軒を並べるようにして営業しています。そのため、その通りやエリアには客引きのお姉さんとおじさんが大量にうろついています。気に入った客引きのお姉さんから条件をよく聞いてから同伴入店という方法もありますが、店先での口約束で聞かされる料金システムはあまりあてにならないようです。

ぼったくりに遇わないためには、安心明朗会計の店をあらかじめ調べておいた方が無難かも知れませんね。後は、「行ってきたけどよかったぞ」という体験者についていくのもいい手です。

b2

クラブ

日本のクラブは大きく分けて二種類あり、ちょっと高級なキャバレーか音楽とお酒と踊りを楽しむ店かとなります。海外の場合のクラブもやはり二種類。一つは日系の高級クラブ、もう一つはガンガンと音楽が流れ、男女が大勢出入りする「クラブ」です。

前者であれば、日本で接待に使うような空間が広がっています。楽しくないとはいいませんが、海外旅行での夜遊びとしてピッタリかというとちょっと疑問。やっぱり向かうのはクラブでしょう。

派手な音楽、派手な内装やライト、そして出入りする人たちの服装も派手め。みんな気楽な感覚で飲んだり踊ったりを楽しみながら、「出会い」を求めていることも多いので、女子のグループを見かけたらどんどん声をかけましょう。話が合いそうなら、一杯のドリンクをおごって席に混ざれば、一人旅や男仲間との旅であっても、その夜は男女混合チームの出来上がりです。

盛り上がり方次第では、次の店やその夜の過ごし方、そして翌日以降の約束にもつながっていく可能性のある、ある意味健全なドキドキ出会いの場といえます。

b3

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

カラオケ

「KARAOKE」は全世界に広がる日本の文化です。そしてなぜか、海外のKARAOKEショップにはキレイなお姉さんたちがたくさんいたりします。

レースクイーンのような姿のお姉さんたちのグループがたむろしている店の前を通りかかると、あっという間に囲まれ、何事かと思うと、「KARAOKEしようよ、シャッチョーさん」ときます。そう、海外のKARAOKEはキャバクラ感覚なのです。

キレイな現地のお姉さんが日本語のカラオケを一生懸命歌う姿はなかなかかわいいもので、ついつい鼻の下が伸びてしまいます。たかがKARAOKEされどKARAOKE。女の子たちは、ピッタリと寄り添って一緒に歌ってくれるだけでなく、交渉次第で店から食事などに連れ出して疑似恋愛も楽しめる仕組みになっていることが多く、旅先の夜を寂しく過ごしたくない時には、このKARAOKE店、明るく温かく迎えてくれる貴重な存在でもあります。

b4

カジノ

カジノそのものは、ドキドキはしてもエッチな刺激はないように思いがちですが、カジノは大人限定の世界。そこには一攫千金を狙う男をさらに狙う女や、夢に破れた男を慰めようとする女が目を光らせているのです。

アメリカのカジノではあまり見かけなくなりましたが、カジノに売春婦はつきもの。買っても負けても、勝負の後の男には女が寄り添うものなのです。今もマカオなどのアジアやヨーロッパの一部のカジノでは、そんな光景が当たり前のように繰り広げられています。

ギャンブルに夢中になっている男たちの間を着飾って歩いていく女。彼女たちの興味はギャンブルそのものではなく、その結果に右往左往する男たちなのです。

カジノでは、ギャンブルだけでなくそんな女の様子を観察するのもなかなか興味深いものがあります。もちろん、懐具合によっては、猫のようにすり寄ってくる彼女たちと楽しいヒトトキを過ごすことも夢ではないかもしれませんね。

b5

マッサージ

マッサージほど看板だけではその実態をつかみにくいものはないかもしれません。

足裏マッサージとあれば、おそらくは激痛をともなう健康的なマッサージでしょう。タイマッサージとあれば、こちらもまた負けないくらい全身がバラバラになるような激しいマッサージのはず。ところが、どう間違えたのか、タイレディが丁寧にマッサージしてくれるサロンもタイマッサージと看板を出していたりするのです。

