世界一周旅行の「きっかけ」ベスト7位「夢の実現」「お告げ?」

around-the-world

どんな旅にも始まりとなるきっかけがあります。

心に刻み込まれているきっかけもあれば、些細なきっかけすぎて、忘れてしまっていることもあるでしょう。

どんなきっかけであっても、それを心のどこかに持ち続けていると、世界一周で起こるかもしれないさまざまな出来事にもっと鮮やかな色が付きます。

世界一周への準備段階で一度、きっかけについて考える時間を持ってみてはいかがでしょうか?

世界一周についてのブログや日記にきっかけについての書き込みをしておき、時折読み返せば、旅の途中で躓いたり不安になった時の支えにもなってくれるはずです。

夢の実現

世界一周が、仕事や義務でのいやいや出発するものだという人はほんの一握りのはず。

そして、そんな不本意な形で出発する世界一周であっても、喜びに胸をとどろかせながら出発する世界一周でも、全ての旅人にとって最初の一番重要なきっかけは、「夢を実現させること」に集約されるのではないでしょうか?

前者にとっては、「夢の実現」のために世界一周が必要であって、世界一周自体が「夢」ではないかもしれません。収入のためでも仕事を得るためでも、何かしらの「夢」につながっているからこそ、世界一周という苦難にも立ち向かおうとするのでしょう。

一方で後者にとっては、世界一周が「夢」そのものである可能性が高いでしょう。言葉や態度には出していなくても、世界一周をずっと自分の中で温め続けてきていたかもしれません。

そして、「夢を実現させよう」、そう心に決めた時、誰かに宣言した時、それこそが世界一周への大きなきっかけとなる第一歩だったはずです。

出会い

旅先で出会った旅人から聞いた世界一周、アルバイト先の先輩の世界一周への憧れ話、街で出会った世界一周中の外国人、ネット上で偶然見かけた世界一周関連のサイト。

自分自身の中に世界一周が現実的な言葉としてなかったとしても、耳に目に情報として入ってくるのを止めることはできません。

世の中には「出会い」があふれています。旅は旅人を呼び、旅人はさらなる旅人を呼び、そんな「出会い」は、旅人達をあらたな旅へと導いてくれます。

どこかで偶然出会ったその人から聞いた話や見かけた姿に、自分を重ねあわせるというきっかけ、憧れるきっかけなどもあるでしょう。

誘い

世界一周を二人や数人の仲間でしようとする人の中には、「誘われた」ことが旅に出るきっかけとなっていることが多いようです。

昨今の世界一周ブームの影響か、世界一周の話題は、飲み会の話題でも、立ち話の中でもポロリとこぼれてくることがあります。

「行ってみないか?」と口にした方にとってはそれがきっかけで世界一周を具体的に考え始め、「いいかも」と受け取り、「行ってみようかな」と誘いの乗った方にとっても、世界一周に近づくきっかけとなります。

このように「行ってみたい」と「行ってもいいかな」が重なり合って「誘い」、「誘われる」という偶然のきっかけもあれば、友達・恋人・夫婦など、近しい間柄の間のパートナーが長年温めてきた計画を具体化する時に、あなたが選ばれて「誘われる」というきっかけもあるでしょう。

また、誘われた方が真剣になってしまい、誘った方を置いて旅立ってしまうという例も多くあります。これこそまさしく「誘い」がきっかけで世界一周にはまってしまった例といえますね。

旅人になりたい人向けの求人情報!

どんな物騒な世界になろうとも、旅人の目に映る景色はいつも平和で自由、そして愛そのものです ~ ♪

求人情報はコチラ👇
https://yuuma7.com/live-free/

大麻など覚醒植物の研究と意識世界の旅

覚醒経験(かくせい)は人生に大きな学びを与えてくれるでしょう。「意識世界の旅」に出かけてみませんか?

草・意識世界の研究・ブレンドハーブ通販はコチラ👇
https://yuuma7.com/kusa/

挑戦

「何かに挑戦したい」。

それは年齢だったり、就職、転職、結婚、離婚などをきっかけとしたりとさまざまですが、人は時に「挑戦」することを思い出します。

世界一周もそんな「挑戦」の中の一つになりえますね。

逃避

人間関係、学業、仕事、恋愛など、社会におけるさまざまな状況でストレスがたまり過ぎると、「現実逃避」をしたくなることがありませんか?

