ベストシーズンに訪れる、世界一周モデルルート – 西回り編

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

国によってベストシーズンが違う

fs1

日本のように四季がはっきりしている国もあれば、一年中温かったり、一年中寒かったりする国もあります。一年を通して温度差があまりない国でも、雨季や乾季があったりなど、多少の気候の差があるのです。

日本では、桜の名所は春、紅葉の名所は秋、雪国は冬、沖縄などは夏など、地域によってベストシーズンが違いますよね。それと同じように、世界各国でもベストシーズンが違うのです。

そのベストシーズンぴったりに訪れることができる、年間モデルルートをいくつかご紹介します。

世界一周の定義は世界一周航空券の定義則ります

ここで紹介する世界一周モデルルートは、世界一周航空券の世界一周の定義に則り考えます。

世界一周航空券の世界一周の定義は「太平洋と大西洋を1回だけ渡り、出発地点に戻ること」です。なので、極端な話ですが、太平洋と大西洋の国、各1カ国ずつの合計2カ国のみ訪問するだけでも世界一周になるのです。

また、東回りでも西回りでも逆もどりをせずに周らなくてはなりません。このようなポイントにも従って年間ルートを組み込んでいきます。また、出発地点は日本とし、出発季節は春からにします。

春はベトナムで海水浴!

fs2

まず、春はアジアのベトナムです。ベトナムは春になると晴天の日が多くなるので、気持ちの良い気候で観光することができます。ただし、5月になるとスコールが降り始めるので、ベトナムを観光するなら、4月くらいまでがベストシーズンです。

ただし、乾季なのでかなりの暑さにダウンしてしまう人も多いです。しかし、絶好の海水浴シーズンでもあるので、少し早い海水浴をベトナムで体験するも良いでしょう。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

春から初夏はイギリスへ

fs3

ベトナムを楽しんだら、ヨーロッパのイギリスへ飛びます。ベトナムからロンドンへ直行便があるので飛行機で簡単に移動ができます。春の中盤から終わり、だいたい4月~5月の間、イギリスのロンドンは天候が比較的安定しており、そして日本よりも涼しく快適に過ごすことができるシーズンです。

猛暑のベトナムから涼しいロンドンへの移動なので、体調管理には十分注意してくださいね。因みに、イギリスは1日を通しても四季を体験できるとも言われている国です。天気が変わりやすく急に雨が降ることもよくありますし、急に寒くなることもあります。5月ごろは比較的暖かくなってはいますが、天候が不安定な上に、日本よりも涼しいので、必ず温度調節のできるような服装で過ごしてください。

夏になったらギリシャへ

fs4

夏になったらギリシャへ飛びます。世界一周では同じ大陸間の逆行は認められているので、少し戻りますがロンドンからギリシャへ移動します。

ギリシャは夏がベストシーズンで、夏に訪れるなら特に行って欲しいのがサントリーニ島です。青い屋根に真っ白な建物、快晴の空の下で見るこの景色は最高です。綺麗なビーチもありますし、夏のギリシャはサントリーニ島で決まりです!

夏の終わりはスペインのトマト祭り!

fs5

8月になったらスペインへ移動します。その理由は、8月の最終水曜日にバレンシアの近くにあるブニョールという街で行われるトマト祭りがあるからです。

因みにトマト祭りでは、頭の先から足の先まで服装は汚れても良い、最悪の場合捨てても良いもので参加します。靴はサンダルだと危険なので、脱げにくく滑りにくいスニーカーがおすすめです。ところ構わずトマトの雨が襲いかかってくるので、貴重品は防水性の入れ物にいれるようにしてください。撮影する場合もカメラは防水性のもので!それと、目に入ると痛いのでゴーグルは必須です。

因みにバレンシアは小さな街ですので、お店などはさほど多くはありません。必要な物を買い揃えr時は、マドリッドやバルセロナなど、大きな都市で買い揃えた方が無難です。

夏のスペインに訪れるなら、絶対にトマト祭りに参加しておいたほうがいいですよ!とっても楽しいと評判なので、参加してつまらないと感じることはないと思います!