男として多少はエッチな期待を持ってマッサージを受けるなら、足裏はさけ、タイマッサージも中の様子を確認してからにしましょう。

また、客引きが若く露出の多いお姉さんの場合には期待してしまいますが、敵もさるもの、そうやって高い料金で呼び込んでおきながら、軽い肩もみ程度で終わってしまうこともあります。ズルい、騙されたと思っても突っ込めないところがスケベ心の悲しいところですね。

こんなマッサージを受けたいと希望があるなら、ホテルのスタッフや男性の客引きにあたってみるほうが正しい情報を得やすいでしょう。

b6

ストリップ

日本のストリップはだいぶ廃れてしまったものの、基本はストーリー仕立てです。いかにキレイに見せるかを工夫しています。対して、海外のストリップショーは脱ぐ過程や方法よりも脱いだ後が重要なようです。

ストリッパーは早々に脱いでしまい、裸で踊ってショーを盛り上げます。また、ストリップショー単体ではなく、男女セットのSEXショーになっている場合もあり、好みが分かれるところです。

海外ストリップに関しては、がっかりだという声もあれば、スタイルの良さに感心する声もあり、さらには、生本番に驚いて仰天というパターンも少なくありません。刺激が強すぎる場合もあるのでご注意を。

B7

風俗

風俗大国日本から輸出された各種風俗店がアジア各地に開店しています。働いている女の子たちはカタコトの日本語を話す現地の子。マネージャーも現地人ですがオーナーは日本人の場合が多く、明朗会計が日本人に人気です。

また、田舎から出稼ぎにきているような素朴な女の子が多いこともあり、旅先でフラっと心が揺れるような体験をするかも。

b8

赤線(レッドライド)

ほとんどの国では違法ですが、オランダのように合法の赤線地帯が観光地化しているところもあります。

旅の思い出レベルとしては、エッチ度も刺激も強すぎかもしれませんが、そんな選択肢もあるというご紹介です。相手はプロなので、こちらのペースで楽しむのは難しく、短時間でいいように扱われてしっかりとお金を取られるというパターンも多いようです。

赤線地帯に踏み込む時にはそれなりの決意と注意を持って。

b10

まとめとして

海外夜遊びも度を越すと、批判を受けるだけでなく、身の危険にもつながります。病気などに対する注意だけでなく、ぼったくりや美人局といった犯罪に巻き込まれ事件も少なからず起きているので、スケベ心を持ちつつもそれなりに「安全性」を見極められる「目」を持って遊びましょう。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ここ最近の旅とか遊び

  1. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  2. ここ最近の僕たちの様子~僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだく…
  3. ネットで石垣⇒香港の格安チケットを見つけて衝動買い、10日間のショート旅。楽…
  4. あなたも旅をしている気分になれる国境越え動画♪pipi島 → 船でクラビー → トラ…
  5. 鹿児島では「愛」と「神話」について学び、熊襲の血を引く鹿児島人の優しさ、温かさに流され、旅をしてきま…
  6. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  7. ニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエリア。ブロードウェイジャンクショ…
  8. 制作者:せい材料:白保海岸で拾った流木、庭木、廃棄木パレット、近所の牧草、鉄ビス…
  9. ※記者は世界中を旅する旅人ライターであり、日本での大麻所持など法律を無視した活動はしていません。…

pickup 情報

  1. ランタン飛ばして幸せになろう! 「コムローイ祭り」(Khom Loi)/タイ・チェンマイほか…
  2. はじめに地球にぽっかりと口をあけた洞窟は、世界各地に驚くほどの数と規模で横たわっています。普…
  3. はじめに近年流行りつつあるという「女子旅」。その目的は、観光だったり、食べることだったり、買…
PAGE TOP