「現実逃避」の多くの場合は、音楽鑑賞・ドライブ・睡眠・美食などの身近で手直な方法を取り、少し改善してはまた元のストレスの中へと戻り、ストレスがたまり過ぎて我慢できなくなると、再びストレス解消を試みるのが、一般的なパターンでしょう。

でも、ストレスが最高潮に高まっている時に、世界一周の話題を耳にしたり、ポスターやウェブサイトなどでその文字を見かけてしまうと、「もう、いっそ世界一周行っちゃう?」と衝動的な行動を取ってしまうことも稀にあります。

もし、親しい関係の人がそんなことを言い出せば、ほとんどの人は止めようとするでしょう。でも、考えてみてください。

ストレスからの「逃避」とはいえ、世界一周との出会いは彼/彼女にとって、運命的なものかもしれません。

きっかけが「逃避」であり、周囲からは無謀にも捨て鉢にも見えるような行動であっても、そこから計画を立てて旅立ち、世界一周で何かを掴み、吹っ切ることができれば、「逃避」も立派なきっかけとなりうるはずですね。

お告げ?

嘘か真か、世界一周へ行く人、行った人にそのきっかけが何だったのかと尋ねると返ってくる言葉に「夢を見たんだ」、「お告げがあったんだ」といった、不可思議なものが混じっていることがあります。

彼らが本当にそんな「夢」を見たり、「お告げ」を受けたかどうかは分かりませんが、世界一周へ行こうという決断には、それくらい超自然的な後押しが必要な場合もあるのかもしれません。

また、世界一周に向かう人々を心配そうに見送る立場の人から見れば、旅人は世界一周という得体のしれないものに憑りつかれたように映っている可能性もあります。

世界一周を終えた人の中には、「旅に出た『きっかけ?』、それが自分でもよくわからないんだ」と答える人も多くいます。また、現実に世界一周をしていても、終えてみればどこか現実離れした日々のように感じられるのだそうです。

それだけ世界一周がある意味特別なことであると考えれば、そのきっかけが「お告げ」であってもおかしくないのかもしれません。

まとめとして

いろいろなきっかけがありますが、実はきっかけは複数訪れていることが多いのです。

それというのも、「夢」を持っていても、「出会い」があっても、「逃避」であっても、実際に世界一周に旅立つまでには、ためらいがちな背中をしっかりと押してくれるだけのエネルギーを必要とします。

一つのきっかけがそれだけのパワーを持っている例もありますが、複数になればなるほど、パワーが強くなるのは当然ですね。

ここで挙げたきっかけたちは、多くの場合、世界一周に多かれ少なかれ関心を持っている人の前に複合的に現れます。

そして、実際に世界一周へ出発する旅人を作り出し、旅を支えていくのです。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。

手作りキャンピングカー日本一周

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 
旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 
live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. 僕が最も好きなビーチ、プライベートビーチで村人たちと飲んだくれて、牛とダンスした日。…
  2. 3ヵ月~6ヵ月の旅をして頂き、旅先でこちらからのテーマに沿った記事を書いていただくお仕事です。…
  3. ここに書いてある事を実践すれば、アトピーは必ず治ります。これは「経験」です。薬や石鹸、日本の水道水を…
  4. 第二期スタッフと海とBBQと各々の思い出…
  5. 長く旅を続けていると「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常が旅そ…
  6. 旅がないと何も始まらない、旅がないと何も進まない旅を止めている時は、何も成長しない、時が止ま…
  7. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  8. まさかの キッチン全焼。ケガ人が出なかったから笑い事。でも今後二度と火事を起…
  9. デザインがアートすぎる手作りキャンピングカー
    type2完成!~旅をして、さらに改良し使いやすく、おしゃれになりました!自作キャンピングカー旅…
  10. ※写真:当サイトスタートから31日目から34日目新潟県から富山県スタートから…

pickup 情報

  1. ※逮捕はごめんなので、「薬事法」と「麻薬及び向精神薬取締法」に基づきここでは、「合法」で…
  2. はじめに地球にぽっかりと口をあけた洞窟は、世界各地に驚くほどの数と規模で横たわっています。普…
  3. はじめに近年流行りつつあるという「女子旅」。その目的は、観光だったり、食べることだったり、買…
PAGE TOP