秋になったらモロッコへ

fs6

秋になったら、スペインの目と鼻の先にあるモロッコへ移動します。スペインから見えて、船で簡単に移動できるくらいすぐ近くの国なので、雰囲気が全く違います。

というのもモロッコは砂漠の国です。スペインのヨーロッパ独特の雰囲気から一変して、砂漠の国ならではのエキゾチックで不思議な雰囲気の国です。モロッコは春と秋が気候が穏やかなシーズンであり、とても過ごしやすい時期です。

ただし、朝と夜ではかなりの温度差があるので、服装は温度調節のできる服装で行動しましょう。

ハロウィンを楽しめるアメリカへ

fs7

秋の一大イベントといえばハロウィンです!最近は日本でも街中でハロウィンイベントが開催されているようですが、アメリカはもっとド派手にやっていますよ!

特におすすめはニューヨークです。ニューヨークは秋ならではの雰囲気を味わえる上に、街中にハロウィンの飾り付けがされていて、歩いているだけでもワクワクが止まりません。いつもとは少し違うニューヨークを雰囲気を味わえるし、ド派手なハロウィンパーティーで盛り上がれるし、秋になったらニューヨークへ行きましょう!

冬になったらカナダでオーロラ鑑賞

fs8

カナダのオーロラは、条件さえ揃ってしまえば一年中見ることができるそうですが、やっぱり冬に見るのが一番のおすすめだそうです。

特におすすめはイエローナイフです。ダウンタウンは歩いて周れるくらい規模が小さいですが、その分穏やかで落ち着いた雰囲気の地域です。そして北緯62度と、かなり北に位置するので、冬の寒さは恐ろしいほど・・・。

かなり着こまないといけないし、夜は特に冷え込むので、寒さが大きなデメリットではありますが、やはりオーロラを見るなら冬が一番おすすめだと旅行ガイドの人も言っています。寒空の下で、星が輝く夜空に浮かぶオーロラを見るのは、とても素敵な体験です。寒さも含めて楽しむのがオーロラ鑑賞です!

西回りルートおさらい

ベストシーズンに訪れる世界一周西回りルートは、ベトナム(アジア)→イギリス(ヨーロッパ)→ギリシャ(ヨーロッパ)→スペイン(ヨーロッパ)→モロッコ(アフリカ)→アメリカ→カナダ(アメリカ)というルートになります。

ヨーロッパを中心に世界一周してみたい人におすすめです。このルートは、直行便が出てたり船で簡単に移動できたり、移動に関しても考慮されているので、飛行機を乗り換えるのが苦手な人にもおすすめです。

因みに東回りになるとまた、訪れる国と地域が変化していきます。

ベストシーズン以外でも楽しむことはできます!

ベストシーズンに行くことができないからと行って楽しめないわけではありません。真冬にベトナムに行ったり、真夏にカナダに行ったりなど、ベストシーズンでなくても楽しむことはできます。ただし、ベストシーズンならベストシーズンならではの顔もあるので、やはり一度はベストシーズンに訪れてみることがおすすめです。

また、ベストシーズンを考慮した世界一周旅行の場合、各国の滞在日数は1ヶ月から2ヶ月が目安です。ビザの条件を考慮して、それぞれ過ごしていくのがおすすめです。

また、同じ季節でも国によって寒暖の差が激しい場合もあります。温かい国に居たのに急に寒い国に移動するということもあるので、体調管理に気をつけて旅をしてくださいね。そして、ここで紹介された国以外でも、それぞれの季節でおすすめの国はまだまだあります。次の大陸の移動前に間に挟んで観光するのも楽しいと思いまよ。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

ここ最近の旅とか遊び

  1. 北海道旅をしていた時に撮影したものが出てきたので~…
  2. ※写真:当サイトスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京都駅スタート…
  3. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  4. 生徒たちが動画を編集して作ってくれました、後半いいっす笑ちょっと長いですが、最後まで見てくだ…
  5. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を実現して、今アジア一美しい車窓…
  6. みなさん…こんにちは…。Shigeで…す。今回僕たちは、本日限定で開催されるロック・…
  7. デザインがアートすぎる手作りキャンピングカー
    パパ式自作キャンピングカー旅人仕様。製作期間3ヵ月、廃材などを使い制作費約20万円♪新車内…
  8. 昨日の事が一年昔の事みたい。毎日、毎時、毎分、毎秒、俺の周りで、俺の心の中で、俺や、誰か…
  9. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  10. 「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…

pickup 情報

  1. バックパッカーの旅では飛行機は必要不可欠ですよね。そんな飛行機移動をしていると、時々着陸する…
  2. バックパッカーで海外のライブハウスを巡る、音楽の旅旅には必ず音楽がついてきます。お気…
  3. 日本を代表するアートの一つとして、誰もがそのうち行ってみたい、見てみたい、体験したいとそれとなく、い…
PAGE TOP